相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

鬼滅の刃 第61話 「狭所の攻防」 感想

km61_1.jpg

10190515.jpg

こんなときに言い争っている場合じゃ…争いにならないΣ!!

伊之助と協力して敵と戦うのはこれで二度目でしょうか。「命令すんじゃねえ親分は俺だ!」に対して「わかった!」と即答する炭治郎の性格よ!笑 基本的に、炭治郎って素直に受け入れる性格ですよね。しかし、コミュニケーションの衝突が少なそうなキャラかと言えば、相手の言い分を全く認めない頑固さを発揮することも時たまあって。いずれにせよ、真面目な少年ですよね。




km61_2.jpg

車掌室の下には頸椎がありました。これを日輪刀で断ち切れば、鬼を倒せるはず!

しかし、ことは上手く運ばず。骨を覆う肉壁の超速再生と目玉の妨害によって、なかなか骨を切るチャンスを掴めませんでしたね。非常にしんどい戦いでございます。こういう面倒くさい敵も、しのぶさんだったら、いちいち骨を断つとか考えずに、サクッと毒殺で万事解決できるんでしょうか。毒は正義!☆(ゝω・)v


km61_3.jpg

あっぶねええええええええええ(゚Д゚;)!!!!

夢と現実を絶え間なく行き来していたら、確かに勘違いも起きてしまうかもしれない。下手に甘美な夢とか悪夢を見させるより、現実と全く同じ夢を見させた方が厄介かもしれませんね。現実かもしれないから自害はできないし、かといって夢に堕とされている可能性もあるから、一刻も早く起きなくてはいけない。厄介極まりないです。

あと、覚醒した瞬間目を開けると目玉に捕まるから、目を開けてはいけない!と必死で努力するもうまくいかない描写もちょっと面白いなと。確かに、目覚めると、目を開けるはセットですよね。目を開けないまま、よし起きたぞと認識したことなんて一度もないです。

とにかく、伊之助の判断はナイスすぎました。ヌシの被り物も目玉を回避する効果を発揮するわ、目を見張る大活躍!


km61_4.jpg

父直伝のヒノカミ様の舞を発動!

車掌に刺されながらも、なんとかタイミングをつくって、伊之助の獣の呼吸からの炭治郎の渾身の一太刀。やったか!?今際の言葉も出せないまま此度の鬼は役目を終えるのでしょうか。ギリギリのところで、今度は別のモノと融合して難を逃れたりされたらしつこすぎるぞ\(^o^)/

そして

カァァ!キャラクター人気投票ガァ!ツイニ開催サレル!コレハ鬼滅トシテノォ!最初ノ人気投票デアル!締メ切リハ5月29日(月)ノ消印有効ォ!応募者ノ中カラ抽選デ200名ニィ!限定クリアファイルガ与エラレルノデェ!奮ッテ参加セヨ!!

ということで、鬼滅は、女性ファンもそこそこいる印象なので、結果がどうなるかとても楽しみです。
自分は、しのぶさんかカナヲに入れようかな( ´ー`)y-~~
関連記事

この記事へのコメント

妄想屋

伊之助も伊之助で、炭治郎の協力案に「いい案だ」って乗っかってるんすよねw
コイツらいいコンビだなw

しかし、リアルな夢は厄介極まりないな(^^;

2017年05月15日 21:53:46

紅茶

>>妄想屋さんへ
確かにwww 息がピッタリですねヽ(^o^)丿

現実で自害させようとする手は、なるほど!と敵ながら感心してしまいました。伊之助がいなかったら、完全に終わっていましたね。

さあこの鬼が次に見せるのは、断末魔か、さらなる一手か。

2017年05月18日 14:50:53

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)