相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

『食戟のソーマ』静止画MADコンテスト結果発表!











というわけで、優勝は落下さんの作った「食戟のソーマ」でした!どんどん再生数&マイリスト数が上昇していってるスゴい・・・!

Twitterでも既にお祝いのリプしましたが、改めておめでとうございます!! もしよければ、作者たちと一緒に食べる焼き肉のレポートもとい感想は楽しみにしてます!(きっとそんな気持ちの余裕ないと思いますが笑)

他の参加者の方々も、本当にお疲れ様でした!><
正直、最初は落下さんの圧倒的一人勝ちだと思っていたけど、気付いたら「こ、これもなかなか・・・」な手強い作品がぽんぽん出てきてビックリしたw

一回も読んだことない~は、まあ120%優勝はないなと誰しもが(作者自身も)思っていたでしょうが、イイ感じにコンテストを笑いで和ませてくれた非常にGJな作品だったなあと(笑)

もし、いつか第二回MADコンテストをやるなら、その時は既にソーマのアニメ化が決まり放送真っ只中だったりして、静止画MADコンテストが動画MADコンテストになっても面白いなと思いました。

食戟のソーマ 第63~66話 感想

19230414.jpg

始まりの月、四月も第三週目を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

約一ヶ月ぶりの、ソーマ感想です(^^;;;
コメントも碌に返せていないのに更新すること、どうかお赦しを。


sykgk_66.jpg

まとめて感想・・・というか、殆ど今週の感想になってしまうんですが、いやはや!創真やってくれましたね!
分子料理学の天才・アリスを見事撃破(脱衣)!!あ、アリスの全裸姿を拝みたい人は、ぜひ今週のジャンプをお買い求め下さい!

アリスが負けた理由は十分納得いくものだったなー。
『弁当としての』楽しさや新しさ、は創真に武があるのは確かで、とりわけ、弁当のあの「あたたかさ」はとても大切だよねという。
先週の創真とキヨ婆ちゃんのお話は不覚にもウルッとしてしまいました。

それにしても、海苔弁はまことスタンダードかつリーズナブルに美味しい弁当ですよね。
一番最近に食べた海苔弁は、確かオリジンなんですが、やはり美味しかった。
白身魚にタルタルソースかけて海苔ご飯かっ込むだけで幸せな気持ちになれる。

でも、アリスの手鞠寿司も十分美味しそうで食べてみたいですけどね。アリス俺にも作って!(゚∀゚)

まさかの、ソーマに磯兵衛が登場したり(Twitter見てると、ほんとソーマと磯兵衛の編集仲いいよなぁ笑)、涼子さんと創真の長いツーショットが見られたり、パンチラがあったり、恵ちゃんの『東北の跳び兎』って二つ名、格好良さと可愛さが混在していてイイなあと思ったり、『おはだけ』とかこの人すっかり親しみやすいアホっぷりを見せてくれるな(笑)等々、甚だお腹いっぱいになれる第一回戦でした。 そう、まだ「一回戦」なんだよねw

次週から始まる、第二回戦は、 待 っ て ま し た 田 所 恵 ち ゃ ん  ということで、Cカラーと共に本戦臨戦!彼女の対戦相手とは、一体!

食戟のソーマ 7 (ジャンプコミックス)
附田 祐斗 佐伯 俊
集英社 (2014-04-04)

タクミと当たることに花京院の魂を賭ける。

食戟のソーマ 第62話 「強者見参」 感想

sykgk_62_6.jpg

sykgk_62_4.jpg
sykgk_62_5.jpg

最ッ高に昂ぶる挨拶をぶちかましてくれて、ありがとう創真!

いや、本当に熱いぞ、なんだこの料理漫画・・・。
初戦、いきなり創真とアリスが当たることになるなんて、誰が予想できたか。

「今日…アンタに勝って得られる~」ってセリフ、言ってみたいし言われてみたい、最高の挑発だよなぁ・・・。
腕に包丁を押し当ててるところが、ゾクゾク感を増幅してくれる。
で、そんな創真の宣戦布告にザワッと震えるアリスが、こう普段の態度と雰囲気がガラリ違っててよかったです。
料理人としての武者震い。 お互い、相手にとって不足なしの気持ちなんでしょうね。

男的には、「○○クン 今日は私の料理で蕩けさせてあげるわね♪」 これも燃えざるを得ない。

気になる第一試合のお題は「弁当」ということだけど…アリスどうなんだろう。やっぱ負けちゃうのかなぁ。
敗因はー…そうだなぁ、惜しくも、思いやりの「心」が欠けている、とか?
丁度タイムリーに前回そういう話やったし、その前にも、予選で恵ちゃんの料理を食べた審査員が、アリスの料理には温かみが欠けてる云々と漏らしてた気がするし。
アリスの泣き顔や余裕無くした顔、ちょっと見てみたい(笑

キリッとしつつ抜けてる恵ちゃんにはほっこりした(^^)
というわけで、申し分ない本戦開幕回でした。

食戟のソーマ 6 (ジャンプコミックス)
附田 祐斗 佐伯 俊
集英社 (2014-02-04)

紙面越しに居てさえ… 肌がピリピリしてくるのに
この緊張感の中 あの薙切アリスとやり合わなきゃならない…
幸平…アイツ どれだけの重圧の中にいるんだ―――

食戟のソーマ 第61話 「心をのせる」 感想

sykgk_61_1.jpg
sykgk_61_2.jpg

♪誰か Romantic 止めて Romantic
胸が胸が苦しくなる 
―――Romanticが止まらない


つーわけで、うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーー!!!!!!

ああああああああああ!!!

ああ!!! 叫びしか出てこない!!!

リアルに、部屋飛び出して大声で叫びたくなったぞ!(これ読んでるとき深夜1時)
動悸が激しい!
Romanticが止まらない! ロマンティックあげるよ!(錯乱)

―――――

やっぱ、学園漫画に恋愛要素はあって然るべきだよなぁ…。
それに、料理っていうのも、大切な人のことを思って作ると美味しくなるは真理だと思うし、作者もそう思っているからこそ、物語のスタート一話でそういう伏線を張っていたよね。

それからあんまり露骨に恋を匂わせるエピソードはなかったけど、最近はえりな様の乙女チックなドキドキ顔を拝んだり恋の味はまだ知らない云々が出てきたりして、今回があって、胎動が段々と表面化してきた気がする。

しっかし、恵ちゃんのドキッとする表情、破壊力ヤッバい… 
先週の「えへへへへへぇ」(恵ちゃんのこんな緩みきった表情初めて見た…)といい、今週ラストといい、完全に公式、恵ちゃんスキーを殺しにかかってるだろ! いい加減にしろよ!附田・佐伯!(満面の笑み)

餃子は冷凍より手作りの方が断然すきです。手間かかりそうで、意外と簡単に作れるのも助かる。
基本、水餃子より揚、揚より焼きの方が好きかな。
納豆餃子は最近食べてないけど、美味しいよね。臭いが少し困りものだけど。

そうそう、本戦出場メンバー、丸井くんか伊武崎くんのどっちが通るんだろうなーと思っていたけど、そうだよ「刺客」の存在を完全に忘れていたよ…。
自分、創真の審査回を描いた号を読み逃してしまい、これも単行本待ちなんですが、一体どんな男なのかは現状まだわかっていないみたいですね。

あとは、予選終結を記念したパーティーでタクミが涼子さんと話していたり、肉魅と悠姫ちゃんが盛り上がっていたのが見ていて嬉しかったなぁ。創真以外の皆ともちょっとずつ友達になっていく様子がなんかこう、リアリティあっていい。

そんなこんなで、来週号からは、従来通りきちっとリアタイで読めそうです。

次回、ついに本戦開幕! 見逃せないッ! ぜったい見るッ!

食戟のソーマ ~a la carte~ (JUMP j BOOKS)
附田 祐斗 伊藤 美智子
集英社
売り上げランキング: 16,188

今回サブタイもいいね、こういうシンプルなの嫌いじゃないです。

食戟のソーマ 第57話 「彼女の思い出」 感想

久しぶりのエントリー。
そして、久しぶりのジャンプ!

実は、ゴリゴリくんの本名(黒木場リョウ)が明らかになり、
伊勢海老カレーで、審査員のおねーさんをふにゃらす以降の話は、読めていないんですよ。(単行本待機)

なので、あれから予選はどうなったんだろう。
ひょっとして、もう本戦がスタートしている?等々いろいろ考えを巡らせつつ、ソーマのページを開いてみると……

どーーーーーん! なんと、アリス!そして、恵ちゃんの審査が始まるところじゃないか! うしゃーー!
よかった、今週号は購入して。

しかも、「バレンタインカード」とやらも付いているし。


sykgk_57_8.jpg

チョコを一所懸命つくっている、極星寮三娘のイラスト。相変わらずみんな可愛い。
だけども、中でも際立つ魅力を感じたのはやはり我らが田所恵ちゃんで。

頬染めながらチョコの包装をする、どう見ても「本命」がいる表情に、思わず息をするのも忘れて見つめてしまった。
おぼこかと思っていたら、いつの間にこんなイイ表情をするようになったんだ、この子…。
閑話休題。
一色先輩を処してもよかだべか?


前半はアリスが登場して、95点というBブロック最高得点を叩き出す!

アリスのカレーはなんとも形容しがたい、前衛的かつスタイリッシュなものだったなー。
「これが未来のカレー形!?」という煽り文に、共感を覚えた。ホント最先端の料理というカンジ。
他の誰にも真似できない、非常にアリス「らしい」カレーでした。

続く、恵ちゃんの料理。


sykgk_57_12.jpg

回想を交えて審査が進んでいくシーケンスで、つい涙を滲ませずにはいられなかったのは、言わずもがな…。

恵ちゃんは、成績最下位で、E判定をあと一つ貰うと「退学」ということは最初の方で説明がありましたよね。
でもあそこでは、その彼女の崖っぷち状態が些かコミカルに描かれていたから、言うほどの「深刻さ」は感じられなかった
けれども、今回の回想の、お母さんに電話するところで、…………orz となった。
そりゃ実際は、毎日がこんな心境だったよなぁ……orz

お母さんの声を聴いて、泣き言を漏らしたくなる衝動を、すんでのところで堪えて
いつも通り、明るく振る舞う姿に、もう、ページを捲る手が止まって、リアルにこんな風に頭抱えてしまった…。

創真と出会えて、本当によかった……
別に創真がおんぶに抱っこ的に彼女を助けたワケじゃないけど、成長の「キッカケ」を与えてくれる存在であった
恵ちゃんに足りなかった、技術どうこうより「自信」「度胸」等の精神的なものが創真と出会うことで培われたのは、確かで。
ついに今回、創真の力を一切借りること無く、大勢の前で「自分」の料理が認められて。

まあ、何が言いたいかっていうと、
創真!お前は恵ちゃんの人生を変えてくれたと云っても過言じゃないぞ! よくやった!本当に!
恵!よく頑張った!おめでとう! 結婚しよう!

Bブロック通過:
薙切 アリス
新戸 緋沙子
タクミ・アルディーニ
田所 恵


四人とも本戦出場おめでとう!

sykgk_57_11.jpg

食戟のソーマ 6 (ジャンプコミックス)
附田 祐斗 佐伯 俊
集英社 (2014-02-04)

人気投票は、えりな様が二位だったのが意外だった! Congratulations!!

食戟のソーマ 番外編 「夏休みのエリナ」 感想

sykgk_53_1_20131221234608a8c.jpg

えりな!えりな!えりな!えりなぁぁあああわぁああああああああああああああああああああああん!!!(以下略)

コメントと次回予告で気付いたけど、今週はWJ本誌で番外編!
しかもえりなメイン回ですよ!
長らく出番がなかったえりなに対する救済処置と
折角の夏休みなのに水着回を描けなかったフォローを、同時にやってのけるとは・・・。
素直に賞賛したい手際の良さ・・・。さすが食戟のソーマ・・・。

「初めて」に挑戦、っていう意味深な煽りもわかっていていいですが
爽やかでキリッとした絵のせいで、あんまり邪な妄想する気が起きないのがちょっと残念!

季節的には、今週のCカラーはサンタ服を着て恥らう
或いは下民を見下すカンジのえりなが見てみたかったんですが、
それだと、夏と冬で季節感狂い過ぎになるからダメだよなぁ。

うーむ、秋の選抜終わった後のCカラーでいいから、
佐伯先生の描くサンタコス美少女はぜひ一度拝みたい。

食戟のソーマ 第51話 「魔女の食卓」 + 第52話 「花に仕える者」 感想

■第51話 「魔女の食卓」

sykgk_52_1_1.jpg

で、出たーーーーーーー!
キャピキャピして男たちに媚び売るも正直読者からはあんまり話題に上がらないぶりっ子司会者麗ちゃん!
好きな映画はアメリとか書きつつ本当は酔拳2で、星の王子さまなんか読んだことなく、
だけど将来の夢はお嫁さん麗ちゃん!!

話題に出ない子だけど、そういう不憫さと、裏表が極端なところが結構気に入ってます。 麗ちゃんマジ裏表アイドル!


sykgk_52_2.jpg
sykgk_52_3.jpg

ラクサ… 東南アジアのつるつるとした食感が特徴の麺だ
そしてルーの黒さはイカスミで出しているようだが


この鼻が曲がる強烈な悪臭…まさか―――

『くさや』です…!

全員「ヴォェッ…(嘔吐)」

読者と作品内の人達のシンクロ率938%
いくら何にでも合う、「全ての具は俺に任せろー!」の魔法のカレーとはいえ、
流石にくさやはヤバいんじゃないか…:(;゙゚'ω゚'):、
想像しただけで、ドブに溜まっている泥を貪るような気分に…。


sykgk_52_4_1.jpg

(薄い本のネタを)閃いた。

このシチュエーションっていうか一種のプレイに、リビドーを感じる人は多分私と同類。
それにしても、おりえさんちゃんと食べて偉いな・・・。

自分からグイグイ迫るけど、いざ迫られると弱いタイプっぽいよなぁ、この人。
こういう性格の方が一層嗜虐心がそそられるからイイです。


sykgk_52_7.jpg

人気投票、おりえさんにも入れるべきだったか・・・。


sykgk_52_8.jpg

凛とした雰囲気で登場する秘書子かっけえええ・・・!

小奇麗に気取っただけの料理には真の美学は宿らないわ
おぞましさの先にこそ美食の神髄はあるのよ…!!


っていう、貞塚さんのセリフは何気に格好よかったです。

というわけで、ここまでが先週の、第51話の感想、
以下は第52話! ついに今週、秘書子の本名が明らかに―――!
≪PREVNEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク