「表現してこその人生なのです」

222603225.jpg

けものフレンズの博士のセリフ風。何かを表現することその大切さを改めて感じます。思っているだけでは/胸に秘めているだけでは自分の存在する意味がありません。




たとえば他者に意見を求められたときに、どれだけ頭の中でいろいろな考えがあっても、それを言葉にできなければ「この人は何も考えていないんだな」と呆れられてしまいます。会話をするときに無口で無表情では「自分と一緒にいても楽しくないのかな?」と不安にさせてしまいます。ツイッターで自分の好きな作風のイラストを見つけたときにRTもfavも付けなければ「この絵は誰も求めていないんだな」と作者はガッカリし描くのをやめてしまいます。ジャンプで面白い作品を読んだときにアンケートは出さず感想も書かずの態度では、打ち切りになってしまいます。

何かを表現すること。それを避けていると結局、損をするのは自分なのです。

というのが、自分にしては珍しくブログを連日更新している理由でした。
関連記事

この記事へのコメント

妄想屋

>アンケ
ご、ごめんなさいorz
全く出さないアフォがここに一人(震え

そして残念な事にけもフレは見て無い(^ω^;)

しかしいい言葉だ。
口下手なワイには痛烈だけど(苦笑い
上司「これ説明して」
ワイ「え、えーと、えーと・・・」(アワアワ

2017年03月26日 00:28:34

妄想屋

追記

お父上の言葉を聞いて思い浮かんだのが、とある曲。
森山直太朗の歌で
♪生きてる事が辛いなら嫌になるまで生きるが良い
って歌詞が有るんです。
なんか浮かんだのでご連絡しておきます。

2017年03月26日 00:31:48

紅茶

>>妄想屋さんへ
勿論アンケートを出すのが一番効果高いことは事実ですが、ツイッターやブログで、こうして感想コメントを書く行為も十分に意味があると思いますよ(^^)作者はともかく編集はネットの反応もチェックしているみたいですし。あと、たまたま自分のブログに訪れたひとが妄想屋さんのコメントを読んで「お、この漫画って結構人気なのかな?今度読んでみようか」と新たなファンを生み出す可能性も大いにありますし。

けもフレ面白いですよ!ちなみに、元のセリフは「おいしいものを食べてこその人生なのです」です。
論理的に書いたり、話したりするのは難しいですよね(^^;笑 そこはトレーニング次第で、とにかく、表現すること、その肝心かなめの第一歩を避けてはいけないなと(`・ω・´)

そして、素晴らしい曲を教えていただき、ありがとうございます。この曲は、冒頭のワンフレーズだけ知っていて、初めてフルで聴きました。こんなに奥深い曲だったんですね。仰る通り「嫌になるまで生きるがいい」という部分は特に沁みます。締めのフレーズも絶妙。カラオケで練習しようかな。

2017年03月28日 00:07:14

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)