相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

食戟のソーマ 第32話 「踊る料理人」 感想

sykgk_32_1.jpg


235252525.jpg

最 高 だ な !


ところで、この女の子見た瞬間、恋染紅葉を思い出したのは何故だろう。




幼女の「美味しい~!」の一言から、周りの客はなんだなんだと寄ってきて、
創真の怒涛の巻き返しがスタート!
コンロ4口じゃ捌ききれそうになくなると、なんと8口を一斉に稼働!!



sykgk_32_2.jpg

俗にいう、「質量を持った残像」状態に!

料理の美味しさだけでなく、物凄い速さと正確な"動き"でも客を惹きつけ、集客の勢いは留まることを知らず。
特に少年たちは創真の調理姿をかっけぇ…と羨望の眼差しで見ていましたね。
これが契機で料理人を目指すようになる子供、いてもおかしくない。


sykgk_32_5.jpg

残り5秒を切ったタイミングで、見事創真は200食を達成する!

また、最終的にえりなは407食
お嬢は材料の不足により数十分を残し、380食を捌いた。
材料さえあればえりなと並んだんじゃないかこの子…(汗)

創真は30分で192食だから、もしこのパフォーマンスを最初からやってればえりな越えもあったかもしれないけど
いくら創真でも、あのフルスピードで機敏な動きを2時間続けるのには無理があるから、簡単にそうは言えないか。


sykgk_32_3.jpg

ええい、えりながなかなかデレを魅せてくれぬ…!

それに対して、お嬢は思ったことは別け隔てなくサラッと言ってしまうタイプのようで。
先程の彼の追い上げはあくまで曲芸によるものだと、素で言い切ってしまう。

今のところ、料理の状況想像力はえりなやお嬢が一枚上手
不足な自体に陥った現場での対応力は創真に光る所があるね。


sykgk_32_4.jpg

ようやく明かされるお嬢の姓名―――「薙切アリス」

言われてみれば確かに、と思える風貌してるのでそこまで衝撃は無かった(笑)
分家の子なのかな。

それにしても、"例の選抜""この玉たちが全力で~"っていう堂島さんらの会話が気になるところ…。
優秀者を引き抜いて競わせたりするのかね?(・ω・´)

次回はCカラー&合宿編クライマックス!
どんなイラスト・内容になるのか非常に楽しみです(^^)

食戟のソーマ 3 (ジャンプコミックス)
附田 祐斗 佐伯 俊
集英社
関連記事

この記事へのコメント

あえて言おう、乙であると

創真くん「俺は人間をやめるぞジョジョおおおおおお!!!!」
・・・・・・違うかww

で?肉魅ちゃんはどうなったんだろう・・・(´・ω・`)

来週の展開は・・・まぁ多分えりなを引きずり下ろす的な発言してたから、お嬢は妹かな?



・・・・・・えりな様のデレはまだですかねぇ(´・ω・`)

2013年07月22日 18:07:05

今週もお疲れ様です♪
相変わらずの安定感、読んでいて楽しい作品です

いつも通り女の子が可愛く、そこに目が向くところですが
私としては今週のソーマの「色気」にも注目していますw
佐伯俊先生の向上心はとどまることを知りませんね…

そしてブレないえりな様、さすがです!(秘書子風)
新キャラの名前も判明し来週以降の展開も目が離せません

PS
クロスマネジ、いい作品でしたね
短かったですが描きたいテーマは伝わってきましたし
こうして読者の心に残るような作品はまたチャンスがあると思います
「おかえり僕らのジーニアス」の人みたいに(だいぶ毛色は違うけどw)

2013年07月22日 21:39:37

doragon

こんばんわ。
 謎のお嬢の正体が薙切家の人だったことと創真の怒涛の追い上げがパネェのが今週の見どころでしたね。
 創真が達成したときにえりなに対してやったドヤ顔は200食達成したことよりも「おれはこんなところでくたばれねぇ」と伝えたかった感じでしたね。
 最近の創真を見るとえりなやアリスにどっかしら似ているなと思いますね。お嬢の正体が明かされたとき、もしかすると創真の母親は薙切家の人なんじゃないかなってふと思ってしまいますね(考えすぎかな)。

2013年07月22日 22:00:48

ジャンプザウルス

どうもお疲れ様です。ソーマは料理を少し変えるのかな、とライブクッキングで客を魅了するという展開は出てきませんでした。ソーマの表情とかもかっこよくてよかったです。この作者は女性キャラもいいけど、男性キャラの見せ方とかがうまくて面白いです。次回の展開も楽しみです。

2013年07月22日 22:26:21

通りすがりの妄想屋

乙であります!(`・ω・ゞ

創真って影分身使えたのか(違

新キャラのお嬢がえりな様と同姓とはね・・・。
僕は分家と思いましたが果たしてどうなるか(^^;



ラクロス終わりましたね。
終盤楽しかっただけにちょっと寂しい気もしますが。
先生お疲れ様でした。

2013年07月22日 23:06:42

ソーマ大好き

なるほどこういったまとめ方をしたんですね。
相変わらずパワ-インフレを起こさずかつ渦中の人物の格を下げないやり方が見事です。


えりなは創真に客を取られた背景があるのでえりなとアリスのどちらが上かは何とも言えませんね。まあ総合的にはこの2人がおそらく1年のTOP2でしょうね・・・純粋な料理技術となるとまた話が変わりそうですが。


今回の創真は料理の技術以外の部分の未熟さがモロに出た形ですが逆を言うとそれをこれから遠月で学んでいけばいいわけですからね。
それに加え「えりな」をして思いもよらない方法で窮地を脱したのでどちらが上かは本当にわからないです・・・というか本当に読者に想像させるのが上手いなこの原作者・・・


>で?肉魅ちゃんはどうなったんだろう・・・(´・ω・`)
アリスちゃんが数十分残していなくなったのでその数十分で挽回するでしょう・・・それにしても肉魅ちゃん・・・良い子だし腕もあるのに本当にかませキャラになっちゃたねえ(泣


>先程の彼の追い上げはあくまで曲芸によるものだと、素で言い切ってしまう。
裏でイケメンに「あんなやり方で私の想像を超えた創真君、超凄かった」とか言ってたら笑えるんですがねw・・・タクミが話が進めば進むほど愉快な奴になっていった前例があるので・・・さあアリスちゃんのキャラ設定はいかに?

2013年07月23日 00:13:00

SW

これお気今週も(`・ω・´)ゞ 乙であります!

まさか幼女で勝つとは!(ぉぃ
スピード感があって読んでて楽しかったですね~

ソーマの実力を間近で観たえりな様、少しは認めてくれたかな?w(微妙

堂島アニキたちの最後の会話気になりますねw
王道の大会編でしょうか?( ・∀・)

2013年07月23日 13:51:47

No Name

アリスは分家の子かもしれないけど、アルビノっぽい見た目には何か意味があるんですかね。えりなは金髪なわけですし。

ってかまぁ「あんな曲芸頼りの料理じゃ到底てっぺんなんか取れないわ」とかはっきり言われちゃったんですから、是非ソーマさんにはアリスちゃんを「悔しい、でも(ry」な状況に追い込んで欲しいものですね。

2013年07月23日 20:54:06

No Name

何で幼女を脱がさなかったのか分かんないであります!

紅茶三等兵殿どう思われますかあ!?

それからソーマの弱点と技量の凄さの両方を同時に描写できてたのは良かったですね

2013年07月23日 22:48:26

葛西

tosh・・・いや、佐伯先生はミウラタダヒロ先生のアシでしたからね
所々に影響を感じます しかも一緒に新年会やったとか単行本やミウラ先生の新作が出る度に巻末コメントで宣伝していたり
かなり深い繋がりを感じます
「恋染紅葉」好きだったのでその遺伝子が残ってるのは嬉しいですね。

2013年07月24日 02:50:28

紅茶">

紅茶

>>珠さんへ
ジーク・ジオン!

>で?肉魅ちゃんはどうなったんだろう・・・(´・ω・`)
ソーマ大好きさんの言ってるように、何とか挽回していてほしいですねー…!

>・・・・・・えりな様のデレはまだですかねぇ(´・ω・`)
「高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな(終わりなき旅)」

>>雨さんへ
>私としては今週のソーマの「色気」にも注目していますw

確かに今週の創真は色っぽかったと一部で騒がれてますね!w

>そしてブレないえりな様、さすがです!(秘書子風)
そういえば秘書子ちゃんの本名、まだでしたね。いつ明かされるのかなあ。

>クロスマネジ、いい作品でしたね
とても心に沁みる、メッセージ性がギュッと込められていた作品でしたよねー…。
本当にいい漫画でした。

>「おかえり僕らのジーニアス」の人みたいに(だいぶ毛色は違うけどw)
やめろっちゃん!

>>doragonさんへ
>もしかすると創真の母親は薙切家の人なんじゃないかなってふと思ってしまいますね(考えすぎかな)。

それはない、とは言い切れないんですよねー。
思えば、創真の父は何処と無くえりなの祖父に面影似てますし。
幸平と薙切の特別な関係、もしあるのならば気になりますね(^^)

>>ジャンプザウルスさんへ
格好良かったですよねー!
子供がキラキラとした目で憧憬しちゃうのも無理ない。

>>通りすがりの妄想屋さんへ
>創真って影分身使えたのか(違

えりな「わ、私にだってそれくらい!」

>ラクロス終わりましたね。
後味悪くない、暖かいエンディングを迎えられて本当によかったです。
KAITO先生お疲れ様でした!

>>ソーマ大好きさんへ
>純粋な料理技術となるとまた話が変わりそうですが。

ですねー。

ほんと今回の修学旅行は恵ちゃんだけでなく創真にも結構な収穫があるお話でしたね。
(っていっても、まだ合宿編終わってないけど(笑))

課題点を発見できたのは喜ばしいこと。

>裏でイケメンに「あんなやり方で私の想像を超えた創真君、超凄かった」とか言ってたら笑えるんですがねw
笑えるしメチャ可愛いですそれ!ww

>>SW
>まさか幼女で勝つとは!(ぉぃ

幼女ありがとう!そしてありがとう!!

>ソーマの実力を間近で観たえりな様、少しは認めてくれたかな?w(微妙
ほんの少しずつだけど、デレメーターは確実に上がってるはず!笑

>王道の大会編でしょうか?( ・∀・)
私もそれ思いました!

>>1414
>是非ソーマさんにはアリスちゃんを「悔しい、でも(ry」な状況に

してほしいですね!(笑顔)

>>1415
>何で幼女を脱がさなかったのか分かんないであります!

天下の少年ジャンプで、幼女を快楽の渦に飲みこませ脱衣する描写をしてしまったら
どこぞの団体がうるさいからね、仕方ないね。

>それからソーマの弱点と技量の凄さの両方を同時に描写できてたのは良かったですね
弱点一切ない超人じゃなくてよかったです( ´ー`)y-~~

>>葛西さんへ
>佐伯先生はミウラタダヒロ先生のアシでしたからね

ソーマと恋染紅葉は何らかの繋がりがあるのは耳にしてたんですが
佐伯先生、恋染のアシスタントやってたんですか…!
道理で幾ばくか絵の雰囲気が似ているわけだ。

>「恋染紅葉」好きだったのでその遺伝子が残ってるのは嬉しいですね。
私もあの作品は好きですねえ…。
今も時折最終巻は読み直したりしています。
単行本特別描き下ろしの3つのエピソードいいですよね(^^)
特にラストシーンは何度観ても胸がほっこりします。

2013年07月24日 22:02:49

トラックバック

犬哭啾啾 - 2013年07月22日 22:13

食戟のソーマ 32 躍る料理人

今まで八皿しか食してもらえず残飯製造機になっていたソーマさん 残り時間が30分で彼の反撃が開始の一撃は 幼女を甘言用いひっ捕らえて 純粋無垢の美味しいと言う言葉を皮切りに...

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索