相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

甲鉄城のカバネリ#7

19459527.jpg

豊葦原の瑞穂の国である我が国日本にとってやはりお米は偉大であると、お金がなくてここずっとパスタと半額食パンだけで食を凌いでた自分は今週の話をみて改めて実感。今日やっと財布が息を吹き返し、お米を買うことができました。炭水化物ダイエットは確かに恩恵あるけど、それでも一日一食は必ず食べたいと思わせる。それがお米。

並外れた動体視力と身体能力があれば、相手の技を盗むことは容易い…?(刀語のお姉ちゃんを思い出しながら)
無名がみんなと一緒にいることがすっかり馴染んでていいな~^^文豪ポーズをきめるタクミを見ておもったのは、やっぱお前太りすぎやわということ\(^o^)/笑 というかこんな時代なのに、よくキープできるな笑

眠るときにいつも思う。目が覚めたとき、自分は果たして自分であるのかという無名の抱く不安は、意識の連続さを無慈悲に壊されたもので、健康な自分にはその怖さは推し量ることすらできず。まあ、怖いだろうなぁ…orz

生駒は、二つの目標を掲げて戦うことを今回決意しましたね。
一つ、無名を人間に戻すこと。
一つ、カバネを滅ぼして田んぼも駅も取り戻すこと。

両方ともやり遂げなくちゃあいけないのが主人公の大変なところですが、応援しております。

ということで、おそらく、最初で最後の息休まる日常回で、希望を胸に決意新たにといったお話でしたが、視聴者という神の視点でみると、のちのち絶望に叩き落すための舞台装置と思えてしまうのがツライ( ;∀;)頼むから誰も死なないでくれ…と考えてしまうのは戦には甘すぎるのか。
来週からは美馬率いる特殊部隊の圧倒的なちからを見ることができそうだ。
あんなに小さい女の子をカバネリに改造して戦場に送る男がまともな人間のはずがないと思いますが、『英雄』美馬の正体やいかに。
関連記事

この記事へのコメント

妄想屋

侍のお兄さんと生駒たち・・・お前ら仲良いなw



ぼくもおこめがいいです(粉蜜柑
しかし神社のやりとりはプロポーズに等しいんじゃ・・・w

処で姫様はおじさまキラーか何かですか?(←
あの家老さんチョロイな(^^;


>のちのち
おいやめろ!
フラグ立てんじゃねえ!!!!(TДT)
折角忘れようとしてたのにorz

2016年05月28日 01:08:35

紅茶

>>妄想屋さんへ
そして、いくらカバネと戦い慣れたとはいえ、侍相手に最初に手出すタクミぱないの!

>しかし神社のやりとりはプロポーズに等しいんじゃ・・・w
生駒にその自覚はなし( ´ー`)y-~~

なんで頬を赤らめるんだと思いました笑
>フラグ立てんじゃねえ!!!!
彼らを見守っていきましょう(゚ーÅ)

そういえばリゼロを一話から最新話まで見たんですが、思ってたよりずっとシリアスで痛切な描写が多い;;

2016年05月28日 02:06:56

妄想屋

リゼロは見て無いっすなぁ。
これ以上増やしたくない・・・(苦笑)


そう言えば、ちびまるこのお姉さんの人が亡くなったそうで。
今日が最後の放送か。
ちゃんと見させてもらおう(ー人ー)ナムー

2016年05月29日 16:57:21

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年05月31日 06:54:34

妄想屋

アニメの話


メッサー中尉に・・・・・・・・・敬礼!(`;ω;ゞ
まさか1話の内に死亡フラグ回収するとは思わんかった・・・orz

2016年06月06日 23:31:58

トラックバック

藍麦のああなんだかなぁ - 2016年05月27日 22:46

甲鉄城のカバネリ 第七話 「天に願う」

甲鉄城のカバネリ 第七話 「天に願う」です。 『甲鉄城のカバネリ』でが、このアニ

ぬる~くまったりと - 2016年05月27日 23:02

甲鉄城のカバネリ フジ(5/26)#07

第七話 天に願う 甲鉄城は次の駅、倭文に到着した。ここはカバネの攻撃を跳ね除けて町として機能していた。菖蒲は領主と謁見して交渉をする。各自は分担して必要な物を購入する。今日が七夕であることを思い出す、笹を買おう。 無名は鰍が面倒を見て一緒に買い出し。生駒は鉄砲鍛冶で火薬などを求めると武士と揉める。菖蒲は領主からは突然の招かざる来訪者でしかなかった。待たされるが噴流弾のデモンストレーションで交...

こいさんの放送中アニメの感想 - 2016年05月27日 23:16

甲鉄城のカバネリ 第7話 『天に願う』 この世界には米がない!が七夕はある。

普段何食べてるんだろ。ご飯出ていた気がしたけど、違うんだろうか。今回は日常回ということで平和かつ明るいやり取りが展開されました。嵐の前の静けさ、上げて落とす。来週が怖いですね。 行事なんて無縁だと思ってた。シトリ駅は大丈夫だったみたいですね。生駒や無名も普通に入れたみたいですが、身体検査とか無いのかな。食料や物資の補給と大わらわの甲鉄城。そのさなかで今日が七夕であると気づきます。 洗濯に布団...

アニメ色の株主優待 - 2016年05月27日 23:33

甲鉄城のカバネリ 第7話「天に願う」感想

カバネに滅ぼされていない安全な駅「倭文駅」へと辿りついた甲鉄城。 人々が平穏な町で長旅の疲れを癒す中、生駒達は必要な資材の調達へと出かけ、無名は生駒と別れ鰍達の買出しに同行。 活気の溢れる街で無名はこれまで知らなかった人々の姿を知る事となる。 買い物を終えた無名は七夕の為に購入した笹を見て鰍に母親の姿を重ねてしまう。 自らが『穂積』と呼ばれていた頃...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - 2016年05月28日 18:37

ゴマーズ GOMARZ - 2016年05月28日 20:18

甲鉄城のカバネリ 第7話 天に願う

お米いっぱい食べさせてあげたい!!

空 と 夏 の 間 ... - 2016年05月28日 21:39

【甲鉄城のカバネリ】 第7話『天に願う』 キャプ付感想

甲鉄城のカバネリ 第7話『天に願う』 感想(画像付) 貴重な日常回ですね♪ 束の間の安息の時に見せる無名ちゃんや菖蒲さんが可愛すぎです! そしてラストに登場したお兄さま! いい人ぽく見えますが、はたして味方になってくれるのか?  以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク