相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

透明人間の骨 第十一話 「ひとりごと」 感想/止まらない自責思考。故の自己喪失――。

[第十一話]透明人間の骨
invisible11_1_c.jpg

コイツが本当に亡霊だったら今すぐバケツいっぱいの塩をぶっかけてやりたいですが、十中八九、花ちゃんの脳が作り上げた妄想ですよね・・・(´・ω・`)

親父の一言一句が、花ちゃんがずっと胸のうちに抱えていたものだと考えると、これほどいたたまれる話はないです。

透明人間の骨 第十話 「γ」 ひとこと感想/友達。

[第十話]透明人間の骨

invisible10_1_c.jpg

なんともむず痒さを感じる会話ですヽ(^o^)丿

でも確かに友達って本当に友達か確認するのが難しいですよね~~。

片方が一方的に思い込んでいるだけかもしれないし。

知人と友人の違いもなかなか考えてしまうところです。

ところで自分は友達の前で「俺たち友達じゃん!」みたいなことを言うのが凄く苦手で、なんだかそれを口にした途端、一気に嘘っぽくなるというか、どこか虚しさを覚えるんですよね(*_*)

それはたとえ親友と呼べる存在を前にしても。

あれって何でなんだろう。

透明人間の骨 第九話 「夜明け前」 感想/文化祭。

[第九話]透明人間の骨
invisible9_1_c.jpg
163220170807.jpg

仲睦まじくて何よりですな~~~~(*´Д`)

二人とも全然着飾った態度をとらず、自然体で接している感じがいいですね~。

無理して付き合う友達ではなく、本当の友達というのが伝わります。

いやはや花ちゃんの笑顔を見ると、お父さんをグサッと一発かましてしまった暗黒時代が嘘のようだ。

透明人間の骨 第八話 「いつのまにか」 感想/夏休みの一幕。

[第八話]透明人間の骨

invisible8_1_c.jpg

二人の呼び方が変わっているうううううう!!!(>ω<U===U>ω<)

めちゃくちゃ自然に名前を呼んでいますね!

あの事件を経てお互いの距離がぐっと縮まったのかなぁ。

些細なシーンですけど、胸がほっこり温かくなりました(*´Д`)

透明人間の骨 第七話 「バケモノ」 感想/罪人同士。

[第七話]透明人間の骨

invinsible7_1_c.jpg

結論から言えば、例の男はガチのストーカー&下着泥棒で同じ学校の先輩でした―――

え、高校生!?ヾ(´゚Д゚`;)ゝ

背格好や身なりから、勝手に大学生あるいは社会人と決めてかかっていました(*_*)

無事に花ちゃんが透明化して証拠を押さえることで停学処分になりましたけど、わりとイケメンでモテそうな感じだったのに、陰湿でしょうもない犯罪によって自らドロップアウトとか・・・どうしてこうなった/(^o^)\

ストーカーとか性犯罪って容姿や性格のせいで相手にされない人間が正面からアタックしても無理だと悟った末の下劣な行動――みたいなイメージがあるだけに、普通にカッコイイこの少年がなぜと信じられない気持ち(゚Д゚;≡;゚д゚)

ただ座間市の事件もそうですけど、一見まともな人間が実はとんでもない闇を秘めていたりすることを考えると、逆にこういう方が変にリアルで背筋が寒くなりました。

透明人間の骨 第六話 「極北の食卓」 感想/気持ち。

invisible_6_1_c.jpg

この間のコマ、一瞬血しぶきに見間違えましたヾ(´゚Д゚`;)ゝ

登校・下校という前後関係を考えると、夕方の空を描写して時間経過を表現しているのかな。

ラストの『曇り空』も意識しているんでしょうか。

透明人間の骨 第五話 「Sea and The Darkness」 感想/知りたい。

[第五話]透明人間の骨

invisible5_1_c.jpg

まあわかる(__)

『世界』とは気分がいいときはバラ色に輝き、塞ぎ込んでいるときは灰色にくすんでしまう、要は自分次第でいかようにも色彩を変える奇妙な性質がありますが、ふと「他の人にはどういう世界が見えているんだろう?」「知りたい知りたい!」と興味が湧くのは変な話じゃない(`・ω・´)

はたまた『思考』も自分の頭がスタンダードで、どこまでいっても自分を超える考えは出てきませんけど、他者には他者のスタンダードがそれぞれあるため、ときに自分では到底思い至らないような考えをひょいと出してくる人がいる・・・それが何とも面白くて好奇心を刺激されますよね。

あるいは『人生』は人の数だけあれど、結局自分が歩めるのは今目の前に広がっているこの一本だけなので、物語を読んだり誰かと会話をすることで別の人生を間接的にせよ体験できるのが、これもまたハマってしまう。

総じて他者と話す行為は刺激的です。
NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル
※コメントにはすぐ目を通していますが、返信に時間を要する場合があります。
ご了承ください(><)

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★応援★
2018年5月30日発売!! 「Hikikomori Songs」 / Satsubatsu Kids 「Hikikomori Songs」 / Satsubatsu Kids ブログTOP右上の埋め込みは、
同アルバムに収録予定の
『Question Time』です。

とてもいい曲なので
少しでも気になった方は、
ぜひCDを買ってみてください(^^)

このブログから一人でもファンが
生まれれば幸せです(_ _)

(1000人集客できるほどファンが増えれば、ワンマンライブが実現するので必死にダイマする男😇)

公式Twitterはこちら。
@satsubatsukids
スポンサードリンク
最新コメント
雑談コメント用
雑談コメントはこちらへどうぞ(^^)
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)

全記事表示リンク