ゆらぎ荘の幽奈さん 第63話 「かるら様 VS 幽奈さん」 感想

yr63_1.jpg

やっぱり、コケシのまま結婚させられるんか・・・(゚Д゚;)

世の中には抱き枕と結婚する猛者がいますが、見た目的にはこちらも負けてないアブノーマルっぷり\(^o^)/

それにしても何だかんだ、やはりかるら様お美しいですよね。衣装とか、この日のために相当考えてきたんだろうなぁ。ここまで幸せそうな顔をしていると式に横槍を入れるのが申し訳なくなってきますね。あれ、こっちは被害者なのにおかしいぞ:(;゙゚''ω゚''):





yr63_2.jpg

この世のどこでも見通せる「天現通」に複数人を同時に転送できる「神足通」。改めて格の違いを見せつけられます\(^o^)/

こうなると、マトラのところに行って連れ帰ってくることも可能だったんですね。とりあえず式が優先という形になりますが、こんな状況なのにゆらぎ壮のヒロインたちの衣装を冷静に見て綺麗だなあと思ってしまいますね。雀GJ!流石、忠義あるスズメはよくわかっていらっしゃる!

式場内は巨大な結界が施されており、うららたちと連絡を取ることは不可能。また両手に拘束術がかけられているため忍具は使えず、幽奈に至っては喋ることもできないという完全に手も足も出ない状態。猫の手も借りられニャイ><


yr63_3.jpg

子供の頃のかるらちゃま可愛い・・・><

「わらわ」とか「のじゃ」とか実はそれらの言葉を最初に使うキッカケは、大人びたかったから政治やら大人の世界に自分も入りたかったからなんですね。単なるキャラ付けとしての喋りかと思っていたら、そもそもには、そんな理由があったとは。

一目惚れしたあとの過去エピソードが流れるのは面白いですね。結婚式のムービーかい\(^o^)/新郎側全く語ることないぞ\(^o^)/

それにしても魔族?は人間より子供から成人になるまでの成長が早いのかな。コガラシに一目ぼれしたときは、まだまだ小さかったのに、マトラもかるら様も今はコガラシと同じくらいの身体年齢ですよね。


yr63_4.jpg

コガラシは、正確には八咫鋼は元来神出鬼没の存在であるので、かるら様の術による追跡も途中で途切れたとか。コガラシが普段ひょうひょうと流離っているのもバイトは勿論その血の影響も大きいのかもしれませんね。

その後たまたまゆらぎ荘に泊まったときに見つけて、ここに住んでいるのか!!!と再びストーキングをしたかるら様。また見つかってしまうとか、もはや運命\(^o^)/清姫も満面の笑みで応援しそうです。


yr63_5.jpg

Fooooooo!!ジャパニーズシリシキ!!!!!

yr63_6.jpg

顔に呪いの模様がついて、変化の術が解けても命令に抗うことはできず…。

最後に、子供の頃に思い描いていたピュアな想像がよぎって思いのほか儚げな表情を見せるかるら様ですが、もう覚悟は決めて動きを止めることはなさそう。このままぼく勉のように未遂で終わらず完遂してしまうのでしょうか。力を使えない幽奈たちが止める術はなさそうですが、果たして…。

p.s. マトラもコガラシのことを知ったとき目を輝かせてたし本気の呑子さんと戦うのと同じかそれ以上にコガラシとも戦ってみたいのかもしれませんね。あと、キスで夜久だけ平然とした反応しているのが面白かったです\(^o^)/
関連記事

この記事へのコメント

No Name

あー……ちょっと今回の話でかるらの見方が少し変わりました。少し長くなります。

どうも参列者には「丸くなった父親に反発する過激派」らしき発言の妖もいる様子でしたし、既に長としての実権のほとんども父親から移ってしまっているんですね。
(恐らく、かつてコガラシに相手の長と纏めて倒された事で影響力が薄れた+本人が半ば隠居してしまい、空白の座へと繰り上がり)
で、西と東は未だ停戦状態であり緊迫状態。神通力の復元などで「実績」は積んでいるものの、跡継ぎの予定もない一人娘というのは色んな意味で危ない立ち位置なわけです。
で、白羽の矢が立ったのがその父を倒した八咫鋼。
彼を婿に迎える=家に取り込む事で父の面目は保たれる。儀式で自身が上位に立てば地位も盤石。それらを過激派の配下たちに「求心力」と「新戦力」として示し、父の旧臣たちにもコガラシの様を見せて溜飲を下げて貰おうと。
そりゃあ「これから好きになって貰う」というのも当然です。考え無しどころか、先の先まで考えられた、完璧な政略結婚ですもんこれ。

――うん、つまりコガラシもゆらぎ荘の面々とも初から向き合う気なんか皆無だったわけだこの子!段取りが最初から決まってるんだから、人の話なんか聞くわけない!!
そもそも結婚式場の招待状なんか送らずにさっさと式を済ませればそれで良かったわけですから、配下への当て駒であり見せつけるための嫌がらせ兼、来なかった面々への人質でしかない……!
いやー……凄いですよこれ。ラブコメ物にガチで外堀内堀を埋め立てる系ヒロイン送り込んできましたよミウラ先生……
体力消耗&手札全見せという、最初から捕まった方がマシという絶望的な状態の面々
次回は燃える京の夜……もうどの意味にも取れてしまうので、逆に先の展開が全く読めません。来週が待ち遠しい……!

長々と駄文失礼いたしましたorz

2017年05月22日 17:29:02

妄想屋

何と言う・・・w
これどないしようか(^^;

ゆらぎ荘待機組に来てもらうしかないかのぅ。
或いは東の勢力が乗り込んで来るか・・・?

2017年05月22日 22:59:46

紅茶

>>名無し様へ
なるほど・・・(感嘆)

かるら様のプライベートな問題として、また、政治的な策略として今回の結婚式が上手く仕組まれているということは理解しておりましたが、名無し様のコメントを読み、自分が思っていた以上に磐石に背景が作られていたのだなあと、気付かされる思いです。

いえいえ、とても勉強になりました。ありがとうございます(^^)

2017年05月25日 13:47:18

紅茶

>>妄想屋さんへ
幽奈たちがちょっと封殺されてるので、本当に呑子さんや朧たちが来るなら今しかないベストタイミングだと思うんですよね。

あるいは、八咫鋼をとられてしまっては勝機が無くなると恐れた東側が実は式を奇襲する計画を立てていたのも面白いですね。ただ、もう呪い自体は完了してしまったのでそれをするなら遅いか。

次回もホント楽しみですね〜(^^)

2017年05月25日 13:53:08

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)