相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

君に愛されて痛かった 第11話 感想 人の価値が他人で決まるなら、いったい自分の価値は?自信を手に入れるために、かなえちゃんはついに寛くんにキスを迫る

223020180716_c.jpg

先日、寛くんから野球観戦のお誘いを受けたかなえちゃんは、瑠璃ちゃんたち三人を連れて球場へ。そこにはカラオケで会った時の寛くんの友達もいました。それに気付いた瞬間、めっちゃ冷や汗が止まらなくなるかなえちゃん:(;゙゚''ω゚''):

また貴族の交流会が始まって、自分だけ場違いで、自分が何か喋るたびに空気が凍るのは勘弁といった感じでしょうか。なんだか見てるこっちも胃が痛くなるほど、かなえちゃんの中の『今すぐ帰りたい』メーターが凄い勢いで上昇しているのが伝わってきます😭

君に愛されて痛かった 第10話 感想 あれから学校に来なくなった一花。一方、かなえたちは彼女のいない日常を和気あいあいと過ごしていた

時刻は深夜2時を回って、娘がまだ帰ってこないことに腹を立てるイチカス父と、多分友達の家にでもいるんじゃないとあまり心配してないイチカス母。(この人は楽観主義者なのか??🤣🤣)

そんな2人の元にようやく帰ってくるイチカス。しかし玄関から上がるや否や風呂場に直行し、、、

232520180619_c.jpg

一心不乱に制服の上から身体をゴシゴシと洗い出す(´;ω;`)

そして項垂れる...。娘のその只事ではない様子に、お父さんもお母さんも絶句です。察しのいい親ならこの時点で、「まさか...」と気付いたりするんでしょうかね(*_*)

結局この日を境に、彼女は学校を休むようになりました。そりゃそうだ(__)気が狂ってもおかしくない。これから彼女はどうするんだろう。立ち直れる日は来るのか?

君に愛されて痛かった 第9話 感想 自分が欲しいものをいっぱい持っているとルサンチマンを爆発させる少女。車上の復讐劇はクライマックスへ

お久しぶりです。

待ちに待った『君に愛されて痛かった』の最新話が更新されたので、感想再開です😇



冒頭は、かなえちゃんが鳴海くんに頼み事をする過去シーン。

「これでぐちゃぐちゃにしてほしい奴がいるの」とあの100万貯まる貯金箱(そういえば何か買いたいものでもあったのかな。とりあえず貯めてただけ?)を差し出しながら依頼するかなえちゃんと、事情が全く飲み込めずたじたじの鳴海きゅんがいます:(;゙゚''ω゚''):

かなえちゃんから詳しい話を聞き、どうやら今、件の寛くんを巡って女同士(かなえvsイチカス)の喧嘩が起きていると解釈する鳴海くんでしたけど、その考えをかなえちゃんは断固否定していましたね。

01120180503_c.jpg

自分があの女をこれほど憎悪するのは、「好きな人が被ってウザイ!」という単純な理由ではなく、もっと根深くて切実なものという😭😭😭

親のこと、性格のこと、友達のこと...。2話で描かれた、かなえちゃんの家の様子を思い出してみると母親に侮辱されるわ弟に詰られるわ非常に殺伐としていましたよね。5話で見た明るい家庭のイチカスとは真逆です。

性格も内気で言いたいこと言えないかなえちゃんに対して思ったことをズバズバと言うイチカス。友達についても同様に。うーん、こうして改めて見るとめっちゃ対照的ですね。本質的にはよく似てると思うけど(__)

うどんちゃん「『君に愛されて痛かった』ですが打ち切りになりました。」







双葉社ゥァア゛ー!!

>私のやりたい表現をしてもいいっていう条件飲んでくれたので

うどんちゃんの作品が過激であることは、向こうも十分理解していたはずなのに、今になって表現で打ち切りを判断するって酷すぎる:(;゙゚''ω゚''):

君に愛されて痛かった 第8話 「乙女」 感想/一花ちゃん(;;)

かなえちゃんに散々酷い仕打ちをしてきた一花ちゃん。

そんな彼女も

kai8_1_c.jpg

実はこんなにピュアな子だったと(´;ω;`)

君に愛されて痛かった 第7話 「怒り」 感想/越えてはいけない一線を越える。

スマホスケジュール帳をふんだくられた、かなえちゃん。

気がかりだったエンコーの数字は誰も解読することができなくてちょっと安心しました(;´▽`A``

しかし、ほっとするのも束の間、一花ちゃんは彼女のスケジュール帳を全く悪びれる様子なくビリビリに破り捨て、みんなで嘲笑い、スマホのロックも解除しろよと『いけしゃあしゃあ』に注文を付けてきます。

こんなことをされてキレない人間はむしろ異常でしょう(´・ω・`)

温厚で内気だったかなえちゃんも、自分の唯一の心の支えを踏みにじられると――

触るなああぁああああああああああああああああああああああああああああああああ

私が欲しいもの いっぱい 持ってるくせに!!!

離せ 私のッ 私の 離せよ!!! 私のだ

これは これだけは 私のだ

kai7_1_c.jpg

ついに堪忍袋の緒が切れる(´;ω;`)ウッ…

つっかえながら叫ぶところが生々しいです。普段大人しい子が怒り狂うと確かにこんな感じになったりしますよね(;;)

大人になれば人の物を勝手に奪うのは倫理的に不味い…という以外に法的にもアウト(窃盗罪)で、ましてや破損するなんてもってのほか(器物損壊罪)だと理解しますが、この年頃の子にそれを言っても仕方がない感orz

君に愛されて痛かった 第6話 「大丈夫」 感想/――お前じゃない。

kai6_1_c.jpg

球技大会でクラスTシャツが配られるだと(゚Д゚;)

自分の高校では普通に体操服でしたね。女子高あるあるなんでしょうか。

なお、デザインを担当したのは例によってとみ子ちゃんの模様。先生やみんなに表彰されてどこか誇らしげに紅潮している姿は、ちょっと可愛いかもしれない?(*_*)
NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル
※コメントにはすぐ目を通していますが、返信に時間を要する場合があります。
ご了承ください(><)

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★応援★
好評発売中!!
2018年5月30日発売!!
「Hikikomori Songs」 / Satsubatsu Kids 「Hikikomori Songs」 / Satsubatsu Kids ブログTOP右上の埋め込みは、
同アルバムに収録予定の
『Question Time』です。

とてもいい曲なので
少しでも気になった方は、
ぜひCDを買ってみてください(^^)

このブログから一人でもファンが
生まれれば幸せです(_ _)

(1000人集客できるほどファンが増えれば、ワンマンライブが実現するので必死にダイマする男😇)

公式Twitterはこちら。
@satsubatsukids
スポンサードリンク
最新コメント
雑談コメント用
雑談コメントはこちらへどうぞ(^^)
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)

全記事表示リンク