相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

食戟のソーマ 第26話 「ひと皿の記憶」 感想

sykgk_26_13.jpg

sykgk_26_26.jpg

恵ちゃんに向けられた創真の優しい笑顔と、彼女の溢れる涙で初っ端から涙腺緩んだ…。




四宮…お前 今

停滞しているな?


sykgk_26_31.jpg
sykgk_26_45.jpg

ドナート梧桐田(17)第80期生
乾日向子(17)第80期生
水原冬美(18)第79期生
四宮小次郎(18)第79期生


卒業生たちの若かりし頃きた~~!!

いやーOBの人たち皆個性豊かで面白いから、
いつか単行本のおまけページとかで彼らの在学時代のエピソードが描かれたりするといいなあーって
淡く待ち望んいた身としてはこれは予想外に嬉しい過去描写でした(笑)

…にしても四宮さんと別れるのが悲しくてボロボロと涙零す乾さんの姿には、
普段とのギャップもあってかちょっと心に来たなあ。

閑話休題。
今週は四宮さんの現在に至るまでのバックグラウンドが明らかになったけど
この人はこんなに辛酸を嘗める思いを経験してきたのかって……正直同情どころの話じゃなかったです…。
スタッフに勝手にルセットを変えられたり、人種差別を常に受けたり、不条理なを扱いを幾度となくされたり…

夢に向かって純粋に真っ直ぐ突き進んでいただけに、挫折の痛みはとてつもなく大きかった…。

誰も信じられなくなった彼は最終的に周りを排除せざるを得なくて。
その後、念願叶ってプルスポール勲章を手には入れたものの
他人の意見には耳を貸さず、己の料理だけしか見てこなかった、これなかった彼には、
新たな料理の開拓も発展も得られる術はなく、ついぞ足が止まってしまった…。

そんな、今もなお停滞している彼が恵ちゃんの料理を食すると………

ハ…
火入れが甘ぇ
盛り付けもパテのつなぎもなってねぇ


堂島さんもヤキが回ったな…


……ッ

なのに

なのに何故

こんなにも心に染みるのか


拙さはある
だが工夫のひとつひとつに「食べる側」への
気配りが込められて
張り詰めた心を解いていくような……


この味は…まるで―――


sykgk_26_55.jpg

sykgk_26_7.jpg

sykgk_26_83.jpg


ーーーーー…………(感涙)


先週はクロマネで涙して、今週はソーマでそれ以上に泣いた……。
ダメだ…ほんと自分こういう家族愛とか至情溢れるハートフルなお話に弱すぎる…(;;)

四宮さんは子供の頃から素直に慣れない性格で、いつもつまらない意地を張っては喧嘩したりして
とにかく、傍から観たら刺々しくて粗暴な少年だった。

でも、本当はそうじゃないんだよねって
素直になれない自分の心の内側を、お母さんはしっかり見抜いてくれていて。
そんな母のあったかくて純な愛情を間近に感じて、堪らずじわっと涙ぐむ幼少期の四宮さんを見てると
読んでるこっちまで目頭が熱くなってきて…(;;)
郷愁感や親子の情愛をたった3Pでここまでく見事に描き切ってるのがほんと凄いなと思いました…。

あと、四宮さんがどうしてあそこまで自分のルセット通り作らせる事に拘るのかも
今回の話で心痛くなるくらい分かりましたし
恵ちゃんの料理が乾さんたちに対してはそこまで衝撃を与えられなかったのに対して
四宮さんの心には「こうかは ばつぐんだ!」の如く深く染み入った
この"違い"も説得力ある内容でちゃんと描き切っていて。
加えて、勝負に看板料理を出さなかったのも実は―――っていうね。


兎にも角にも、ドラマ作りが本当に上手いなあと改めて脱帽させられた回でした…。

つくづく、この作品のポテンシャルはとてつもないですね。

食戟のソーマ 2 (ジャンプコミックス)
附田 祐斗 佐伯 俊
集英社

今週はWJの感想遅らせるつもりだったけど、こんな至高な内容読んだら流石に、ね…(涙笑)

追記:涙ぐみながら読み直して今更気付いたけど
そうか、「虹のテリーヌ」→「れいんぼー」か(/_;)
関連記事

この記事へのコメント

通りすがりの妄想屋

>ポテンシャルと至高な内容
禿同!禿同!
ええ話や。・゜(ノ▽`゜)゜・。
先輩も唯の嫌味な性格じゃ無かったという・・・・・ツンデレか!?(←

しかしまあ・・・・・・・四宮先輩の凝り固まった心を解すなんてw
田所ちゃんもポテンシャルすげえなw
そう言えば、雪ん子も座敷童もコロボックルも精霊系なイメージが(^^;
なるほど、傷ついた人ほど癒されるわけですね(割と本気で信じてみる)

話の展開にもろハマったくっそwwwwww

取り敢えず、二人は救済、ですかね。



某ラクロス、今週もいい場面有りましたね(背中押して送り出すとか)

2013年06月10日 23:31:22

シカろー

同じく、この手の話に弱い人参上。思わずコミックスも衝動買いしちゃいました。

四宮さんは今週の話を読む前から結構お気に入りでしたヨ。
単なる嫌なキャラじゃなく、彼の信念を感じられたことがポイント。
乾さんとの会話も面白いし、何やかんやでレギュラー化してくれないかな、先輩方。

2013年06月10日 23:46:44

No Name

拙いながら初心を思い出させてくれる母の味……成程、と思いました
前回、卒業生たちのリアクションが薄かったのは単に味の差で負けたのではなく
「彼らは初心を見失っておらず、また停滞もしていなかったから」だったのか……
これで四宮さんが入れて2-3、と思いきや乾さんが「私も食べました!」と
一票入れて3-3になるのではないかな、と思っています

というか、悪態こそつけど昔の乾さん、相当四宮さんを慕っているようなんですが
……どうしてああなったw

2013年06月11日 01:37:52

今週もお疲れ様です
この作品には驚かされますね
王道を外さずテンプレには成り下がらずよく考えられていると思います

肉魅ちゃんの時と同じで感動させる演出を入れた後にあえてすこし笑える要素を入れてくるのもうまいと思います

しっかりと読者の心をつかみながらも、あえて少し外した”かあちゃんと~れいんぼー”
感動→ちょっと笑い→いい話だなぁ と見事に作者の術中に嵌ってしまった気がしますw

2013年06月11日 06:31:32

ハノン

恵ちゃんの料理を食べて四宮が心を動かされる、という王道展開ながら
そこへ持っていく話の上手さ。
フランスでの苦労・苦悩を丁寧に描いた上での幼少期からの意地っ張りな性格を
巧みに見せることで、最後の涙がぐっとこちらに伝わります。

堂島さんが四宮に食戟を強いたのも、恵ちゃんにメインシェフを任せたのも
こういう裏事情があったのか・・・と堂島さんすごすぎ(笑

もう・・・四宮がテリーヌにダメ出ししながら「なのに何故」ってとこから
ウルウル状態でしたよ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
同じくカーチャンネタに弱い私ですw

2013年06月11日 10:41:23

No Name

四宮と同じ立場に立たされたら自分も同じ事やりそうで泣ける

2013年06月11日 11:56:39

(`・ω・´)ゝ乙であります

救済フラグ・・・きましたー(゚∀゚)

しかし・・・四宮・ヒナコ漫才は昔からかwww
くっそワロタwwwww( ´∀`)

母の愛・・・やっぱり恵ちゃんの料理はそっち方面でしたね(`・ω・´)
いやー完璧予想どうりでしたわー(棒
(「家庭料理じゃない・・・だと・・・?(動揺」 ← 先週の俺)

今週の話をまとめると・・・
 涙 腺 崩 壊 
でした(´;ω;`)ウルウル

2013年06月11日 14:17:31

紅茶">

紅茶

>>通りすがりの妄想屋さんへ
>先輩も唯の嫌味な性格じゃ無かったという・・・・・ツンデレか!?(←

何処か親近感寄せられる生き様で、好感度一気に上がりましたよ。

>なるほど、傷ついた人ほど癒されるわけですね(割と本気で信じてみる)
恵ちゃんの料理は人生に深い挫折感や苦悩を味わっている人ほど、効果絶大なんでしょうねー。
無くしていた大切なモノを思い出せてくれるというか。
ああ、私も食べてみたい…。

>取り敢えず、二人は救済、ですかね。
流石にこの流れで退学取り消しにならなかったらあんまりすぎるwww

>某ラクロス、今週もいい場面有りましたね(背中押して送り出すとか)
皆の背をポンっと後押しして、後半戦に向け改めてチームが一丸になる流れよかったですねー。
次回も楽しみだ(`・ω・´)!

>>シカろーさんへ
おお、シカろーさんこんばんは!

>同じく、この手の話に弱い人参上。思わずコミックスも衝動買いしちゃいました。
こういう話にはいい意味で心揺さぶられますよねえ…(涙)

>四宮さんは今週の話を読む前から結構お気に入りでしたヨ。
私も嫌いじゃないタイプだったんですけど、今週で更にグーンと好感度上がりました(苦笑)
強い信念を抱いていたからこそ、ああなってしまったっていうドラマがリアルで堪らない。。

>乾さんとの会話も面白いし、何やかんやでレギュラー化してくれないかな、先輩方。
合宿編終わったら流石に暫くは退場するんでしょうけど、いずれ創真たちの前に再び現れてほしいですね!

>>1227
>「彼らは初心を見失っておらず、また停滞もしていなかったから」だったのか……

ですねー…。
人生に苦悩し停滞していた彼だからこそ、恵ちゃんの料理には感傷に溺れざるを得なかったと。

>これで四宮さんが入れて2-3、と思いきや乾さんが「私も食べました!」と
おお、そうなったら最高ですね!ご都合主義でない、納得の着地。

>……どうしてああなったw
今も本質的には変わってなさそうですけどねw

>>雨さんへ
>今週もお疲れ様です
ありがとですー!

>感動→ちょっと笑い→いい話だなぁ と見事に作者の術中に嵌ってしまった気がしますw
燃え(萌え)あり笑いあり感動あり……この作品最高ですよほんとに(しみじみ)

>>ハノンさんへ
>こういう裏事情があったのか・・・と堂島さんすごすぎ(笑

よくああもズバッと看破しましたよねー…(苦笑)
料理人としても人間としても、やはり堂島さんの方が幾分も上手か。

>もう・・・四宮がテリーヌにダメ出ししながら「なのに何故」ってとこから
あーーーですよね!(´;ω;`)
ベタだけど王道なんだけど自然と涙溢れました。。

>>1231
>四宮と同じ立場に立たされたら自分も同じ事やりそうで泣ける

至極真っ当な自棄・挫折でしたからね…。
"わかる"なあっていう。。

>>珠さんへ
>(`・ω・´)ゝ乙であります

ありですー(`・ω・´)ゞ

>しかし・・・四宮・ヒナコ漫才は昔からかwww
もう四宮さんの嫁になり得るのは乾さんしかいないっていう、仲の良さっぷり(笑)

>母の愛・・・やっぱり恵ちゃんの料理はそっち方面でしたね(`・ω・´)
>いやー完璧予想どうりでしたわー(棒

食べる人の心を暖かくさせる料理っていう意味では、予想的中でしたね(^^)

>今週の話をまとめると・・・
>涙 腺 崩 壊 
>でした(´;ω;`)ウルウル

自分の中では、間違いなく24話に次ぐ傑作回になりました。

2013年06月11日 20:15:19

紅茶">

紅茶

>自分の中では、間違いなく24話に次ぐ傑作回になりました。
24話じゃなくて21話\(^o^)/

2013年06月11日 20:16:46

ニコイ

更新おつです!

ベタな展開ですが感動しました・・・。
田所の料理のリアクションが先週無かったのはこのためだったんですね。

Cカラーの回数も多いし、単行本の売れ行きも上々。
ソーマがジャンプの看板漫画になるのも近いかもしれないですね!!

2013年06月11日 22:04:09

ソ-マ大好き

糞メガネって思ってゴメンナサイ四宮さん・・・・そらあんなに苦い経験があれば歪むわな・・・・個人的に能力もな無いくせに嫌がらせで四宮さんに嫌がらせをしたゴミの2人に二度と料理人として再起できないほどのダメ-ジを与えて欲しかったです。


クズ2人に会う前の四宮さんはおそらく端正な顔立に似合わず口下手だけど真摯に料理に打ち込む姿にわかる人にはわかる逸材だったんでしょうね・・・3人の卒業生の印象が今とは180度違いますからね・・・・原作者に踊らされてるのは分かりますがそれでもこれでいいと思います。


今回は本当に見事でした、仮に創真が対決しそのまま勝ったとしても(6年遠月のカリウキュラムに加え6年の修行期間さらにそこから精進しプルスポール勲章まで得た化け物相手に勝てるとは思いませんが・・・・)例え高いポテンシャルを持っていたとしても田所ちゃんは単なる金魚のフン、四宮さんは益々意固地なり、遠月にとっての逸材は創真のみになってしまいます・・・・だけど今回で田所ちゃん覚醒&四宮さん前進&遠月卒業生のレベルの高さをしった創真といった3人の逸材を手に入れた事になります・・・・しかも1人は既に世界に誇れる逸材です・・・


創真&田所ちゃんのポテンシャルの高さだけでなく四宮さんの悩みまで解消する堂島の兄貴は凄すぎです・・・・創真父ちゃんから見てもどれ程の逸材なのか・・・



余談で田所ちゃんの二つ名が何となく「陽だまりの聖女」or「癒しの聖女」って思ったのですがどうでしょう?・・・・田所ママなら聖母なんですが・・・

2013年06月12日 01:52:26

ソ-マ大好き -

追加

>というか、悪態こそつけど昔の乾さん、相当四宮さんを慕っているようなんですが ……どうしてああなったw

というかむしろ誰よりも慕っていたからだと思いますが・・・・渡米の際に涙するほどに四宮さんの事を慕っていた(他2人も含め)からこそ今の四宮さんに疑問というか違和感を感じていたのでは・・・


それにしても今回で四宮さんがデレたら、乾さん筆頭に卒業生4人による田所ちゃん争奪編がはじまる気がwww

2013年06月12日 02:12:51

ぼたもち

世界最高の料理学校で技術は半端だけど母ちゃんの味だから合格ってどうなんすか?

ていうか四宮さんちょろすぎ

2013年06月12日 11:21:33

No Name

カチャン→カーチャン・・・

2013年06月12日 12:09:14

紅茶">

紅茶

>>ニコイさんへ
>更新おつです!

ありですー(^^)

もうただ純粋に胸に響いて涙出ましたよ…。
ソーマは是非看板漫画になってほしいですね。私たち読者も今後も応援して行きましょう(`・ω・´)ゞ

>>ソ-マ大好きさんへ
話の作り方も畳み方も抜群に上手いですよね。
四宮さんが荒くれ立つようになった理由も非常に納得のいくものでした。

>余談で田所ちゃんの二つ名が何となく
>「陽だまりの聖女」or「癒しの聖女」って思ったのですがどうでしょう?

ええな!よし、編集部に送りつけよう(`・ω・)

>>ぼたもちさんへ
>世界最高の料理学校で技術は半端だけど母ちゃんの味だから合格ってどうなんすか?

うーん、言わんとする事は分かりますが
でも恵ちゃんは日本を率いるシェフ相手に「美味しい」と言わしめるほどの実力は持っているわけで。
それに技術が半端っていうのは、現時点では当たり前かと(まだ一年生だし)。
素質・ポテンシャルは十分。ならわざわざ芽を摘んだりせず、しかと育てていくのが定法かと。

2013年06月16日 21:32:49

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索