ゆらぎ荘の幽奈さん 5巻 感想/猫じゃらし、雲雀ちゃん転入、文化祭前編など。(第35話~第43話)

yrv5_18_c.jpg

表紙は狭霧ちゃんの従妹である雲雀ちゃんヽ(≧∀≦)ノ

ゆらぎ荘随一のポンコツ(褒め言葉)可愛いヒロインでございます。

※コミックス組のことを考慮して先の展開バレは控えるように書いていきます。




天気がよければ、ミウラ先生のお家からは富士山が綺麗に見えるとのこと。(カバー裏コメント)

自分の実家からも見える日がありますが、この写真ほど鮮明には映りませんね~。

富士山なんて身も蓋もなく言ってしまえば、ただの山のはずなんですが、妙に惹きつけられる魔力があります。流麗な姿形、荘厳な雰囲気。イイです(`・ω・´)


■第35話 「夜々さんと猫じゃらし」

yrV5_1_c.jpg

ええ子や~~(*´Д`)

猫じゃらし回。自分は猫を飼ったことがないのですが、実際には猫って焼き魚を食べるのでしょうか。グーグルで調べてみると、そんなにマジョリティではなさそう?YouTubeには、ちらほら動画が。にゃんこきゃわわ(U>ω<)

アラマキのサングラスを外す際にコガラシがピシッと放ったもの、よく見れば焼き串という。危なすぎる笑 パワーだけでなくコントロールも抜群にいい男です。

最後の「ありがとコガラシ」は素晴らしき抱きつき(><)



■第36話 「朧さんは2推しでいい」

yrV5_2_cc.jpg

千紗希ちゃんが朧さんの師匠となった日。

本人も可愛いですが、お母さんも美人で魅力的ですよね~~。

タイトルの2推しは、用語を知らずとも本編でそれとなく掴める内容になっています。要はコガラシにとって一番の存在でなくてよいと。「本妻は湯ノ花になるだろうしな」とも問題発言\(^o^)/笑

yrV5_3_c.jpg

この子たちは、いつか登場してもおかしくない(;゚д゚)ゴクリ…

みんなでアイドル衣装を着て大広間で歌と踊りの練習をする幽奈さんたち。

常識人である千紗希ちゃんまでもが気付けばノリノリになっている事態に笑います。「あたし達って案外・・・」のあとは、いったい何を口走るつもりだったのでしょうか。とても気になります(^。^)y-.。o○



■第37話 「朧、学校へ」

yrv5_4_c.jpg

可愛い・・・。ふと、眼帯を外した素顔の朧さんも一度見てみたいなという考えがよぎりました(><)

「戦闘力はともかく、速さでは私が圧倒している」。確かにコガラシはスピードも人間離れはしていませんでしたね。

ロッカーの中という密室でコガラシと密着しているのに「何かが…物足りない…!」と気がはやり、最終的にはコガラシからぐっと抱き寄せられることで何かハッとした朧さん。

この子の今後も要注目でございます(^^)



■第38話 「ゆらぎ荘の雲雀ちゃん」
yrV5_5_c.jpg

コガラシのクラスに転入&ゆらぎ荘へお引越しヽ(^o^)丿

二週連続で「転校生!?」の慌ただしさ笑 朧さんは結局、学校という空間でコガラシと距離を縮めたかったという気まぐれだったので当然正式な入学手続きは踏んでないっぽいですよね。だから一話限りの出張だったのでしょうか。

yrV5_6_c.jpg

ああ、そういう反応をしてくれる人を待っていた(U>ω<)!!

もはや、ゆらぎ荘に住んでいる人たちで、このことにツッコむ人は誰もいませんからね笑 外部からの人間の反応が新鮮です。

一応整理しておくと幽奈さんは基本的には自由に行動できますが、寝るときだけは、ゆらぎ荘の四号室でなければいけない・・・でしたよね。四号室以外で寝てしまったらどうなるんでしょう(´・ω・`)訂正。こうなるんでした。

yrV5_7_c.jpg

それなヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

ゆらぎ荘に住む人たちは、みんなレベルが高くて自分なんかじゃやっていけないと。とにかく自己評価が低い雲雀ちゃんは、個人的に非常に親近感が持てて気に入っています(__)見た目も好きです。



■第39話 「年中ハロウィンゆらぎ荘」

yrV5_8_c.jpg

(「・ω・)「ガオー

こゆずちゃんのたっての希望によりハロウィンパーティーが開催!

兵藤や柳沢さんたちもご招待して皆で楽しく仮装するわけですが

yrV5_9_c.jpg

仲居さん似合い過ぎか(>ω<U===U>ω<)!!

本編の内容は、悪だくみをした兵藤にはバチが当たり、常に誠実であるコガラシにはサービスが・・・という『自業自得』もの。

ボディーソープになって倉庫に一人置いてけぼりを食らうも柳沢さんたち以外は全然気にしていないのが切ない( ;∀;)笑

yrV5_17_c.jpg

232607252017.jpg




■第40話 「バンカラうさぎと幽奈さん」

yrV5_10_c.jpg

『幽奈』さんの誕生日回。

学帽を被って、どことなく昭和チックの恰好をしたうさぎですね。確かに、ちょっと欲しいかもしれない。

コガラシがぶっ倒れるのは珍しい?プレゼントを買うために、いつも以上に夜遅くまでバイトに勤しんで、帰ってきたら試験勉強・・・。まるで仕送りなしで生活費も学費も工面する苦学生のごとく(;;)

コガラシの借金ってデイトレーダーの霊に憑かれて株で大損したことから始まったと思うんですが、完済までどれだけ残っているんでしょうね・・・。

今回の話で、ガランとした部屋に一匹の可愛らしいぬいぐるみが住むように。最後の、ゆらぎ荘のみんながコガラシを心配してお見舞いに来てくれるシーンは、心が温かくなりました(^^)

今回はコガラシが個人的にプレゼントを贈るに留まりましたが、来年のこの日はもっと盛大なパーティーになるんでしょうか。楽しみです!



■第41話 「雲雀ちゃんのTAWAWAPLAN」

yrV5_11_c.jpg

コガラシのことを訊かれたときの反応である。

雲雀ちゃんの直感は、きっと正しい。

それにしても、千紗希ちゃんのお母さんと呑子さん、どっちが胸大きいんだろう・・・。

そして、雲雀ちゃんは今もバストアップを続けているのでしょうか( ^^) _旦~~



■第42話 「文化祭の幽奈さん」

yrV5_12_c.jpg

よかったなアンデルセン!ここにも愛読者がいたぞ(`・ω・´)

生前から人魚姫は好きだったのか。幽霊になってからか。

yrV5_13_c.jpg

このとき、初めてクラスメートたちに幽奈の存在が認められることに!(゚ーÅ) ホロリ

いつか実体を持って、ちゃんとみんなの前に現れることはできるのでしょうか。

それにしても、目に見えない幽霊を劇で起用するなんて、なかなか肝が据わった監督です(・ω・´)



■第43話 「文化祭ではじける狭霧さん」

yrV5_14_c.jpg

何を思うか。どう感じるか。
(`・ω・´)


yrV5_15_c.jpg

唐突にソーマとコラボキタ――(゚∀゚)――!!

yrV5_16_c.jpg

さらにあの不良少年たちデタ――(゚∀゚)(゚∀゚)――!!

ただナンパするだけならまだしも、スカートを捲ったりコップの水をぶっかけるなど、なかなか舐めたことをしてくれやがります。破滅の果てに汝が罰あり。

ラストは、1年4組の舞台劇『人魚姫』が開幕するところで終わり。

次巻からは物語が一気に動きます(`・ω・´)
関連記事

この記事へのコメント

妄想屋@実家

あぁ~(風呂に入る絵

まともな感覚のヒロインが2人目か。
まぁ1人目は女子力モンスターでこっちはちっぱいだけどw
普通そうだよな・・・同居って聞いたら慌てるよな(^^;

兵藤は反省しろw

ソーマたちが結構似てるんよねw
さすが師匠w
えりな様が楽しそうで何よりw

ああそうか、不良たちの2回目ってここかw

2017年08月12日 21:47:51

紅茶

>>妄想屋@実家さんへ
がしゃーん!!(窓ガラスを割って入る絵)

幽霊とはいえ、霊力のある人は触れることも話すこともできますからね~。

そして気付く、兵頭ではなく兵藤でした。訂正しておきます(__)

>ソーマたちが結構似てる
そうそう笑

過去に何気なく登場したキャラが再び出てくると、「おっ」となりますよね(`・ω・´)

2017年08月14日 21:33:19

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
相互リンク(更新頻度順)
アーカイブ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)