甲鉄城のカバネリ#2

20150422.jpg

瞬きすら惜しむほど釘付けになるアニメだ(^^;




第二話も満足です。周囲の迫害は予想よりはやく訪れただけに軽傷で済んだし、何より作品をみる上で覚悟していた気持ち悪い友達の裏切り展開がなさそうで安心した。いや、まだ二話なんだけど、彼らならきっと大丈夫なはず\(^o^)/カバネになってしまった(実際はカバネリ)生駒に逞生が最初畏怖を覚えてしまったのは、どうしようもなく仕方ないですし、そのあとの侍をとっさに止めようと動く勇気・ごめんと泣き謝る姿・最後打ち崩れた生駒を我が身を省みず助けようとした行動・ああ、えがった( ;∀;)メガネをスッとかけてあげるところも生駒と逞生の仲が垣間見えてよかったなあ。だから、頼むから彼らの友情が壊れるような未来にだけはなってほしくないと切に願うよ…orz

あと自分はアニメを見るとき音楽を結構意識してしまうのですが、このアニメはそれが全然なくて音と映像がまさに渾然一体となっていて驚きました。流石にボーカル曲は目立つけど、他は空気といっても構わないくらい作品に溶け込んでた。

他には生駒の「ざまあみろってなァ!」は最低で最高だった(笑)その後の列車を見送る生駒の表情がみえないところはなんとも憎い。

20430422.jpg

( ´ー`)イイネ…
関連記事

この記事へのコメント

妄想屋

ふむ。
結果的に身体強化ですか。
ウィルス進化論が背景に有るようですねぇ。

無名ちゃんは名前が無いから無名なのかな?
取り敢えず胎児の段階で感染・適合した場面を妄想してしまった。
原作知らんしwiki見て無いから何とも言えんが(^^;
まぁいいか。

>眼鏡
あのさり気なさは流石に親友だけの事は有るw

2016年04月23日 12:04:18

紅茶

>>妄想屋さんへ
なるほど…。
あ、オリジナルアニメですので、いわゆる原作はないですよ~(^^)

二人の友情を見守りましょう!

2016年04月27日 02:11:44

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)