めだかボックス 2巻 感想 「わかってもらおーなんて思ってないよ」




喜界島もがなと雲仙冥利がこの巻で初登場!

2巻目にして喜界島もがなの初登場。
2012_0524_11_57_38_865.jpg

うん、やっぱり彼女は眼鏡を外しているときの方が可愛いね。


━━━お金がなかったせいであたしのお父さんは蒸発したぞ!
お母さんは働き過ぎて身体を壊した!
屋久島先輩のご家庭はお金がなかったせいで離散しちゃったし!
種子島先輩の育った養護施設はお金がなくても潰れたぞ!

誰がどー考えても!お金は命より大切じゃん!!あたしは命よりもお金が欲しい!!━━━



そんな彼女らに対して、どんな理由であれ命を粗末にしてはいけないとめだかちゃんは説き伏せる。
そうだね..。やっぱりお金ってのはとても大事だけど、それは当然"生"あってこその価値だからね...。
死んでしまってはどうにもならない。

2012_0524_11_58_01_422.jpg

黒神めだかの真骨頂その③ 行き過ぎ愛情表現炸裂!

まさか同性ともキスをするとは...。

2012_0524_11_58_18_695.jpg

ちなみにこの経験は喜界島にとっても大切なモノとなったみたい。
大事に宝物にしていた。



━━━どーせ平和的解決を目論んでいたんだろ? 
話せばわかるとか 事情があるとかそんなトコだろ?

甘ぇんだよ! 話してわかるか! 事情なんか知るか!!
ルールを破った奴が罰を受けるのは当たり前だろーが!
それをなあなあにポカしちまったら
事情さえあれば許してもらえるっつっておんなじことを繰り返すに決まってんだろーがよ!!

やり過ぎなけりゃ正義じゃねえ! それがオレのポリシーだ!!━━━

2012_0524_11_52_13_57688.jpg  

今巻後半で登場した雲仙 冥利(うんぜん みょうり)という学生。

選りすぐり中の選りすぐり、エリート中のエリート、人外中の人外...
究極の特待生クラス「十三組」に彼(そしてめだか)は属している。

この雲仙の言うことって、極端ではあるが結構本質的なことを言ってるんですよね...。
人間はそんな簡単に更生はしない。
悪魔みたいな人がいるのも事実。
だから話し合いなんていう生半可なことをやっても意味はなく
ルールを犯したやつには相応の罰を与えなければ平和を保てない。
2012_0524_11_56_53_508.jpg

めだかちゃんが性善説であるに対して、この雲仙は性悪説を支持している

このコントラストが実は結構面白い。
彼らってやってることは全く違うんだけど、求めているものは等しく同じなんだよね。(この場合"平和")
ただ、平和までの過程が正反対だから結局お互い相容入れぬ存在になるしかない。
こういうこと考えながら読むと「いや、めだかちゃんこそ正しいんだ!」とは声高には言えないよなぁ。
めだかちゃんと雲仙。どちらも正しいし、どちらも違うんだと思う。

宜しければブログ投票(クリック)にご協力お願い致します(´∀`*)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年05月24日 16:15

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)