ようこそ実力至上主義の教室へ 第7話 「無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。」 感想/水着回

yjt7_2_c.jpg

写真一つとっても、その人の対人関係や性格が見えてくるのが面白いですね~~。

※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。ただし、最後に少しだけ例の騒ぎについてバレを含んで触れていますのでご了承ください。

ようこそ実力至上主義の教室へ 第6話 「嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。」 感想/ペルソナとしてのアイドル。

yjt_ep6_1_c.jpg

「綾小路くんは・・・私のこと、変な目で見ないんだね・・・。」

「変な目?」

yjt_ep6_2_c.jpg

「・・・ううん。何でもない」

163220170807.jpg

やっぱ佐倉さんの可愛さは半端ないわ・・・!!

孤独である本当の自分を隠すためにアイドルの仕事をする佐倉さん。太宰治の『人間失格』で、人を怖れ、されど愛し愛されるために道化になることを選んだ主人公に近いものを感じます。

※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。

ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話「地獄、それは他人である。」 感想/なにゆえアイドル?

yjt_ep4_1_c.jpg

ほうっと惚ける佐倉さんでご飯が進む(U>ω<)

また、櫛田さんと二人で行動していることが面白くないとばかりに不機嫌になる堀北さんもよかった!

※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。

一難去ってまた一難/ようこそ実力至上主義の教室へ 第4話 「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」 感想

yjt4_1_c.jpg

星之宮先生を見ていると、どことなく『暁の護衛』のあの先生を思い出します(*_*)

パッと見お人好しっぽくて抜けているのに、実は冷酷で思わず息を呑んでしまう凄腕の面がありそうな・・・。

『スプラトゥーン2』にドハマりしてしまって更新予定日がズレてしまったのですが、よう実4話の感想です。

※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。

笑顔の背景は嫌悪/ようこそ実力至上主義の教室へ 第3話 「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない。」 感想

1924072017_c.jpg

「ありがとうございます!」

194720170727.jpg

天使はここにおったのじゃ(´;ω;`)ブワッ

※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。

目と耳を疑うラストシーン/ようこそ実力至上主義の教室へ 第2話 「才能を隠すのにも卓越した才能がいる。」 感想

214320170720_c.jpg

「も…」
「嫌」ガチャッ ツーツー

どれだけ桔梗ちゃんと仲良くなりたくないのか(;´Д`A ```

※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。したがって、あのキャラの描写に関しても、ここでは伏せますことをご了承下さい(_ _)

ついに、放送。/ようこそ実力至上主義の教室へ 第1話 「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」 感想

yksan1_7x650.jpg

224920170713.jpg

リアルで衣笠さん×トモセさんの原作がテレビで放送されている・・・( ;∀;)!!!

記念すべき氏の初アニメ化。ファンとしても感慨深い気持ちでいっぱいです。

最初に主人公の声が原作から想像していた以上に平坦でビックリしました(゜o゜でもこの平坦さは、コミュ障で昔から友達いなくて何を考えているかわからない・・・さらに後々あらわになっていく○の人格も違和感なく視聴者に受け入れられる感じになっていてアリだなあと思いました。

yksan1_1x650.jpg

社会貢献には興味がないのでね(´ー`)フッ

この金髪は一貫してブレないのが面白いです。

優先席は必ず譲らなくちゃいけないなんて法的義務はない。「義務はなくても、きちんと社会に貢献しろ。それがマナーだろ」と言われても、そんなことに自分は関心を持ってないし、そもそも社会への貢献を問うならば優先席か一般席かは些事であって周りの見て見ぬふりをしている奴らにも言ったらどうなんだ?ンン(´ー`)??と言葉を弄する。輪をかけた面倒な人種\(^o^)/女性専用車両に男が居座る話を思い出します(´・ω・`)

普通こんなことを言われて、お婆さんにも「もういいよ、大丈夫^^;」と言われたら、唇を噛みつつも引き下がると思うのですが、「みなさん!どなたか、席を譲ってあげてもらえないでしょうか?」と周囲に声をかける桔梗ちゃん(゜o゜;そして、あんなことがあった後で挙手して席を譲るお姉さん(゜o゜;

みんな肝が座っていらっしゃる・・・。もしも自分がこの場にいたらと考えさせられる展開です。基本的には主人公や堀北さんと同じくスルーしてしまいそうです。
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサードリンク
最新コメント
雑談コメント用
雑談コメントはこちらへどうぞ(^^)
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)