相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

ToHeartが、20周年を迎えたということで。

23020401.jpg

おめでとうございます!自分は、世代ではないのですが、TLがお祭り騒ぎになっていてトレンドにも入る勢いで面白いです\(^o^)/



22430523.jpg

ちなみに、自分が萌え作品に足を踏み入れるキッカケとなった作品が、後続のToHeart2です><

人生で初めて二次元で恋した女の子は、画像の子です。十波由真という少女です。今だったら、委員長とか優希を選んでそうなんですが、当時は由真が自分のハートを瞬殺しました。

容姿もセリフも態度も、何もかもにゾッコンでした。終盤の仲違いや、窓ガラスのシーンは、切なさでリアルに吐き気を覚えながら読み進めていました。今やってみれば、なんてことないじゃないかと普通にプレイできると思うのですが、やっぱり最初の萌えゲーということで何もかもが目新しかったんですよね。世の中には、こんなに素晴らしい世界(二次元/萌えゲー)があるのか!と感動したものです。

そのあと、D.C.2をプレイし、CLANNADをやり、多くの作品に触れ、いろいろと手遅れになって今に至る感じです\(^o^)/

ぼくたちは勉強ができない 問15 「浴場にうだる天才は[x]をさらける」 感想

bk15_1.jpg

既成事実がデキテシマッタ:(;゙゚''ω゚''):

未遂じゃなくて、本当にリップキスが成功してしまったようです。初めてがダイブからのキスって、一生忘れられないな。歯と歯がガチンとなって痛くなかったのかなとかいう生々しい話は置いておきましょう。ロマンがなくなる!

食戟のソーマ 第215話 「肉厚は正義」 感想

23430521.jpg

ジュリオ先輩GJ(゚∀゚)!!!

どうしてもメタ的に見てしまうと、本気を出す一色先輩に勝てるわけがないとか、負けてもキャラ的に誰も不幸にならないでしょうとか、料理以外の部分で勝敗の行方を考えてしまうのですが、彼の出した料理「カピトーネ・イン・ウーミド」と呼ばれるトマトソースとうなぎの組み合わせはメッチャ美味しそうですし、アンさんを見事露出かつバストアップさせたりと、とても良いキャラをしてるなと\(^o^)/

寧々さんに続いて、一色先輩をライバル視しているというのも面白いですよね。こういう、「誰か」に負けないために死にものぐるいで頑張ってきた人というのは、少なからず応援したくなる気持ちが湧くというもの。

とは言っても!やはり、一色先輩の一品は非常に楽しみです。24巻まで来て、ついに真の実力を披露ですからね。次回注目です。

ゆらぎ荘の幽奈さん 第63話 「かるら様 VS 幽奈さん」 感想

yr63_1.jpg

やっぱりコケシのまま結婚させられるんか・・・(゚Д゚;)

世の中には、抱き枕と結婚する猛者がいますが、見た目的にはこちらも負けてないアブノーマルっぷり\(^o^)/

それにしても、何だかんだ、やはりかるら様お美しいですよね。衣装とか、この日のために相当考えてきたんだろうなぁ。ここまで幸せそうな顔をしていると、式に横槍を入れるのが申し訳なくなってきますね。あれ、こっちは被害者なのにおかしいぞ:(;゙゚''ω゚''):

鬼滅の刃 第62話 「悪夢に終わる」 感想

km62_1.jpg

いろいろと間の悪い鬼だったな・・・(´・ω・`)

結果的には、柱が来る前にたらふく人間を食べておけば今より大分パワーアップできましたよね。乗客200人を人質にしたときは、これは大変なことになったぞと思ったのですが、思っていたより攻撃の手が緩やかだったり、煉獄の兄貴がLv99の動きをしてくれたり、善逸や禰豆子や、各々が自分の力を活かすことで見事に敵に刺さった感じですね。

この鬼の人間だった頃の残滓とかちょっと見てみたかったのですが、昔からこういう性格だったのでしょうか。
NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索