相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

ARIA

前回に書いたことは、たとえば、自分の中では「ARIA」が当たります。

この作品は、しばしば、最高の癒し(ヒーリング)アニメと紹介され、ぜひあなたも癒されてみませんか?と勧められることが多いんですが、そんな一口に形容できるものでなく、だから、自分などは、ありったけの言葉で、たとえば、大切なことを思い出させてくれるとか、出会いと別れを通して人生の切実/うつくし/切なさ をみるとか、あるいは、生きていることに疲れ、厭世し、「もうだめだ、動けねぇよ」とうずくまったとき、立ち上がる勇気と元気を与えてくれるとか。いろいろな表現をもって、稚拙な文章力なりに必死で説明したくなる。そういった、作品。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)