相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

Cube 2


視聴、終了。

うん、これだと確かに一番最初のCubeが一番面白かった。
あっちの方が、部屋に入る際のトラップで純粋に緊張感溢れていたし、全体的に、なんというか生々しかった。

初代の、誰が何の目的でキューブを作ったのか、どうして自分が選ばれたのか結局最後まで分からなかった点も、もしかしたら、自分もいつかこうなるかもしれない、という不安と不快の可能性を視聴者に与えていたのがうまかった。

2は、空間が四次元になり、隣の部屋を覗くと、並行世界のもう一人の自分がいる等々、先が読めない新鮮なハラハラ感はあったけど、中盤から段々と興が冷めてきた印象があります。マックスとジュリアが抱き合ってキスするところからは特に。
ラストも、意外性を狙ったつもりが実は大して意外じゃない締めくくりでした。

もしCube系統を人に勧めるとしたら、初代だけかな。

―――というワケで、これで借りてきた3作品は全部片付けたんだけど、性懲りもなく今日また新たな3作をレンタルしてきた自分!
その三つのタイトルは、、、「SAW」!「ゾンビハーレム」!「Silent Hill: Revelation」!! やふーーー!!!

SAWは、Cubeと同じく何だかんだで今までちゃんと観たことがなかったので借りてきました!
サイコホラーのこれまた金字塔ですね~。
肌に合うか不安だったので、取り敢えず最初の巻だけ。

ゾンビハーレムは、棚でタイトルを目にした瞬間、「なんだこのB級臭漂う名前!? 借りるべし!」とほぼネタで選んでみました。
実際のところ、世間の評価はどうなんだろう(自分が感想書き終えるまで調べない)。 案外、かなりの良作だったりして?

Silent Hillは、原作ゲームのファンです。
一応、一作目映画も昔観ました。
あんまり一作目の内容は覚えていないんだけど、霧に覆われた街、人っ子一人いない冷えきった雰囲気などは非常に上手く再現出来ていたような気がします。

友人曰く、今作Revelationは「全然怖くなかった」とのことなので、まああまりスリリングの期待値を上げず、サイレントヒルの世界観・雰囲気に温泉気分で浸るつもりで見る構えです。 Silent Hillで△様と握手!










【第39回】 ぐるぐる/eufonius












頭がぐるぐる。
自分は、あまりお酒が得意な方ではなく、ほろよいでガチよい…とまではないかなくても、目の周りが赤く染まります。
強くなりたいとは思うけど、まあ、弱い方が周りも察して無理強いしないし、
「いい気分」に達するまでの時間がその分はやいと考えれば、一応メリットもあるのかもなと。

そんなワケで、今回は頭がぽわぽわとイイ感じに酔った状態で記事書いているんですが、これ、明日起きて読み返してみたら、ゼッタイ恥ずかしくて消したくなる気がしてならない…。 ヘンなこと書いてないだろうな、自分… zzz
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)