相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

Cube IQ ハザード



観終わりました。

やばい、Cubeが優等生に思えてくる…。

調べてみたんですが、どうやら「Cube IQ」「Cube IQ ハザード」「デスキューブ」 の三作品は、Cubeの人気にあやかりたいが為に作られた、と思われても仕方ないくらい駄作らしい。

今回、自分が視聴したCube IQ ハザードのAmazonトップレビューに「『CUBE』と間違えてしまいました。爆弾を落とされました。皆さんも間違えないで下さい。この90分は人生の無駄になりました。」と直球アンド簡潔に批判する文章があり、かつ多くの人がそれに「参考になった」を押していたのには笑った。 まあでも、気持ちはわかる…(^^;

作品のおおよそのテーマは、極限状態で、人間はここまで酷くなってしまうんだよっていう、今となっては食傷気味の人も多くいるであろうもの。

そのテーマ自体は覚悟の上だったからいいんだけども、ただなぁ、元々友達(作中では親友とも一度表記されていたっけ?)だった4人が、こうも簡単に仲違いを起こし、殺しあうのか…っていうのは見ていてちょっと意気消沈したなぁ。

人間の汚い部分は、よりリアルに人間を描くとしたら入用だと思うけど、だからってあまりに汚く描き過ぎても、それはちょっと違うよねっていうか。
少なくとも、そんな汚すぎるものを見ていても、ちっとも心に響くものはないし、面白くない。

「これ、自分の仕事でもよく議論になるのですが、『人間の汚さをそんなに見たいですか?』と言われるんですがそういうことじゃない。 人間を描く際に汚いところを忌避していては、美しい面が輝かないんです。」

という、某アニメ監督の言葉をふと思い出した。

結局、バランス、塩梅が肝要だよなぁ。










【第39回】 休息/上原一之龍











euphoriaはストーリー的に続編を描くのは現実的ではないと思うので、
本編の雰囲気とは打って変わった、いちゃラブ120%のファンディスクを出してほしいなと、常々思っています。(雰囲気的には、カオヘやシュタゲのFDみたいな)

だってさ、黒ポカリさんのシーン、アレしかないとか、あんまりじゃない…!

キャラの個性もそれぞれきちんと立っていて、原作もかなり売れてるみたいだから、意外とあり得なくも無さそうなんだけどなぁ。>FD
どうなんだろう。

あ、そういえば、euphoria HDリマスター版が今年4月に発売されるそうで。その発想はなかった。


さあ、一休みしたら、ラストCube 2を観よう…!
関連記事

この記事へのコメント

通りすがりの妄想屋

生きておられたようで良かったですw

キューブですか。
僕は良く知りませんねぇ。
今度調べてみようかな。

2014年03月08日 10:19:00

紅茶">

紅茶

>>妄想屋さん
こういう、閉鎖サスペンスものにあまり触れたことがないのなら、いい経験になると思うのでオススメしますよ!
また、映画好きなら大抵は知っている有名作品なので、話のネタにもなるかと。

2014年03月10日 12:59:21

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)