ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話「地獄、それは他人である。」 感想/なにゆえアイドル?

yjt_ep4_1_c.jpg

ほうっと惚ける佐倉さんでご飯が進む(U>ω<)

また、櫛田さんと二人で行動していることが面白くないとばかりに不機嫌になる堀北さんもよかった!

※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。




本日6話が放送されるので、さくっといきます。

yjt_ep4_2_c.jpg

根暗少女かと思いきや、実はアイドルだった佐倉さん(;゚д゚)ゴクリ…

こっちが本当の姿なんでしょうか。人見知りで他者と接しづらい彼女も本心ではこのようにはっちゃけたい?

なぜアイドルをやっているのか訊きたいところです(__)

生徒会が主導する裁判(この学校における生徒会は、尋常ではなく権力を持ってますね・・・)で、証拠として彼女は写真を公開するのですが、グラビアなどの大胆な自分もスクリーンに映ってしまうという\(^o^)/

ブログに写真を上げたということはパソコンを持っていてもおかしくないので、カメラが壊れてもファイル整理は行えそうですが・・・いや、パソコンも持ってないのでしょうか。

なんにせよ、あの羞恥プレイは流石に吹きました。

Dクラスの茶柱先生は自クラスの生徒をことさら庇おうとせず、主人公も傍観よりのため、堀北さんしか戦えず・・・。主人公、お前は何のために参加したんやとツッコみたくなりますが、一応堀北さんを冷静にさせる役としては働いてくれました(^^;

ラスト、佐倉さんが生徒会長に凄みをきかせれ涙目になっていると、「俺は信じますよ」と彼女の味方を宣言する主人公。今回の裁判では堀北さんをさわさわすることしかしませんでしたが、次回は何かやってくれるのでしょうか。

再審までに新たな有力証拠を見つけることができれば嬉しいですが・・・あるいは、他の解決法も存在する?
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

ぬる~くまったりと - 2017年08月16日 17:15

ようこそ実力至上主義の教室へ TokyoMX(8/09)#05

第5話 地獄、それは他人である。 他人と交わりたがらない様子の佐倉愛理。彼女と壊れたデジカメの修理に同行する櫛田と綾小路。修理受付の男性にも嫌悪感を抱く佐倉。修理依頼書に記述する個人情報も明かしたくない様子。綾小路が代わりに自身の連絡先を記述する。 櫛田が席を離れて二人きりになると気まずい。綾小路くんは、どうするのが一番だと思う?綾小路の目は怖くないから。黙っていたら後悔しそう。他人のためと...

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)