面接官「あなたは、自分が運のいい方だと思いますか?^^」

22100531.jpg

自分(なんや、この質問は…)

知るかバカうどん先生の一般紙連載、ついに来週に迫る・・・!


何巻まで続くのか・果たして原稿が落ちることはないのか・表現過激で問題にならないか・いろいろと不安と期待でいっぱいですが、毎回購入して感想書いて微力ながら応援していきたいと思いますヽ(^o^)丿

ちなみに漫画アクションという雑誌は、毎月第1・第3火曜日に発売するみたいですね。間違えないようにしなくては。

ぼくたちは勉強ができない 問16 「かくして前任者は天才を未だ[x]する。」 感想

bk16_1.jpg

ゾクゾクする表情だ(*´Д`)ハァハァ

真冬先生って多分今まで読者的にあんまり良い印象はなかったと思うんですが、今回の話を通して彼女も一所懸命学生のことを思って行動していたんだなあとわかると、また印象がガラリと変わってきますね。

正直、真冬先生の考えは凄くわかります。自分も元々文系科目の方が成績よかったのに苦手な理系を選択した人間なので、もしも文系を選んで頑張っていたら順調にもっと上の大学に入った可能性もあったのかなーとか考えたことはあります。

将来やりたいこととか、こういった分野に憧れるといったことが特にない学生には、自分のステ振りを意識して、それに合った勉強で受験にのぞんだほうが良い未来に繋がる可能性は高いと思うんですよね。

ただ緒方さんたちの場合は、ハッキリとした動機があって・将来こうなりたいという夢があって、その上で苦手科目で勝負したいということなので、その場合は、やっぱり彼女たちの意志を何よりも尊重したいですよね。

真冬先生は、もし、このまま成績が伸びず志望校も受からず浪人して結局うまくいかなかったらどうするのか、とかいろいろと考えてると思うんですよね。学生のことを真剣に思って心配しているからこそ、ああなんだろうなと。たとえ学生たちに嫌われようと、という信念。

ホント教育って信念のぶつかり合いですよね。現場も大変そうだ。


bk16_2.jpg 

この先生の部屋行ってみてええええーーー!!\(^o^)/

どんな感じなんだろう。笑 ずぼらなのか。部屋は友達とかも来るし綺麗にしているのか。学校の姿を見る限り私生活とかも凄くキッチリしてそうなのに、スウェットというギャップ!いつもピリピリしているのに辛いものは嫌い!良いキャラですわ!(≧∇≦)b

食戟のソーマ 第216話 「極星寮を背負って」 感想

21400528.jpg

実を言うと、うなぎを「美味しい!!」と思ったことがないんですよ(^^;自分の好きなクリエイターに麻枝准さんという方がいるんですが、彼はうなぎが大好物らしくて味がよく滲みて脂がたくさん乗って身がふわっとしたうなぎが、たまらなく美味しいのだそう。

文章だけ見れば確かに美味しそうに感じるのですが、実際に食べてみると・・・不味くはないんです!不味くはないんですが、これを好物と自信を持って言えるほど好きかと言われたら難しくて病みつきになるほど美味しいと感じたことはあるかといわれたら、これも厳しくて・・・。

そんな自分でしたが、前回のジュリオ先輩といい今回の一色先輩といい、メチャクチャ美味そうなうなぎ料理なんですよね・・・笑 ニンニクチップを砕くことでサクサクとした食感をプラスして、チーズリゾットと日本酒で調整したうなぎ料理とか自分的には革命ですよ!作中でも革命的か(*_*)

孤独のグルメみたいに作品に登場した料理が実際にお店で出していたら、迷わず食べに行ってみたいんですけどね~。

極星寮の皆が作った素材を生かして極上の一品を作る一色先輩。極星寮を大切に想っているのは・攻撃的なのは・アイデアマンなのは創真だけではありません!一色先輩、お見事でした!

ゆらぎ荘の幽奈さん 第64話 「一体何者?幽奈さん」 感想

yr64_1.jpg

幽奈覚醒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

かるら様の拘束術を自力で破り逆に動きを封じ返し式場を震わせ、あまつさえ支離式の呪いまで解いてしまいます!って、おいおい!幽奈ってホント何者なんだ(゚Д゚;)!!生前は一般人の、ただの幽霊じゃあり得ないですよね。御三家の人間?

覚醒状態の力は前回と比べ物にならないほどパワーアップしていました。流石に目の前で想い人の結婚式を見せつけらて、キスも済ませられようとすればね(^^;

鬼滅の刃 第63話 「猗窩座」 感想

km63_1.jpg

23540528.jpg

突然降ってきて突然誘い出したぞ(゚Д゚;)

上空から襲来したのは、なんと上弦でした!どかーーーーん!!
しかもナンバーは参って!序盤のステージで出てきたら完全に負けイベントを悟るそれじゃないですか!

しかし、こちらには煉獄の兄貴がおります。狙われた炭治郎を庇い、すかさず相手の腕をぶった切ってさけるチーズ状態に!が、一瞬で元通りになる回復力。やはり首を斬らないと鬼との戦いはキリがないですよね。

麻枝 准×熊木杏里『Bus Stop』のMVが公開!7月26日にアルバム発売決定!



ひとって不完全 それは当然で
あるわけない 破片をただ探してゆく
よく生きましたねっていう勲章は
誰がくれるのか 意地を見せろよ

必死になって生きてみるよ
要らない荷物だけ置いていくよ

燃え尽きぬ情熱と 永遠に追った青春と
ささやかな恋心と きみと

心は孤独だね それも当然で
体しか繋がれない生き物です
そうだね 明日はなにを食べようかな
もっと大事なこと 決めたほうがいい

持ち忘れたものはないよ
あったとしてもすぐ忘れるだろう

渇き得ぬ焦燥と あの日覚えた悔しさと
両手に積んだ幸せと きみと

壊れた常夜灯と 三歩で越えた信号と
背伸びした影法師と きみと

片側がやけに寒い
からっぽのリュックを抱き寄せた

バスが停まる 次の町へ
もうきみの知らないぼくでいるよ

燃え尽きぬ情熱と 永遠に追った青春と
ささやかな恋心と きみと

寂れたモール街と 十五で越えた父の背と
工場越しの煌めきと きみを
置いてゆく

21190526.jpg

絶対にアルバム買います( ;∀;)

「――生きるって辛いことばかり。だから長い長いこのラブソングを」という特設サイトの一文も本当にその通りかもしれないと思わず頷いてしまいます。愛がなければ人生やっていけないですよ。正直。愛というのは、異性間のそれだけでなく友愛だったり家族愛だったり。さまざまなカタチの愛があって、そのどれもが生きていく上で大切なんですよね。

『Bus Stop』も非常に綺麗で切なくて。ともしびのような愛を感じます。

アルバムは全13曲収録。『汐のための子守歌』も入っているのが衝撃でした。

緊急手術をして生死を彷徨った麻枝さん。命が助かって本当によかったと思っています。そして、そんな経験をした今の麻枝さんだからこそ表現できる部分というのは少なからずあると思うので、そこも注目しつつニューアルバムの発売を楽しみに待っています。

あ、初回盤には、どうやら制作日誌もついてくるみたいですね。予約を忘れないようにしなくては。

『メッセージ』と『帝一の國』と『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

22070525.png
このシリーズの、専用のカテゴリを作った方がいいかもしれないですね。
作りました(`・ω・´)

ToHeartが、20周年を迎えたということで。

23020401.jpg

おめでとうございます!自分は世代ではないのですが、TLがお祭り騒ぎになっていてトレンドにも入る勢いで面白いです\(^o^)/

ぼくたちは勉強ができない 問15 「浴場にうだる天才は[x]をさらける」 感想

bk15_1.jpg

既成事実がデキテシマッタ:(;゙゚''ω゚''):

未遂じゃなくて本当にリップキスが成功してしまったようです。初めてがダイブからのキスって一生忘れられないな。歯と歯がガチンとなって痛くなかったのかなとかいう生々しい話は置いておきましょう。ロマンがなくなる!

食戟のソーマ 第215話 「肉厚は正義」 感想

23430521.jpg

ジュリオ先輩GJ(゚∀゚)!!!

どうしてもメタ的に見てしまうと、本気を出す一色先輩に勝てるわけがないとか負けてもキャラ的に誰も不幸にならないでしょうとか料理以外の部分で勝敗の行方を考えてしまうのですが、彼の出した料理「カピトーネ・イン・ウーミド」と呼ばれるトマトソースとうなぎの組み合わせはメッチャ美味しそうですし、アンさんを見事露出かつバストアップさせたりと、とても良いキャラをしてるなと\(^o^)/

寧々さんに続いて一色先輩をライバル視しているというのも面白いですよね。こういう「誰か」に負けないために死にものぐるいで頑張ってきた人というのは、少なからず応援したくなる気持ちが湧くというもの。

とは言っても!やはり一色先輩の一品は非常に楽しみです。24巻まで来て、ついに真の実力を披露ですからね。次回注目です。

ゆらぎ荘の幽奈さん 第63話 「かるら様 VS 幽奈さん」 感想

yr63_1.jpg

やっぱり、コケシのまま結婚させられるんか・・・(゚Д゚;)

世の中には抱き枕と結婚する猛者がいますが、見た目的にはこちらも負けてないアブノーマルっぷり\(^o^)/

それにしても何だかんだ、やはりかるら様お美しいですよね。衣装とか、この日のために相当考えてきたんだろうなぁ。ここまで幸せそうな顔をしていると式に横槍を入れるのが申し訳なくなってきますね。あれ、こっちは被害者なのにおかしいぞ:(;゙゚''ω゚''):

鬼滅の刃 第62話 「悪夢に終わる」 感想

km62_1.jpg

いろいろと間の悪い鬼だったな・・・(´・ω・`)

結果的には柱が来る前にたらふく人間を食べておけば今より大分パワーアップできましたよね。乗客200人を人質にしたときは、これは大変なことになったぞと思ったのですが、思っていたより攻撃の手が緩やかだったり煉獄の兄貴がLv99の動きをしてくれたり、善逸や禰豆子や各々が自分の力を活かすことで見事に敵に刺さった感じですね。

この鬼の人間だった頃の残滓とかちょっと見てみたかったのですが、昔からこういう性格だったのでしょうか。

【謝罪】メールフォームの存在を完全に忘れていました・・・。

23040520.jpg

今まで送ってくださった方々に本当に申し訳ないです。
すみませんでした。

『SPLIT』と『君の膵臓をたべたい』と『世界から猫が消えたなら』

21530519.jpg

SPLIT(映画) ★★★☆☆
解離性同一性障害をテーマにしたサスペンスホラー。ドキドキして面白かったです。ただ設定がいくらか粗っぽいのと、オチが残念すぎたので評価は低めです。監督のファンでないと、フルに楽しめない構造は不親切かと。


君の膵臓をたべたい(小説)★★★★☆
余命僅かのヒロインと周りから孤立した主人公のドラマ。とても読みやすく面白かったです。どうせ若者向けのお涙頂戴な話なんだろうな~と高を括っていたら、そういったガードを崩してなお胸に響くものがありました。「四月は君の嘘」が好きだったひとは絶対に感動すると思うのでオススメです。


世界から猫が消えたなら(小説)★★☆☆☆
世界からモノを一つ消すごとに寿命が一日延びるという取引を悪魔から持ち掛けられた、余命短い主人公のドラマ。つまらなくはなかったです。ただ平凡かなあと。もう少し突き抜けたもの・突き刺さる描写が欲しかったです。嫌いではないです。
NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサードリンク
最新コメント
雑談コメント用
雑談コメントはこちらへどうぞ(^^)
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)