相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

応援




「アニメより、週間少年ジャンプの感想の方がコメント付きやすいのは、何でなんだろうね」
みたいなことを、以前べるんさん呟いていた気がするけど(違ったらごめんなさい)
あれほんと、何でなんだろうね。

ボリュームの違い?
一話を消化するのに、アニメはいつも30分掛かるのに対して
ジャンプは、まあその作品/週の文章の多さや、読む人によって差はあれど、大抵は数分で読了してしまう

気軽に楽しめ、読み終わった後にそこまで体力/気力の消費を感じることはなく
元気と興奮の熱はあり
だからその熱が冷めない内に感想サイト行って文章読むなりコメントをするプロセスが、
30分アニメのそれより幾分も楽とか?

あとは、尺の違いもあるのかな。
アニメは予め尺(1クール,2クール)が決まっているけど
漫画の場合はそうじゃない
どころか、
読者がそれを決めるといっても過言ではないっていう。

その作品がすぐ打ち切られるか否か、
理想のフィナーレまで作者がちゃんと描き切れるか否か、
はたまた作者の意志を捻じ曲げてでも、強引に引き伸ばせるか、等々は
冗談抜きで、読者アンケートによってダイレクトに決まってしまう仕組みなので
必然的に、みんな自分が好きな作品には応援のコメントを発信したくなるっていうか
意見を表明したいというか
同じく応援している人たちと一体感を味わいたいというか。


自分たちの反応が如実に結果に反映するのは、少年ジャンプならではの面白いところでもあるんだよね。
掲載順も。
あ、ジャンプ読んでいない人の為に説明すると、作品の掲載順はそのまま作品の人気順を表していて
だから後ろの方に載っている作品ほど人気が無く、打ち切りの可能性が高くて。
そこから這い上がれるかは、『内容の面白さ』よりも、『読者のアンケート』次第で。
無慈悲だけど、この苛烈なデスレースこそがジャンプが未だ少年誌で売上一位を維持し続けている理由なのかなあとか。


( >д<)、;'.・ ィクシッ

なんか話が脱線した気がするけど、まあいいや。

あ、そうそう、ジャンプ繋がりで。

今週の斉木は笑ったなあw
『斉木楠雄のΨ難』の人気キャラ投票63位が『松井優征』ってどういうことだってばよw

あと銀魂の射的も爆笑。












【第19回】 Bugs (so tiny)/Original Composed by Jun Maeda












時間が止まっているなって、初めて聴いた時、強く感じた。
で、その印象は、今も変わらず。

静止した、切り離された世界/空間に、ぽつんと一人だけ在るような錯覚。
淡々と響くピアノの音や
後半から聴こえるスクラッチ音声が
無機質で異様な雰囲気をこれ異常なく演出していて、惹かれます。

最後、「サヨウナラ」と聴こえるような声で終わるのが、なんともまあ本編を想起して……。

ちなみにこの曲のオリジナルは、リトバスの「れっつ・りたーん」で
ripresaのそれとアレンジの方向性は似ている気がしますね。
関連記事

この記事へのコメント

大丈夫ですよー以前つぶやきましたよー(*≧∇≦)ノノ 
+++++
「応援」という視点はすぱっと抜けてました。これはあるかもですね……応援している作品が「自分の声で」おもしろくなる、そして自分と同じく応援している人の熱が感じやすいのだとしたら、

作品と自分の関係性の強度がいっきに高まるかもなーと思いました。アニメは一方通行ですが、ジャンプは読者との双方向性のコミュニケーションが発生しているのかもですね?

(読者アンケートすごいっすね……)

読者アンケートシステム――掲載順位――打ち切りの構図が、もうまさしく"市場”って感じがします。競って競って強いものが勝ち残り、弱いものが淘汰されていく。そして勝ち残る作品には、そのワケがある。

競争があるからこそ、作品が洗練され、価値が付加されていく。もし雑誌内での競争がなかったら、ジャンプはつまんない雑誌になっているかもしれませんね。

さいきんのジャンプ作品はぜんぜん見てないんですが、ニセコイとかキャラ可愛いですもの。表情が多彩でときめきます。(シャフトのアニメは結構楽しみにしていたりΣ)

2013年09月11日 02:48:48

No Name

いつも楽しく拝見させて頂いています!!

>Bugs (so tiny)
マニアックな曲挙げて来ますね~w
静止した空間ですか。僕はこれ聴いた時、何もない空間だったり
終わりに向かう世界ーーーなんていうのを思い浮かべました。

Refrainの放送が待ち遠しいですね^^

2013年09月11日 12:17:58

通りすがりの妄想屋

アニメがマイナーな作品だったら・・・と考えてしまいました。
深夜帯は見ない人もいるでしょうし。
ジャンプはかなりメジャーですし。

ってふと思いました。

2013年09月11日 22:50:34

紅茶">

紅茶

>>べるんさんへ
>大丈夫ですよー以前つぶやきましたよー(*≧∇≦)ノノ

自分の妄想/勘違いじゃなくてよかった…!笑(安堵)

>応援している作品が「自分の声で」おもしろくなる、
>そして自分と同じく応援している人の熱が感じやすいのだとしたら、

>作品と自分の関係性の強度がいっきに高まるかもなーと思いました。
>アニメは一方通行ですが、ジャンプは読者との双方向性のコミュニケーションが発生しているのかもですね?

>競争があるからこそ、作品が洗練され、価値が付加されていく。


もう自分の言いたいこと、全部噛み砕いて説明してくれていて、ぐうの音も出ないです\(^o^)/

最近のジャンプで一番心に響いた/メッセージがズドンと届いた作品は
ついこの間打ち切りになってしまったんですけど、クロスマネジっていう作品ですね。
全5巻予定で、現在4巻まで発売。
暇があれば是非一度読んでみることをおすすめします!
普通の少年漫画じゃ絶対にそこまで追求しないっていうくらい、真剣で実直な作品でした。
思うに、子供より大人受けしそうな漫画。

ああ、あと、食戟のソーマも面白いですよ!内容は勿論、絵も凄く上手くて惹かれます!
描いている人が某成人漫画家だというゲフッゲフ

>>1611
>いつも楽しく拝見させて頂いています!!

ありがとうございますー!

>静止した空間ですか。僕はこれ聴いた時、何もない空間だったり
>終わりに向かう世界ーーーなんていうのを思い浮かべました。

(……そっちの表現の方が真に迫っているかもしれない)

>Refrainの放送が待ち遠しいですね^^
楽しみですね!

>>通りすがりの妄想屋さんへ
>アニメがマイナーな作品だったら・・・と考えてしまいました。
>深夜帯は見ない人もいるでしょうし。
>ジャンプはかなりメジャーですし。

十分あると思います!
っていうか、こんなこと、一つの原因だけじゃないですよねw

2013年09月14日 14:36:21

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索