相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

幸せは千差万別/君に愛されて痛かった 第2話 「普通」 感想

kai2_1.jpg

13390620.jpg

ホラー漫画かよ!!
いきなりビビるわ!!!!


かなえちゃんのソウルジェムが急激に濁りましたね・・・。

まあ・・・円○現場を見かけて、思わず飛び出してしまったヒロくんは世間的に見ればその正義漢ぶりは褒められこそすれ恨まれる筋合いはないと思うのですが、結局、あくまで「世間的」に見ればという話で。

オッサンにお金をもらってエッチすることは悪いことで、きっと本人も本意でやってないだろう、生活が苦しくて仕方なくやってるんだろうと決めつけてしまいがち。実際、そういう人も多いでしょうが、今回のかなえちゃんみたいにリアルにどこにも居場所がなくて、唯一自分のことを認めてくれる、愛でてくれる、幸せを感じられる場所がここにあるという人もいるんですよね。

人の幸せを他人が荒らしていいものじゃないし、あまつさえ「その幸せは、間違っている」などと抜かすことは愚の骨頂であると・・・

一応理屈では納得しているんですけど、もし自分に娘がいて、円○で幸せを感じていようものなら、ヒロくんのように普通に叱りつけそうなので、あまり偉ぶって非難できない(;´д`)




kai2_2.jpg

家に帰れば、母になじられ―――


kai2_3.jpg

弟にも不満をぶつけられる。

おいおいおい、マジで全く居場所がないぞ・・・(゚A゚;)ゴクリ こんな生活、頭禿げます。食欲も消え失せます。そして「なんで自分は生きてるんだろう」と毎晩頭抱えて考えてしまうこと、避けられるわけなく。

生きるために必死で足掻いているかなえちゃんは、むしろ立派だと思ってしまう・・・。

kai2_4.jpg

鳴海 is HERO

何がヒロくんや!鳴海くんの方がよっぽどヒーローじゃないか!現れるタイミングも投げかける言葉も見事で、かなえちゃんの不安な心を救っていましたね。

一連の話を自分から話してしまうかなえちゃんには一瞬ビックリしましたが、体裁を気にする余裕もないほど追い詰められている以外にも、鳴海くんのことを信頼しているからこそ相談したんだろうなあと。詳しい関係は分からないですけど、きっと幼なじみですよね。「何かねェと ここ来ねェじゃん」と昔から一緒じゃないと出てこないセリフですし。

あれ?鳴海くんと付き合えば、全てが解決するんじゃね(゜゜)
などと戯言を口にしたくなりますが、友達だからイイ関係というのもありますから無責任に言えないですね(^^;


kai2_5.jpg

夜が来て、ずっと夜だったらいいのに。

ボロいうさぎのぬいぐるみを。ぎゅっと抱きながら眠るかなえちゃん可愛い・・・。高校生になって、弟と同じ部屋で二段ベッドって、プライバシーもへったくれもなくて、余計ストレスを悪化させられそう。

kai2_6.jpg

まだ大丈夫!!まだセーフぽよ!!:(;゙゚''ω゚''):

別に、オッサンとホテルに行った話がバレたわけじゃないですからね!単純に、カラオケ合コンのとき、かなえちゃんはヒロくんと二人で帰っていったから、そのことに対してカマをかけて質問してる感じでしょう。

円○に関しては、ヒロくんって、正直誰かに言いふらすような性格ではない気がするので(良くも悪くも誠実ぽいので)どうやって彼女たちにバレるのかなあと。

バレないに越したことはないですけど、まあこの世界はそんなに甘くなさそうですよね(;;)

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)