相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

ぼくたちは勉強ができない 問16 「かくして前任者は天才を未だ[x]する。」 感想

bk16_1.jpg

ゾクゾクする表情だ(*´Д`)ハァハァ

真冬先生って多分今まで読者的にあんまり良い印象はなかったと思うんですが、今回の話を通して、彼女も一所懸命学生のことを思って行動していたんだなあとわかると、また印象がガラリと変わってきますね。

正直、真冬先生の考えは凄くわかります。自分も、元々文系科目の方が成績よかったのに苦手な理系を選択した人間なので、もしも文系を選んで頑張っていたら、順調にもっと上の大学に入った可能性もあったのかなーとか考えたことはあります。

将来やりたいこととか、こういった分野に憧れるといったことが特にない学生には、自分のステ振りを意識して、それに合った勉強で受験にのぞんだほうが、良い未来に繋がる可能性は高いと思うんですよね。

ただ、緒方さんたちの場合は、ハッキリとした動機があって、将来こうなりたいという夢があって、その上で苦手科目で勝負したいということなので、その場合は、やっぱり彼女たちの意志を何よりも尊重したいですよね。

真冬先生は、もし、このまま成績が伸びず、志望校も受からず、浪人して、結局うまくいかなかったらどうするのか、とかいろいろと考えてると思うんですよね。学生のことを真剣に思って、心配しているからこそ、ああなんだろうなと。たとえ学生たちに嫌われようと、という信念。

ホント、教育って信念のぶつかり合いですよね。現場も大変そうだ。


bk16_2.jpg 

この先生の部屋行ってみてええええーーー!!\(^o^)/

どんな感じなんだろう。笑 ずぼらなのか。部屋は、友達とかも来るし綺麗にしているのか。学校の姿を見る限り、私生活とかも凄くキッチリしてそうなのに、スウェットというギャップ!いつもピリピリしているのに、辛いものは嫌い!良いキャラですわ!(≧∇≦)b

この記事へのコメント

妄想屋

先生、少しぐらい素直になってもええんやで(^^;


そういや、これ先生攻略ルートとか有るんやろかw

2017年05月29日 23:48:53

紅茶

>>妄想屋さんへ
「面倒くさい性格ですよね」で笑いました。的確ですけど、先生に対してそんな風に言ってはいけない\(^o^)/笑

メッチャ攻略したいです!

2017年05月30日 17:55:32

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)