相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

無題




「人生観に1番影響を与えた美少女(エロゲ)ゲームおしえろ」っていう記事を読んで、
>>1の時点で早速自分の大好きな装甲悪鬼村正の名前が挙がっていて嬉しかったんですが、
続く>>5の発言で、一転して悲しい気持ちになったり・・・。

作品を批判するのは決して悪い事だとは思わないんですが、
それを好きな受け手の感性や価値観まで否定したり蔑んでしまうのは、どうなんだろう・・・。

他人からはガラクタにしか見えない物が、誰かの宝物だって場合はあるし
他人からは平凡にしか思えない曲が、誰かの心の支えになっている大切な曲だって場合もある。
価値観なんて人の数だけあって、
自分と違うからの理由だけで否定するのは、私的には絶対真似したくないですね。

↑の記事だけなら別に記事書くことまではしなかったんですが、
Twitterで以前、「Key作品で泣く奴は頭がゆるい」って嘲笑的な発言を見かけて悲しくなったのを思い出して。

人の感性や価値観を平気な顔で踏み躙るような人間だけにはならないよう、自分も気をつけたいです。
感情的になると、思慮浅いことを口走ってしまう癖も直さないとなぁ・・・。










【第37回】 暁に咲く詩/CooRie










変わりゆく事は 失う事じゃない










CooRieというアーティストを初めて意識するようになった、忘れられない一曲。
キャッチーかつ非常に暖かみのある声とメロディにすぐさま聴き惚れました。
ちなみに初聴はD.C.S.Sのエンディングで。

この曲を出発点に、未来へのmelodyや存在を改めてじっくり聴き直してみたり、
CooRie(rino)を追いかけるようになりました。

「変わりゆく事は失う事」だと日々痛切に感じているけど、(昨日もコミケの単一ジャンルからついに葉鍵が外されたり…)
それでも、変わることで新たに得られるモノがあるのも確かだし、
失うといっても、心のなかにはずっと残っている

下じゃなくて上を、後ろじゃなくて前を。
そんな気持ちにさせてくれるCooRieの楽曲が、今も大好きです。
関連記事

この記事へのコメント

通りすがりの妄想屋

僕も気を付けないとな・・・(^^;

2013年12月19日 22:17:37

紅茶">

紅茶

>>妄想屋さん
妄想屋さんとは、かれこれコメントで長い付き合いになっていますけど、
上で挙げたような、嫌だなぁ・・・って思うこと言ってしまうタイプの人じゃないですよ!

ただ、気を付けようと普段から心がけるのはやっぱり大切ですよね。
特に、感情的な時やお酒で酔った時はそれ意識してないと何口走るか分からない危険性あるので。
自分のことです(^^;

2013年12月19日 22:56:35

通りすがりの妄想屋

うん、いや、シカろーさんの所で少し・・・(^^;

まぁリトバス見るキッカケにはなったんですが(ニガワラ

2013年12月22日 00:25:26

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索