食戟のソーマ 第41話 「『修羅』と呼ばれた男」 感想

sykgk_41_1.jpg
sykgk_41_2.jpg

学生時代の親父、創真とは違う感じにクールなイケメンだよなあ・・・。

っていうか堂島さんも最初すぐには気付かなかったり、
ふみ緒さんも知らなかったり、才波苗字から幸平になった事実をきちんと知っている人が少な過ぎるw

一色先輩の裸エプロン姿に微塵も動じない親父、肝が据わっているというかさすが第二席・・・。
十傑は基本変態が多いから見慣れているんだろうな(適当)

例のブログ名+ジャコ




昨日『電波女と青春男』のMADを観ていたら
ブログの新しい名前のアイデアが急に浮かんで
来年決めればいいやって思っていたけど、現時点である程度候補は作ってみることに。

以下11個ほどコメントと共に列挙。





1.『万友引力』

人と人との出会いには見えない力『引力』が働いているっていう考え方は
漫画とか小説でよく出てきますが、
私的にこの考え・・・凄く神秘を感じて好きなんですよね。

電波女と青春男の第6巻でも、人との出会い・繋がり――『引力』が大きなテーマになっていて
結構感動しました。

で、引力繋がりで『万友引力』って名前を考えたと。
万の友っていう部分が正直大仰なオーラ出てネックな気するけど、
まあいつかブログが1万PV/日達成する日が来たら
その名前も大仰じゃなくなるのかなとか。

そんな日は多分来ないし、そもそもそこまでの野心あるかと訊かれたら首捻るけど、
まあ万なんていうのはそもそもメタファーなのでぺちゃくちゃ…


2.『引力シンパシー』

それでまた引力って単語使ったフレーズ模索していたら
ふと↑を思いついて、
これ意外と語感良いし「お、きたかも!!!」ってテンション上がったんだけど
冷静に考えるとAKBが既に重力シンパシーって曲を生み出しているっていう…(汗
先駆者がいたことに少し落胆し、うーんって状態。
引力と重力で違うっちゃ違うけれど…


3.『深海宇宙』

深海と宇宙って天と地の様に正反対なのに同じ神秘性を孕んでいるところが好きです。

そしてこれもまた電波女ネタだけど、
深海が好きな丹羽真
宇宙が好きな藤和エリオ
端的に二人の存在を示唆しているので、些か気に入っている候補。

しかし、とてもじゃないがサブカル系コンテンツを扱っているブログとは思えないのが問題…(^^;

あ、今思いついた、4.『深層神秘』っていうのも良いかも。
まあどちらにせよ、サブカル系コンテ(以下略


5.『ファンタスティック・クピクピに祈りを込めて』

6.『未確認飛行ブログ』

7.『駆り立てるのは夢と希望、横たわるのはベッドと現実』

8. 『とびきれないもの』


まあ無いな。


9.『シンプルになれ。』

Coorie12枚目シングル『僕たちの行方』のカップリング
周りに染まらず、自分らしく歩く事の大切さを思い出させてくれる曲。


10.『未完成ストライド』


曲は勿論、曲名も大好き。未完成なストライド。

しかし氷菓OPテーマっていうこともあって知名度高く、
そういう曲のタイトルをまんま使うのはちょっとこそばゆい部分がある(^^;


11.『アールグレイ』

唯一の紅茶路線。
いいんだけど、無難過ぎるwww





以上、こんな感じに色々思いつくも本命はなかなか決まらず。
ざっと見渡しても分かる通り、ホントどれも漫画とかアニメを取り扱っているブログだとは
すぐ連想できないのが難点だよなあ…。

うーーーーん…。
自分のセンスと発想力の乏しさにドロップキックしたい。










【第24回】 ロマンティックあげるよ/橋本潮










もっとワイルドに もっとたくましく 生きてごらん










フィギュア(エリオ)




書きたいネタはたくさんあるのに時間と気力が邪魔をしてくるのが本当に厄介。

取り敢えず
「大分秋らしく、涼しくなって来ましたが、皆さんいかがお過ごしですか?」
なんてブロガーらしいこと言ってみたり(笑

私の一番近況な報告は昨日Amazonでエリオのフィギュアをポチってしまったことですね。

フィギュアなんて何年も前に卒業して
もう二度と購入することはないだろうなー…って思っていたのに
まさかもう一度手にする日が来ようとは自分でも驚き。

しかし、私が買ったエリオフィギュア、レビューでも指摘されている通り
髪の色に若干というか結構疑問符が出ちゃうんですよね…。

白に寄り過ぎている
もうちょっと青要素が欲しい。と感じてしまう水色。

まあエリオの神秘的な髪色を三次元で具現化するのは
そもそもに不可能に近いんですけど

取り敢えず商品は今日届く予定です。
期待と不安が身を支配する。

ねんどろいどの方を買ってもよかったんだけど、
私的にエリオの最大の魅力は笑顔にあると思っているので
それが一番よく出ているキューズ版を選んでしまった次第です。

まあ場合によっては『ねんどろいど』も買うかもしれない…(苦笑
だってアレ可愛いじゃん!










【第23回】 and I love you/Mr.children










未熟な情熱を 何の保証もない明日を
信じて 疑って 足がすくんでも
まだ助走を続けるさ 今日も



一緒に超えてくれるかい 昨日を









yutoji




久々にニコ動でyutoji動画を観たんですが、やっぱこの人呆れるほど面白いわ(笑

yutojiは知る人ぞ知る例の藤崎瑞希とかが、
動画サイトで絶賛活動をしていたあの時代の顔出し投稿者の一人で
今でこそ投稿活動はやめてしまったものの
過去作がどれもクオリティ高くて面白いんですよ

会社落ちて独り反省会する動画
夏影をバックに流してひたすら「死にたい」連呼する動画
2008年あけましておめでとう動画
等々はよく見返しちゃいますね。

ああそう、あと郷愁感や時間構造について言及するやつも
短い時間ながら(3分)割りときっちり纏まっていて面白かったなあ。

っていうか恋愛サーキュレーションのオルゴール版をBGMに何か話すのは卑怯(苦笑
謎の感動を呼ぶw

それ以外にも幾つか面白い作品あるんですが、
まあ中には一般人が観たらガチでドン引きするような下ネタかます作品もあるので閲覧注意。

食戟のソーマ 第40話 「帰還」 感想

sykgk_40_1.jpg

今週はちょっと駆け足で感想。

案の定、創真の選抜入りが気に食わないお嬢様
まあこっちには一色先輩っていう頼れる変態がいるから
理論的でないただの感情論による駄々は通るはずもなく

あと前回コメント欄で「この人かませ臭プンプンするぜ」とさんざ言われまくったかわいそうな先輩も
なんか創真を推していましたね。
余程ぶっ潰したいんだろうなー。大勢が注目する大祭典で。

ヒナコさんの「おいしかったです」コメントはまんま小学生並みの感想で笑ったw
でも、飾らない言葉をいえるのは時に美徳だよね。

感動をありがとう 『あの夏で待ってる』 感想

2356200592.jpg

遅ればせながら『あの夏で待ってる』の感想を投下。

思いっきりネタバレなので、未視聴の方は注意です(_ _)

中秋の名月



















【第22回】 だんご大家族/茶太










なかよしだんご 手をつなぎ 大きなまるい輪になるよ
町をつくり だんご星の上 みんなで笑いあうよ

うさぎもそらで手をふってみてる でっかいおつきさま
うれしいこと 悲しいことも 全部まるめて








KSL Live World 2013 way to the Little Busters! ~Refrain~@ディファ有明. ライブレポ







去る9月16日、『KSL Live World 2013 way to the Little Busters! ~Refrain~』を観にディファ有明に行きました。






物販はパンフだけ買えればいいなと思っていたので、
わりとのんびりと現地に向かい17時半頃に到着。
パンフと鈴湯さんのファーストシングル(これ急遽販売決定したそうね)を購入し
その後は開場時間まで友人と空を見上げながら、
有明の周りをぐるぐると歩いていましたね。

いやはや、昨日の夕焼けはほんと溜息を漏らしてしまうほど綺麗だった
ライブ前にいいもの見られたなあ…と、ちょっぴり気持ち温かく幸せな気分になり、いざ入場。

以下簡潔な(大嘘 全部で6605字))ライブレポートです。
セットリストにはアニメ『リトルバスターズ!』ではまだ流れていない曲が多数入っている為
ネタバレを食らいたくないアニメ組はブラウザバック推奨です。

台風18号

13792794977343.jpg
13792831051262.jpg
13792877585643.jpg
13792884283873.jpg
13792886440652.jpg
13792889231933.jpg
13792889925293.jpg
13792892157824.jpg
13792897896094.jpg



13603439067194.jpg

え、何これは………(困惑)

食戟のソーマ 第39話 「選ばれし者」 感想

sykgk_39_18.jpg
sykgk_39_2.jpg

sykgk_39_19.jpg


13746718197914.jpg

天使でしょ!

と、まあ全国にいる100万人くらいの恵ちゃん好きの気持ちを代弁して。
いやあ……本当もうこの3ページだけで一話読了した時と同じくらいの満腹と満足感を得ましたね。。

初めて自分の力でA評価もらえて、そのあまりの嬉しさに『にへにへ』しちゃう純粋さが、もうな…
子供らしくて可愛らしすぎる……(悶絶)

あ、あと創真が素でビビってるのはちょっと面白かったですww

算盤ちゃん



食戟のソーマ第4話で新入生たちが一斉に映るシーンがあったと思うんですけど、
その時出てきた算盤をハジく女の子がちょっと悠姫ちゃんに似ている?本人?
みたいな話が先日たまたま出たので、折角だから検証――っていうと大袈裟になるな
確認してみることに。

たまにはこういう本編感想以外のエントリを書くのも新鮮でいいね(^^)




sykgk_4_1.jpg

左下がその算盤ちゃん(名前知らないので適当)




sykgk_4_12.jpg

お馴染み吉野悠姫ちゃん



うーん

快活な感じが似ているっちゃ似ているけど、やっぱり別人だよなこれΣ(゚Д゚;)
髪型もツインテールと思しきヘアと二つお団子で異なるし。

以上、確認終了。

で終わらせるのも短すぎてアレなので、最後に私的に新入生面子で気になったキャラについて一言。

やはり、クマちゃん抱えてちょっとアレなオーラを出している子が気になりますよ!
一体どんな料理を作るのか!
お菓子とかメッチャ作るの上手そう(偏見)

秋の選抜編やら何やらではやく登場してほしいなあと何気楽しみにしているキャラですね。
楽しみにしていると云えば、ゴリゴリボール君も同じく。

「おいあんたふざけたこと言ってんじゃ…」




今WJで連載している『SOUL CATCHER(S)』
未だ一話も読んだことないんですけど、もしかして読んだ方がいいのか…。
今週異様に盛り上がっていた気がしたので、そんなに面白いのかなと。










【第20回】 尋ねビト/Veil ∞ Lia










時は無常なほど 過ぎ去ってゆく
人は「後悔」を背に 明日を見つけ出す
か弱い生物(いきもの)だから










応援




「アニメより、週間少年ジャンプの感想の方がコメント付きやすいのは何でなんだろうね」
みたいなことを以前べるんさん呟いていた気がするけど(違ったらごめんなさい)、
あれほんと何でなんだろうね。

ボリュームの違い?
一話を消化するのにアニメはいつも30分掛かるのに対して、
ジャンプは読む人によって差は生じても平均的には一作品十分以内で読了してしまう。

気軽に楽しめ読み終わった後にそこまで体力/気力の消費を感じることはなく
興奮の熱はあり
だから、その熱が冷めない内に感想サイト行って文章読むなりコメントをするプロセスが
30分アニメのそれより幾分も楽とか?

あとは尺の違いもあるのかな。
アニメは予め尺(1クール,2クール)が決まっているけど、
漫画の場合はそうじゃない
どころか
読者がそれを決めるといっても過言ではないっていう。

その作品がすぐ打ち切られるか否か、
理想のフィナーレまで作者がちゃんと描き切れるか否か、
はたまた作者の意志を捻じ曲げてでも強引に引き伸ばせるか等々は
読者アンケートによってダイレクトに決まってしまう仕組みなので、
必然的にみんな自分が好きな作品には応援のコメントを発信したくなるっていうか
意見を表明したい
応援している人たちと一体感を味わいたいのかな。


自分たちの反応が如実に結果に反映するのは少年ジャンプならではの面白いところでもあるんだよね。
掲載順も。
あ、ジャンプ読んでいない人の為に説明すると、作品の掲載順はそのまま作品の人気順を表していて
だから後ろの方に載っている作品ほど人気が無く、打ち切りの可能性が高くて。
そこから這い上がれるかは『内容の面白さ』よりも『読者のアンケート』次第で。
無慈悲だけど、この苛烈なデスレースこそがジャンプが未だ少年誌で売上一位を維持し続けている理由なのかなあとか。


( >д<)、;'.・ ィクシッ

なんか話が脱線した気がするけど、まあいいや。

あ、そうそう、ジャンプ繋がりで。

今週の斉木は笑ったなあw
『斉木楠雄のΨ難』の人気キャラ投票63位が『松井優征』ってどういうことだってばよw

あと銀魂の射的も爆笑。












【第19回】 Bugs (so tiny)/Original Composed by Jun Maeda










食戟のソーマ 第38話 「からあげの官能④」 感想

sykgk_38_1.jpg

クレープ状にした食べ物って基本好きなので、ちょっとこれも食べてみたいなあ。
黒胡椒がいいアクセントになってくれていそう。

ただ、これを通学(通勤)帰りに食べちゃうと、夜ごはんを食べるのが大変そう(笑
まあ学生さんはカロリー消費激しいし大丈夫か。

返信




ソーマとかのコメント数が多い記事の返信は
これが結構、新たに感想記事一つ作るくらいの時間と労力が必要になるので、
ついつい後回しにしてしまいがちなんですよね。
先週「返信ははやくした方がいいですね特に週間作品は」とか言っておきながら、
早速この体たらくになる辺り流石自分である。

ソーマ単行本4巻や
あの夏の軽めな感想書きたいなとは思いつつも、なかなかどうしてね。

多重影分身の術身に付けたいです。









【第18回】サークルゲーム/Galileo Galilei










曖昧なことも単純なこともみんな色付いていく
言葉にならない このくすぶった気持ち抱きしめていたいよ









NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter(紅茶)
Twitter自作リスト
カテゴリ
アーカイブ
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
相互リンク(更新頻度順)
他、ジャンプブログ様
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)