めだかボックス 第185箱 「いちたすいちは」 感想

mdk_185_1.jpg

4月。一人の少女が理想を抱き、この門をくぐった―――

という、箱庭学園入学式の日に門の前で凛と立っているめだかちゃんのCカラー絵から始まった今週のめだかボックス。
そう、いよいよこの漫画も卒業式を迎えたわけですが
一組からマイナス一三組まで全員が揃って席に座り
ご父兄の方々も同様に着席して
会場が花で彩っていて
送辞や答辞等があると
読んでいる自分もなんだか、ああ卒業式だなあ…って何処か懐かしい気持ちに浸ってしまいました。




で、卒業式ということで当然めだかボックスのキャラ達も今日箱庭学園を卒業してしまうわけですが
その前に主要キャラの学年をおさらい。
意外とうっかりこういうキャラの年齢や学年って記憶から抜けているものだからね(^^;

・黒神 めだか 一年生
・人吉 善吉 一年生
・阿久根 高貴 二年生
・喜界島 もがな 一年生
・球磨川 禊 三年生
・不知火 半袖 一年生
・名瀬 夭歌 二年生
・江迎 怒江 一年生
・鰐塚 処理 一年生(飛び級)
・虎居 砕 二年生
・安心院 なじみ 一年生
・鶴喰 鴎 一年生
・鍋島 猫美 三年生
・日之影 空洞 三年生
・宗像 形 三年生
・贄波 生煮 三年生
・古賀 いたみ 二年生


―――以上、若干これ主要キャラ…?と疑問符でてしまうラインナップになりましたが
まあ大体はこんな感じでしょうか。(おざなり)
元英雄・生徒会長である日之影や善吉の友達である宗像くん達が卒業してしまうのですが
やはり一番衝動が大きい卒業は球磨川くんですよね。
財部ちゃんとか涙で袖を濡らしちゃいそうだ。

卒業式の在校生送辞役として選ばれたのは当然現生徒会長である善吉ですが
彼が三年生達に向けて送るメッセージは
きっと皆が一番聞きたい・知りたかったであろう、めだかちゃんのことでした。

ちなみに、今生徒たちの制服の胸につけている花
そして卒業式の会場を彩る花の数々は
めだかちゃんが生徒会長だった頃、彼女が地道に着々と育てていたものだと善吉は明かしましたね。
この花は、確か単行本一巻の頃から既に始まっていた
「めだか箱に寄せられた生徒たちの悩みを一つ解決するごとに、一輪の花を飾る」っていうアレ…とは違うのかな。

「めだかちゃん、お前どうして進学するんだ?」
「お前ぐらいの学力があればもう学歴なんていらないだろうが」



今から思えば俺も馬鹿なことを訊いたものですが
めだかちゃんはこう答えました―――



「知れたことだ、善吉よ」
「私は学校に『1+1』の答えを学びに行くのだ」



1+1は?っていう問いかけは
哲学、とまではいかないにせよ何か大事・重要な話題を提示するときに振るネタの一つですよね。
善吉はこれを人の出会い・繋がりを例に出して、彼女の言いたかったであろうことを打ち出しました。
鍵っ子もとい、Key好きなら善吉の発言でリトバスの歌詞を脳裏に浮かべてしまうのは仕方がないこと(笑)

善吉の貫禄ある送辞が終わると
彼の母親である瞳先生は息子の立派さ・成長ぶりに涙を浮かべていましたね。

さて、送辞の後は答辞。
答辞の役は、煮ても焼いても喰えぬ奴だって桃園(っていうかお前来てたのか)が前振りいれるから
てっきり贄波が出てくるのかとおもいきや―――




mdk_185_2.jpg

おい誰だコイツを答辞役に選出したやつは…!(内心ちょっと喜んでる)

溢れんばかりの混沌オーラを纏いながら壇の上に立つ、卒業生・球磨川禊。
一体どんな言葉を在校生たちに送るんだろう
生徒たちの心をヘシ折るような真似だけはするなよと不安に見守るなか
彼の発した言葉の内容は
卒業といっても自分は大学全部落ちてしまったこと
そして就職も特に決まっていないことをネタに壇上で自虐し出しましたね。
挙句の果てに
『きみ達 こんな奴を本当に世へと送り出すつもりかい…?』
とボヤいてしまう彼の姿は
なかなかに面白かったです(笑)
確かに球磨川くんを雇用した会社は瞬く間に倒産してしまいそうだよww


mdk_185_3.jpg

在学中、よく無謀な挑戦をしたり
馬鹿やって笑われたり
思い通りにならなかったり
悔しかったりすることはあったけれど
これが案外、楽しかったと。
今まで色んな学校を転々とし(壊滅させて)てきた自分だけど
初めて卒業したくないと思ってしまう学校ができたと、そう口にしましたね。


(´・ω・`)………。 ←ちょっと感慨深くなる自分



『正直言って』
『安心院さんとめだかちゃんがいなくなったとき』
『不安になったよ』


『あのふたりがいなければ僕は』
『昔みたいに戻っちゃうんじゃないかって』
『改心も変化もなかったことになるんじゃないかって』


『だけどそうはならなかった』
『あのふたりがいなくなっても』
『僕は果たして僕のままだった』





mdk_185_4.jpg


『きみ達もいずれはこの学園を卒業し社会へ出るだろう』
『そして挫折や理不尽を味わい』
『敗北を経験し』
『自分の人生を最低だと思う日が来る』


『そんな日は誰にだって必ず来る』


『だから そんな日は』




mdk_185_5.jpg


『大丈夫』
『僕がこの世にいる限り』
『きみ達の人生は最低なんかじゃないから』



『大丈夫』
『きみ達がこれから経験する不幸など』
『僕が十代で経験した不幸の一割にも満たないから』



『大丈夫』
『不幸な奴でも幸せになれるって』
『僕が証明し続けてあげるから』





mdk_185_6.jpg



『以上!』
『卒業生代表球磨川禊でしたー!』






1360992514536.jpg

ちょっとこの子良い奴すぎるだろ……(`;ω;´)

こりゃ球磨川くんがブッチギリで人気キャラ一位なのも納得できる答辞だよ…。
このスピーチの内容って
「絶望を知る者にとってきみは希望の星なんだぜ」
「きみの勝利が弱者にどれほど勇気を与えるか、ちゃんと考えたまえ」

という、安心院さんと例の教室で最後の会合を果たした際
彼女から送られた言葉を享受し踏まえた末のものだよね、きっと。

球磨川くんが『大丈夫』って皆に語りかけるシーンで
彼と同様に過負荷を所有しているマイナス十三組生徒
蝶ヶ崎志布志、そして江迎を描く演出は上手いなあと感心しました。

ホントこれは球磨川禊だからこそ
球磨川禊じゃないと出ない応援だよね。
で、このまま答辞を終えればある意味善吉以上のナイススピーチになったのに
『高校は卒業してもジャンプは卒業しないからよろしくねー(笑)』
と最後の最後で飄々とした態度でこんなことを言い・去る球磨川くん。
まあ彼の場合、キャラに似合わず長々と真心込めて応援してしまったことに対する照れ隠しでもあるんだろうね(笑)

彼の答辞が終わり、パチパチと拍手が鳴り響くなか
一人体育館の扉を開け入ってくる女生徒の姿が―――



―――遅刻したとはいえ、禊お兄ちゃん
これで賭けは私の負けだな
しかしすぐにリベンジするから調子に乗るでないぞ



『は…はは』
『ほおらどうだい』
『面白いだろう』


『僕の人生は―――』


mdk_185_7_2.jpg

やっと勝てた。




1350794727917.jpg


ついにきたああああああああーーーーー!!!
(めだかちゃん登場&球磨川初勝利の二重の意味で)


一人月をぶっ壊しに行くと言い去り
そのまま音信不通・行方不明になっていためだかちゃんでしたが
身体はボロボロで見るからに疲労はしてるんだけど
こうして無事、卒業式という学校で一番重要な舞台の日に
箱庭学園に戻って来ることができましたね!

これなあ…球磨川くん最初はまるで目の前に幽霊でも現れたんじゃないだろうか
ってぐらい驚愕の色に顔が染まってたんだけど
段々と、いや違う生きてるってわかってきて
ついにめだかちゃんが本当に戻ってきたってということを実感したその時には
思わず涙溢れるのがこらえ切れなかった、っていう演出が堪らないです…。
前回、めだかちゃんを見送るときはあんな断言するようなこと言ってた彼だけど
あれはめだかちゃんの無事を確信しているというか
本当は、心の奥底ではもう会えないことを予期していたんだけど
いや、絶対めだかちゃんは返ってくるっていうある種の自己暗示みたいなものだったんだろうね。

やっと勝てたっていうのは
読者としても『やっと聞けた』って気分でしょうか(笑)
まさかバトルではなく、『人生が』というトコは全く予想出来ませんでしたがww


―――場面は写り、不知火の里。
半纏と言彦は帯と一緒にティータイムを…ってなんでだよ!
言彦なんでまだいるん(´゚д゚`)!?
残響・残留思念にしてもとっくに消失する頃合いな気がするんですがそれは…。
しかもこの言彦は破壊が可逆となった言彦らしく
彼の表情は以前の新しい新しい叫んでる時のそれとは対照的に穏やかでした。
うーむ…めだかちゃんと、そして善吉達と戦い合ったことで
彼もまた何か『繋がった』部分があるのかもしれませんね。

人と人が出会い、話せば
言葉は伝わって、気持ちは繋がっていく―――

っていう言彦の台詞は漆黒宴、不知火編を統括した言葉のように思えました。



よーしでは撮るぞ

皆の衆

いちたすいちはー?





mdk_185_9_1.jpg

笑顔(にっ)!

死ぬほど久しい登場の平戸ロイヤルがカメラマン役を請け負い
パシャリと満面の笑みでピースをするみんなを綺麗に撮りましたね。

鴎は人一番恥ずかしがり屋だからこういう時でも目が浮いてしまっていたけど
それでもちゃんと頑張ってピースしたのは好感持てます(笑)
贄波も舌出しながらのアヘじゃないピースは(我ながら見るのは)新しい!
みんなとてもいい表情してる、記念すべき卒業写真になりましたね。
……惜しむらくは、この写真に安心院さんが写っていないことだなあ;;


めだかボックスは最後の方(特に前回)あからさま巻きに入った感があって
ちょっと打ち切り染みたものになったけど
善吉の送辞と球磨川くんのあの答辞・そして括弧外してのやっと勝てた。が聞けただけで
私的にお腹いっぱいの最終回となりました!
西尾・ 暁月先生、今まで本当に有難うございました(_ _)!!
両先生の次回作楽しみに待っています!!








          ____
        /      \    ………?
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |
| |   \   “  / ___l  || |             |
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./ カチカチ        | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_




mdk_185_9_2.jpg<





          ____
        /      \  
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |  
| | /    ,                | |             |   
| | /   ./             | |             |   
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_  




          ____
        /      \    
       / ─    ─ \  
     /   (●)  (●)  \
     |      (__人__)     | ___________
     \     ` ⌒´    ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_






               ヘ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶、
                 /  .| : | 、|,  ノ   u   \   ホゲエエエエエエエエアアアアアアアッッ!!!!!!!
           /    し J _}i|{  し   _    \
          /  U.        ノ从 、  __/´      \
         /    _,ノ⌒'ー=彡'  `Tニ 彡- ミヽ     \
        /   し' / /⌒ヽ 、こニ八 {/ . ヽヽ      ヽ
      |        (  ・ }     ` `゙廴__,ノ ノ      |
       |        | ヽゞー=彡 '  |    ヾー       u     !
       |   U  し   ,/     |     `ヽ        /
        ヽ        /{     冫ヽ     }ゞ、     /
        \        :人__ ,ノェェゝ─―´,、\     /
         \    /八 ;ェェェェェエエエエエェゞ、`,  /
          ` ー-v'、  `¨´ー―――‐―´ ヽ  /
             i \_             ) ̄|
             |   丶 `¨¨´ -‐…  / / |



めだかボックス アブノーマル 第3巻 [Blu-ray]めだかボックス アブノーマル 第3巻 [Blu-ray]
豊崎愛生,小野友樹,加藤英美里,浪川大輔,茅野愛衣,佐伯昭志

メディアファクトリー 2013-03-27
売り上げランキング : 5400

Amazonで詳しく見る by AZlink


前回コメントくれた方

748 -No Name-

打ち切り展開と思わせるのが本当のミスリードで、このまま新章突入の可能性も微レ存



マジで存在しやがった……!!(驚愕)

いや、確かに新章突入が決定した今考えると
「西尾があんな見え透いた流れで終わらせるか!」
とか
「ですよねー」
とか思ってしまうけど
やっぱり普通のジャンプ漫画だったら絶対ここで終わってますし
めだかボックスは若干掲載位置不安定だったこともあるから
大多数は純粋に(打ち切り)ENDを覚悟したんじゃないでしょうか…(汗)


それにしても、やはりめだかボックスは面白いですね。
こういったミスリードや
ツッコミどころ満載なトコも含めて
ジャンプの中では特に気に入ってる作品です。
これからも感想記事書けることができるのが何より嬉しいなあ(笑)

取り敢えず、次回からはどういった内容の話を繰り広げていくんでしょうか。
何処かで球磨川禊をメインにした章が始まるって情報を耳にしましたが
ソースが確認できないので果たしてどうなることやら。
でも球磨川くんだったらいいなあ。
私的にめだかボックスの主人公は
めだかちゃん・善吉・球磨川くんの三人柱だと思っていますから。
関連記事

この記事へのコメント

ラルキ

いやー帰ってきましたねww以外と普通にww
けど、球磨川君の答辞はめっちゃ良かったですね^^めだかちゃんの登場シーンと
「やっと勝てた」って『』つけない言い方は、名言時のテンプレでしたがやっぱり、感動すら覚えますね;;

球磨川君最終回って感じだったのかな?ううぅぅぅ…
でさぁ~なんで桃園さん来賓席にいるんですかねぇ?w
言彦さんせんべい食ってたしw
これって、不可逆を逆説使いで可逆にした的なのかな?
いろいろ、ツッコミどころのある最終回でした!
いままでUPありがとうございました!!



え、続くの?マジで!球磨川先輩のいないなんて見る価値かなり下がるよ><
人生が不幸のどん底に近づk (・ω・`(^^ )トントン 却本作り(グサッ

長文になりましたが、これからも楽しみに待ってます

2013年03月11日 15:35:43

パトナ

裸エプロン先輩が卒業するのは本当に寂しいですね。
言彦が生き残ったのは、不可逆の破壊が可逆になったから、自身の不可逆で攻撃された言彦も助かったのではないだろうかと推測。

2013年03月11日 18:29:12

No Name

ジャンプは卒業しない=出番はまだまだあるよ!
ということだと思います。
そうであってほしい・・・

2013年03月11日 19:13:00

紅茶">

紅茶

>>ラルキさんへ
>いやー帰ってきましたねww以外と普通にww

やっと半纏、お前仕事したかって感じですけどね(;´Д`A w

>けど、球磨川君の答辞はめっちゃ良かったですね^^めだかちゃんの登場シーンと
>「やっと勝てた」って『』つけない言い方は、名言時のテンプレでしたがやっぱり、感動すら覚えますね;;

ホント彼がこの一言をいえる日をずっと待ってましたからねー。

>球磨川君最終回って感じだったのかな?ううぅぅぅ…
球磨川禊の魅力を再確認できた卒業式でした(涙)

>でさぁ~なんで桃園さん来賓席にいるんですかねぇ?w
>言彦さんせんべい食ってたしw
>これって、不可逆を逆説使いで可逆にした的なのかな?

桃園はあの容姿で「ご子息は立派に育ったようだな、瞳先生」とか言うから
そのあまりの違和感さに素で吹きそうになりましたよ(笑)
言彦は何なんでしょうねえ。
能力を持たないただの残響が残っているって思えばいいのかな。

>いろいろ、ツッコミどころのある最終回でした!
>いままでUPありがとうございました!!



え、続くの?マジで!球磨川先輩のいないなんて見る価値かなり下がるよ><
>人生が不幸のどん底に近づk (・ω・`(^^ )トントン 却本作り(グサッ

大丈夫、仮にも人気キャラ投票一位!
必ずまた彼の出番が見れるさ(`・ω・´)!!

>長文になりましたが、これからも楽しみに待ってます
こちらこそラルキさんいつもコメント有難うございますー!

2013年03月11日 20:37:48

紅茶">

紅茶

>>パトナさんへ
>裸エプロン先輩が卒業するのは本当に寂しいですね。

激しく同意です(/_;)

>言彦が生き残ったのは、不可逆の破壊が可逆になったから
>自身の不可逆で攻撃された言彦も助かったのではないだろうかと推測。

なるほどー、脳天直撃されたあの攻撃で即死にならなかったのであれば確かにそうかもしれませんね。

2013年03月11日 20:43:10

紅茶">

紅茶

>>765
>ジャンプは卒業しない=出番はまだまだあるよ!
>ということだと思います。
>そうであってほしい・・・

大学全部落ちちゃうし就職先も特に決まってないので
暇は十分ありますから、今後出番与えられる可能性は無きにしもあらず!
ほんとこれで完全退場にはならないでほしいですね;;

2013年03月11日 20:46:45

K.J

続きそうで嬉しいけど、新章じゃなくて新展開なのが気になるというかちょっと不安。
何話かちょろっとだけエピローグ的なのをやって完結…という展開になりそうで…。

2013年03月11日 21:00:50

No Name

球磨川先輩の答辞を読みながら、思わず涙が……そのままレジへと足を運ばざるを得ませんでした
立ち読みしながらマジ泣きしたのは生まれて初めてです;;

というか、めだかボックス生き残ったよ!やったー!!

>破壊が可逆となった言彦
えーと、これは「不可逆」という能力自体が破壊された事で「可逆」になったんでしょうか
それとも一度気絶した事で、一旦それまでの「不可逆」がリセットされただけで、「不可逆」の破壊はいまだ健在なんでしょうか……?
ここだけがよく分からなかったorz

2013年03月11日 21:17:35

五所瓦静寂

善吉の答辞も球磨川の送辞も良かったですねー。
皆からの助力を得て戦ってきた善吉の言葉、底辺ながらも奮起してきた球磨川の言葉。
どちらも胸に来ますね。

>人と人が出会い、話せば
>言葉は伝わって、気持ちは繋がっていく―――
>っていう言彦の台詞は漆黒宴、不知火編を統括した言葉のように思えました。
漆黒宴編も「思いを伝える・思いを再認識する」に重きを置いた話でしたからね。
そしてそれを邪魔してきた言葉使いのことを考えると面白いw

2013年03月11日 21:53:34

紅茶">

紅茶

>>K.Jさんへ
>続きそうで嬉しいけど、新章じゃなくて新展開なのが気になるというかちょっと不安。
>何話かちょろっとだけエピローグ的なのをやって完結…という展開になりそうで…。


(´゚д゚`) ←完全に浮かれててその可能性を考慮してなかった自分

2013年03月11日 22:17:48

紅茶">

紅茶

>>770
>球磨川先輩の答辞を読みながら、思わず涙が……そのままレジへと足を運ばざるを得ませんでした
>立ち読みしながらマジ泣きしたのは生まれて初めてです;;

球磨川禊らしい、いい答辞でしたよねー…。
今週は永久保存したいくらい。

>というか、めだかボックス生き残ったよ!やったー!!
やったぜ\(^o^)/
しかし、↑のコメントでK.Jさんが仰る通り
ちょろっと小エピソード挟んで今度こそ本当に終了ということにはならないで欲しいですな(`;ω;´)

>破壊が可逆となった言彦
>えーと、これは「不可逆」という能力自体が破壊された事で「可逆」になったんでしょうか
>それとも一度気絶した事で、一旦それまでの「不可逆」がリセットされただけで
>「不可逆」の破壊はいまだ健在なんでしょうか……?
>ここだけがよく分からなかったorz

それは恐らく前者で合ってると思いますよ。
ですので、この言彦(残響)が今後破壊行為を行うことがあっても
もう可逆になっているのでスキルや自然治癒で普通に回復できるかと。

2013年03月11日 22:28:14

紅茶">

紅茶

>>五所瓦静寂さんへ
>善吉の答辞も球磨川の送辞も良かったですねー。
>皆からの助力を得て戦ってきた善吉の言葉、底辺ながらも奮起してきた球磨川の言葉。
>どちらも胸に来ますね。

どちらもホント彼ら"らしい"答辞でしたね。
めだかちゃんが箱庭学園に入学した理由もなるほどねぇと、とても良かったです。

>>人と人が出会い、話せば
>>言葉は伝わって、気持ちは繋がっていく―――
>>っていう言彦の台詞は漆黒宴、不知火編を統括した言葉のように思えました。
>漆黒宴編も「思いを伝える・思いを再認識する」に重きを置いた話でしたからね。
>そしてそれを邪魔してきた言葉使いのことを考えると面白いw

確かにそう考えると面白いですねー(笑)
まあ、言葉使い達はめだかちゃんに対してのある種の試練みたいなものだったんでしょう。

さあーめだかボックス、次回からどうなることやら(`・ω・´)
大学受験失敗して晴れて浪人生となった球磨川くんが予備校に通うエピソードとかやってもいいのよ(誰得俺得)

2013年03月11日 22:39:19

K.J

紅茶さんへ。
すいません…不安にさせてしまいましたね。
今までは章の最終エピソードの最後のページに「次号より新章スタート!」というアナウンスがあったのに今回はなかったので気になり、コメントさせていただきました。
今のところ今後の展開に関する予想は次の三つ。
①↑のコメント通り数話のエピソードを挟み、終了。
②めだかボックスの未だ解き明かされていない謎(というか伏線)を明らかにするエピ  ソード。
③新展開という言葉通り今までのように物語の伏線に関係しない、全く新しいストー   リー(エピソード)開始。

2013年03月11日 22:45:00

紅茶">

紅茶

>>K.Jさんへ
>紅茶さんへ。
>すいません…不安にさせてしまいましたね。
>今までは章の最終エピソードの最後のページに「次号より新章スタート!」というアナウンスがあったのに
>今回はなかったので気になり、コメントさせていただきました。

確かに表記されていたのは「新展開!!」だけでしたからね(^^;

>今のところ今後の展開に関する予想は次の三つ。
>①↑のコメント通り数話のエピソードを挟み、終了。
>②めだかボックスの未だ解き明かされていない謎(というか伏線)を明らかにするエピソード。
>③新展開という言葉通り今までのように物語の伏線に関係しない、全く新しいストーリー(エピソード)開始。

めだかボックスのまだ回収されてない伏線…なんだろう。
あまりパッとは思いつかないですね。
となると、やはり③かなあ。
でも漆黒宴も不知火編も終わってみれば
蛇足ではなくちゃんとめだかボックスという作品における重要なキーとなる話だったので
今度の新章(?)もそうなるかもしれませんね。
というか、なってほしいです(^^;笑

2013年03月11日 23:46:53

No Name

>めだかボックスのまだ回収されてない伏線…なんだろう。
めだかちゃんと人吉の出会いが、変態によって仕組まれてた事ですかね?
唐突に回想に出てきた人吉の「凡庸な父親」も関係ありそうですし

2013年03月12日 01:14:39

No Name

あ、もっと根本的な問題があった


めだかちゃん、もう箱庭学園に来れないじゃん
自ら家督を継いじゃってるし、「務め」とかで月へ特攻もしちゃってるし

2013年03月12日 01:57:28

No Name

箱庭学園唯一の死者の伏線回収を気長に待ちます

2013年03月12日 07:33:44

ハノン

卒業式というリアルでもタイムリーなイベントに、善吉の送辞、球磨川の答辞、それにめだかの帰還が
バッチリはまって、本当に素晴らしい回でした。
球磨川禊がいなかったら、めだかボックスもこんなに長くは続かなかったでしょうね。
・・・なので続くのだったら、またヘラヘラした顔で出てきてほしいし、完全卒業であればやっぱり
漫画を完結させるのかなあ?という感じもしますね・・・。

2013年03月12日 11:22:00

紅茶">

紅茶

>>777
>>めだかボックスのまだ回収されてない伏線…なんだろう。
>めだかちゃんと人吉の出会いが、変態によって仕組まれてた事ですかね?
>唐突に回想に出てきた人吉の「凡庸な父親」も関係ありそうですし

あー…確かにそんな話もありましたな(^^;
台詞の途中で言彦が降ってきてドグシャァァと血の海になったので詳細は不明なんですよね。
人吉の父に関しては凡庸だから大して語るまでもなくサラッと終わったのかと思いましたが
やろうと思えば、善吉父の話も描けそうですね。

2013年03月12日 23:53:39

紅茶">

紅茶

>>778
>あ、もっと根本的な問題があった


めだかちゃん、もう箱庭学園に来れないじゃん
>自ら家督を継いじゃってるし、「務め」とかで月へ特攻もしちゃってるし

あ……(´゚д゚`)ワスレテタ

2013年03月12日 23:59:31

紅茶">

紅茶

>>779
>箱庭学園唯一の死者の伏線回収を気長に待ちます

おお、そんな話も確かにありましたね!
死人が出ないよう調整していたのに、それでも一度だけ死者を出してしまったことがあるとか

2013年03月13日 00:03:35

紅茶">

紅茶

>>ハノンさんへ
>卒業式というリアルでもタイムリーなイベントに、善吉の送辞、球磨川の答辞、それにめだかの帰還が
>バッチリはまって、本当に素晴らしい回でした。

意図的なのか知りませんが
見事タイムリーな行事になって
とってもいい雰囲気が出てましたね(`・ω・´)!!

>球磨川禊がいなかったら、めだかボックスもこんなに長くは続かなかったでしょうね。
>・・・なので続くのだったら、またヘラヘラした顔で出てきてほしいし、完全卒業であればやっぱり
>漫画を完結させるのかなあ?という感じもしますね・・・。

『高校は卒業してもジャンプは卒業しないからよろしくねー(笑)』っていう彼の台詞は
字面だけ見るとそういうことになりそうなので
彼の飄々と立ち回る姿はまた拝めそうな気が
―――っていうか、そうであってほしいですこれで完全退場はほんと寂しい(´;ω;`)

2013年03月13日 00:09:51

No Name

第186箱の感想を

①本音不知火が可愛い、マジ可愛い
②小説から本編に逆移入される先生達
③どう見ても最終章です、本当に(ry

2013年03月18日 01:21:42

トラックバック

犬哭啾啾 - 2013年03月11日 22:49

めだかボックス 第185箱「いちたすいちは」 感想

めだかちゃんが帰ってこないまま月日は流れて卒業式 現生徒会の会長である善吉くんが壇上に立ち 卒業生を前にめだかちゃんについて語る

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)