なつまち




記憶力を増減させるタンパク質がついに見つかったとか。

詳しい仕組み等については今後も引き続き研究の余地があるけど、
兎にも角にも、これが将来的に記憶力減退を防ぐ治療に役立てればいいですね。

暗記パン・・・いよいよ現実味を帯びてきた感じがするなあ…。










【第16回】 sign/Ray










季節が巡り巡っても 僕らをずっと待ってる
焦げたフィルムのような夏の香り












吹いた
本当に吹いてしまった。

前回、「『あの夏で待ってる」はOPもいいですよ』っていう内容のコメントを頂いて
よし、それなら一度聴いてみようじゃないかと早速ようつべ開いてOP再生したら、
今までに幾度と無くiPodで再生したであろう聴き覚えのある曲が流れ出して冗談抜きで飲み物を吹いてしまった。
(飲んでいたのが紅茶だったらHN的にもネタになったんだけど、残念ながら六条麦茶でした)

実はこの『sign』っていう曲、circle of fifthに収録されている
鍵っ子なら大変馴染み深い折戸伸治の曲なんですよね。(しかも編曲は高瀬氏っていう)

思わぬ符号の一致というか繋がりに一気にテンションが上がり
べるんさんの推奨もあって
この度アニメ本編を観る決意をした自分。
丁度さっき5話まで観終わりました。

OPが予想外なら作品の内容も予想外で
正直期待していた以上に凄く自分の琴線を揺さぶってくる良作でビックリしました(苦笑
こういう甘酸っぱくて切なくて各々の想いが複雑に絡み合う
切実な恋愛作品は大ッ好きですね。

私みたいに『true tears』や『とらドラ!』は好きだけど、この作品はまだ触れたことがなかったっていう方には
是非是非お勧めできます。
1クールなのがこれまた取っ付き易いですね。

音楽もよくてBGMにはキラーチューンなるものは無さそうだけど、
世界観にどっぷり浸からせる役目は十分に果たしているし
何はさておいてもとにかくEDへの入り方がとらドラ!やあの花のそれと同じくらい秀逸で
(音響監督が一緒みたいですね)
キャラの外見があんまり自分好みじゃなくて今まで敬遠していたのがバカバカしいくらい面白いです。

ちなみに、私のお気に入りは谷川柑菜ちゃん!
主人公のことを君付けで呼ぶところが何気グッと来ますね。

どう考えても彼女には失で恋な未来が待っていそうなんですけど、
頑張って最後まで視聴したいです。
関連記事

この記事へのコメント

No Name

これねーいい作品なんだけどあと一歩
色々と惜しい!ってかんじの作品なんですよね
いい作品なんだけどもっとよくできたんじゃないか!
と言うのがとてももどかしかったり

2013年09月04日 00:11:45

紅茶">

紅茶

>>1590
あー…、、
確かにあと少しで名作・傑作になるのに、そのあと少しが足りなくて、惜しいなあって感じてしまう作品はありますよね。

取り敢えず私ははやく最終話まで観てしまわないと。

2013年09月04日 12:41:42

通りすがりの妄想屋

暗記パン欲しいです(つД;)

2013年09月04日 22:24:47

あの夏の視聴は終わったかな?それともまだかな?
なかなか難しい感想が迫られそうだし、どう書くか悩んでいそうですね~

私の感想は1590さんと似ているかも
10話のCパートから先をもう少しうまくできたら…!良作を超えて傑作になれたかもしれないのに!とw

とはいえEDの曲と相まって各話の引きの素晴らしさは目を見張るものがあり
そのドキドキを感じることができただけでも私は見てよかったなと思っています
本編の途中から前奏が始まり、そのままEDへと入っていく…この流れ大好きです
「なつまち」、いい作品でした♪

多少気に入らない部分があってもさらっと流し、気に入った部分を強調すれば
嘘をつくことなく角も立たない!
↑少し狡いですが割と使えるテクニックですよ(小声)

2013年09月05日 01:06:05

紅茶">

紅茶

>>通りすがりの妄想屋
>暗記パン欲しいです(つД;)

同じく…。
しかし暗記パンって作中(ドラえもん)の設定だと、
排便した瞬間暗記した事柄全て忘れ流れてしまうんですよね/(^o^)\

>>雨さんへ
>なかなか難しい感想が迫られそうだし、どう書くか悩んでいそうですね~

まだ9話で止まったままですが……
え、そんなに感想述べるのに苦悩するようなオチが待っているんです?ww

>↑少し狡いですが割と使えるテクニックですよ(小声)
あー、私も無意識にですが時折使っています、そのテクニック\(^o^)/

なんだか続きを観るのが少し怖くなってきた反面
こういう風に予め期待値を中程に抑えてくれるコメントは有難くもありますね。
「お、意外と面白いじゃん!」ってなることもあるので。

2013年09月05日 01:45:42

No Name

その後どうなったのか
どこかの記事の最後で一言だけでも言及してくれたら嬉しいなぁ(・ω・)

2013年09月11日 16:24:45

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)