相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

意識高い系


近頃、よく目にするようになった「意識高い系」という言葉が私はあんまり好きじゃないなあと改めて。

意識高い系とは、実力は無いのに理想は高い、実質が伴っていないのに高尚なことばかり口にする人たち、という認識で概ね合っていると思うんですが、それってそんなに蔑視する必要あるのかなあと思ってしまう。実力なんて最初はほとんど皆ゼロに近いんだし、そこから自分なりの理想を目指して尽力していくのは全く悪いように感じないどころか、寧ろそういう人は応援すべきで、蔑み笑ってしまう人たちの方がどうなんだろうなあと感じてしまいます。真面目に勉強している人を茶化す、学校時代のそれと大して変わらないような。

例えば、めだかボックスの球磨川くんも意識高い系に入るのかなとか考えて、でも彼はそんな感じを抱かせないよなあ。なんでだろう。必死で勝利を掴もうと奮闘する描写がされているから…?じゃあ努力をしているか否かが意識高い系の分水嶺なのかなと悩むも、努力なんて人の目に付かない方が多いしなぁ。

あと、Tehuくんが意識高い系と嘲笑されているのを見ると、実力がある云々は関係なくなってしまっているような。

意外だったのが、意識高い系って言葉、昨年流行語にノミネートされてなかったんですね。今年はNHKでこの言葉を題材にしたドラマが放送されるほどですし、今年は選ばれるかもしれないですね。割にまだ若者言葉だと思うので、もっと上の世代がこの言葉を初めて聞いたときどう感じるのか気になります。
意識高い系という言葉がどんどん歪んで人々に浸透して、理想高く生きていくことは嘲笑物だからやめておこうと、特に若い世代が皆思うようになったら悲惨ですね。

この記事へのコメント

妄想屋

そう言えばそんな言葉有りましたっけ。
僕は別に気にした事無かったですけど・・・ていうより、あまり身近に聞いた事無いっす。

そんな事言ったら、ジャンプ系の主人公は大体・・・orz



追伸
僕の実家は三重ですぉw
東海でするw

2015年04月05日 19:04:19

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)