相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

進化するトレース技術/食戟のソーマ 第224話 「ストロボ、輝く」 感想

sk224_1_cc.jpg

1727201707244.jpg

中華料理に、茶葉を『燻製』で活かすとは!!
計ったなクーガー先輩(≧◇≦)!!




そして、前回美作から受け取った謎の黒い液体も、チップで燻した『燻製醤油』でした。料理のお題が決まるのは、試合開始直前のくじ引きですから、完全にアドリブで、美作はこの醤油を用意したっぽいですね・・・(゚Д゚;)

「サポートの腕は素晴らしいが、自分の料理は大丈夫なのか?」と心配する審査員。なぜならば、彼の相手は十傑第四席

sk224_2_c.jpg

天才寿司職人に、お題は「マグロ」という、まさに鬼に金棒状態なのだから( ー`дー´)

創真以上にアンラッキーなヤツや!。゚(゚´Д`゚)゚。と外野は騒ぎ立てますが・・・美作というキャラは、とにかく「小賢しい」「用意周到」「相手の裏の裏をかく」など一筋縄ではいかない男なので、この対戦相手に有利なお題というのも、偶然とは言い切れない策略を感じさせる凄みがあります(`・ω・´)

実際、創真も「なーんかやらかしてくれそうなツラだぜ?」と指摘する通り、怪しい笑みを浮かべて、さあ始まるは

sk224_4_c.jpg

完全同時トレース
「周到なる追跡・閃」!!


従来のトレース技術に、速さまで組み込んだ最新式の技術。これで、お題がその場で決まるアドリブ勝負においても、美作のトレースは通用すると。もはや、料理以外でも余裕で食っていけそうな才能で空恐ろしいです(゚Д゚;)

個人的に、美作は結構気に入ってるキャラで、vs創真の一連の話(料理人、やめるよ)はvs四宮さんに次ぐほど大好きなんですが、この先プロの料理人になる上で、トレースだけじゃ必殺料理(スペシャリテ)は作れないと思っていて、賢い彼もそれは理解していると思うので、そういった意味でもこの戦いは重要で注目しています。創真に手を差し伸べてもらってからの、初めての食戟ですからね(`・ω・´)

そんな圧倒的なサポート力とトレース力を見せつけられて、観衆はなぜか「ズルいぞ、久我はちゃんとタイマンで勝負しやがれ!」と野次を飛ばすも、自分の個人的な感情に執着しないで、ここは何としてもチームで勝利するからと大人の対応を取るクーガー先輩(><)カッコイイ

sk224_5_c.jpg

そうして、やっと自分の認識の甘さを理解する司先輩でした(^。^)y-.。o○

誰かのために戦う人は強いぞ~!
関連記事

この記事へのコメント

妄想屋

流石ゴリラストーカーw
こっちも進化したかw

しかしタイムラグ無しでトレースするとは恐ろしいな(^^;




それでも。





司先輩に勝つ未来が見えないんじゃが(゚Д゚;)ゴクリ

2017年07月24日 23:23:49

私も美作は好きです。(^^)
当時は初見から「いいキャラだ!!」と気に入りましたっけ。
秋の選抜編での創真との一件は四宮との一件と匹敵するほど、私の中で非常に特別な話であり続けてますね・・・。

今回はそんな美作のスキル的な面と久我の精神的な面での「成長」が描かれていて、読んでて嬉しい気持ちになれました。
・・・出来れば、このまま勝利を収めてもらいたいところなのですが・・・。

2017年07月25日 11:37:11

紅茶

>>妄想屋さんへ
刀語のお姉ちゃんも、思わずニッコリするくらいのコピーです( ´ー`)y-~~

曲がりなりにも第一席ですからねー・・・。クーガー先輩(with美作)では役者として力不足な面は、確かに否めなく(__)ただ、必死に頑張ってる人を「どうせ勝てないだろうな~」と思いながら見るのはよくないと思っているので、「番狂わせバッチコイ!勝ってしまえ!」くらいの気持ちで応援しています笑

2017年07月26日 05:49:39

紅茶

>>栗うさぎさんへ
「努力の上澄みをすくい取っただけ」「可哀想なのはお前」「一回こっきりの勝負だけで~」あの戦いは、とにかく脚本の展開もセリフまわしも好きなんですよね~。(メモってあります笑)

美作もホント面白いキャラです(__)

勝ってほしいですね~~(><)そして、たとえ力及ばずとも、使い古された言葉ですが、勝ち負けよりも大きいことってやっぱりあると思うので、結果的にこの戦いを通してそういったものを手にすることができればいいな~と(^_^)/~

2017年07月26日 06:45:24

No Name

>お題がその場で決まるアドリブ勝負においても、美作のトレースは通用する
すなわち「相手の後を追いかけて直前で一歩先を行く」のではなく、
「真正面からぶつかり合ってアレンジでどうにか押し切る」風に進化したのでしょうか
当時の食戟を思い返して気付いたのですが、イメージが「カメラ」なのが皮肉というか何というw
観客の生徒はまあセントラル側なので、無理やりにでもイチャモン付けようとしてるんでしょうが、それすら軽く受け流すクーガー先輩、本当に格好いいですよね

>今までの久我とは
……あれ、司先輩、まさか最初から覚えてた?忘れてた振りをしていた可能性が?

2017年07月26日 18:13:18

紅茶

>>名無し様へ
なるほど・・・。相手の料理ではなく、人格をトレースするからこその進化ですね(゜゜)

身長は小さいですが、器量は大きかったです\(^o^)/

もはや人間に興味なさそうな目をしている彼ですが、流石に、おぼろげながら記憶していたりするんでしょう(*_*)

2017年07月29日 20:31:54

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)