相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

正真正銘の夏休み/『ようこそ実力至上主義の教室へ』 4.5巻 感想

13070615.jpg

13280615.jpg

はい可愛い!はいエロい!はいチョロい!

トモセさんがちょっと本気を出したら、読者はイチコロですよ。辛抱たまらん\(^o^)/

さて、4.5巻ということでストーリー的には、4巻で行われた特別試験のあとのお話。正真正銘に訪れた夏休みの話になっております。たまたま、本屋で4.5巻が置いてあったからよかったのですが、もしも5巻しか無かったら、普通に4→5という流れで読んでいたので危なかったです。住吉書房さん、ちゃんと品揃えしてくれていて、ありがとうございます\(^o^)/




13120615.jpg

雨も滴る、恋する女の子。

今回はは、夏休みの話がショートストーリーとしてたくさん収録されていましたね。こういう短編集って、基本的に読んでも読まないでも本筋には影響しない、ちょっとしたおまけ程度のお話かな〜と思っていたのですが、井口と少し話せる関係になったり、葛城と友好関係を大きく築いたり、意外と重要な内容でした。

最初は頼れる仲間もいなかった主人公も、今では自クラスだけでなく、他クラスの情報や協力も得られるほど交友関係が広く深まってきましたねー。これで、Aクラスに上がるための戦略も立てやすくなってきました。

二学期以降は、さらに競争は熾烈なものになっていくようですし、主人公の悪魔的な駆け引きに期待したいです。

13160615.jpg

軽井沢さん、ひょっとして主人公に・・・?

主人公にラブレターを渡されたのだと勘違いして、頭が沸騰する佐倉さんや、命令をされることに口では「最低」と言葉を浴びせるけど、どこか主人公のことを気になってしまう軽井沢さんを見ていると、ゲームだったら今すぐ攻略するのに!!可愛すぎるぞチクショウ!!と叫びたくなる衝動に駆られます笑

でも、アニメ放送のあとにゲーム化決定という告知も来そうですよね。もともと、衣笠さんもトモセンさんもゲームが畑のクリエイターですし。

多分、本編ではひとりのルートしか描けないと思うので、ゲーム化にはたいへん期待しています。

13140615.jpg

何をどうしたら、水筒に腕がすっぽり入るのよ\(^o^)/

普通の使い方をしていたら、絶対に入らないですよね笑 案外、オチの主人公と同じく無邪気に入れてみたのでしょうか。「これ、腕に入ったりするのかしら」みたいな。人は見かけによらない、ですからね。

生徒会長の堀北兄から、実力を見抜かれて生徒会に入らないか?とたびたび誘われ、その都度断る主人公ですが、正直入ってくれたほうが読者的には楽しみが増えるな〜とは思いつつ。せっかく堀北さんを隠れ蓑にして周囲からマークを外しているのに、ここで生徒会に入ってしまったら全部がパーになるのは避けたいですよね。でも、生徒会に入ればクラスポイントやプライベートポイントで相当アドをとれるでしょうし、会長から具体的に話を聞いてみてはいかがと進言したい\(^o^)/

最近は、一乃瀬さんが櫛田さんの上位互換みたいになって、櫛田さんの存在感が薄れてきているから、何かまた大きなイベントが起こればいいなーと、それも期待して。まあ、序盤の描写を見る限り、結構キーになってきそうなキャラですから、心配は無用かな。

ようこそ実力至上主義の教室へ 4.5 (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-10-23)
売り上げランキング: 1,469
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索