相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

刀語 第4話 「薄刀 針」 感想

20130509_001.jpg


13535111172515.jpg

更新メチャクチャ遅れてしまい申し訳ない…!(滝汗)

というワケで、今更ながら刀語4話の感想です。
「錆白兵との戦闘シーン無いじゃねえか(´゚д゚`)!?」っていうツッコミは前記事のラストに触れたので今回は省略。




20130509_000.jpg
ktngtr_4_1.jpg
20130509_003.jpg
20130509_005.jpg
20130509_006.jpg
ktngtr_4_7.jpg
20130509_008.jpg
20130509_012.jpg

「黙って死ぬか 喋って死ぬか」



1356957111242.jpg

あれれおかしいな生きるっていう選択肢が
見当たらないぞ(つд⊂)ゴシゴシ


今週の冒頭ではとがめがいかに鎖骨が弱いのかが明らかに。喘ぎと悶えっぷりがほんと凄かった(笑)
「ごめん!ごめん謝るからぁ!(涙)」って、切実に訴える姿も可愛いかったですw
あ、そうそうとがめが彼に即席でつけた『七輪』というあだ名は意外にも語呂がよかったね。でも七花は七花が一番だな。

とがめがあまりにも錆のことを褒めるからついつい妬いてしまう七花。
…彼って人情は欠落してるけどプライド(虚刀流の)だけはそれなりにあるよね。
前回、迷彩に挑発された時も肩プルプル震わせながら必死で怒りを飲み込んでたし。

噛ませ忍軍もとい、真庭忍軍の頭領たちが今週は3人も一挙に登場。
それぞれ、真庭 蜜蜂(みつばち)真庭 蟷螂(かまきり)真庭 蝶々というで統一されたネーミングでした。
いやー、まさか春原(阪口さん)の声を刀語で聴けるとは思ってなかったな(笑)

彼らは七実を拉致する目的でここ不承島にやってきたワケですが
まず初めに蟷螂が単独で潜行することになりましたね。そしてあえなく撃沈。
目が覚めた時は身体が木に縛り付けられていて
奥歯に仕込んであった自決用の毒も七実が回収済みという、もう涙が出るくらいどうしようもない状況に(´・ω・`)

「これからあなたを拷問しようと思っています」って表情一つ変えずに喋る七実を見てると
某作品のブンブン振り回して狂笑するあのヒロインを連想させられます。主にCV的な意味で。

七実はここ一年程七花とまともに手合わせはしていなく、
更に彼女は虚刀流の手解きをそもそも父から一切受けていない事が判明。
そんな彼女が先程襲いかかって来た蟷螂に大して使った技は女郎花(おみなえし)という奪刀術でしたね。
奪刀っていうと前回の千刀流を思い出すなあ。

「―――七花は昔、親指を噛む癖があった」と七実が語っている時の雰囲気とBGMの不穏さといったらもう…。


20130509_015.jpg
20130509_017.jpg
20130509_018.jpg
20130509_019.jpg

「(爪を)噛んでみなさい」と口に鋭利な刃突っ込まれて脅される蟷螂。
しかし死の恐怖に屈せず、最後の最期まで仲間の為に立ち向かったその強靭な意志は敵ながら天晴でした…。

「その目……」

「誰の目?」じゃないよ(カオヘ的な)

蟷螂の瞳を見て、ふといつかの情景が蘇る七実。
虚刀流の技術が自分ではなく七花に受け継がれる事に決まったあの日。
「例外的に強い人間を育てることはできない」
―――それが彼女が虚刀流を継がせて貰えなかった理由でしたが…どんだけこの子魔神的強さを備えているんだよ(汗)

「―――父さんがわたしを見るときの目と、同じ」


20130509_021.jpg
ktngtr_4_5.jpg
20130509_023.jpg
20130509_002.jpg

『春原VS渚』とツッコまざるを得ない組み合わせだなあ…

蟷螂が死んでしまった事を悟る虫組の二人。
「分かってくれよ!俺は蟷螂殿が好きだったんだよ!」
「お前も好きなんだよ!」

と、彼らの熱い友情シーンをここでまじまじと見せつけられたワケですが
やはり友達思いっていうのは敵味方問わずいいモノですね…。

「この任務が終わったら俺、結婚するんだ」と最後に余計な一言を付け加えて死亡フラグを確固とする蝶々。
ちなみに彼が恋してる相手は同じ十二頭領の一人で鳥組の真庭鴛鴦(おしどり)という妖艶な雰囲気を纏う方でした。
…鳥と虫って相性最悪だけど大丈夫なんだろうか。

「そうですか」って声のトーン急に落とす七実が怖かったなあ…。
あと、「よしなに」って礼儀正しくお辞儀する女性を久々に見た気がする。

蝶々が構えるのは『真庭拳法』―――かつて、虚刀流の開祖・鑢一根と彼の初代とで拳を交えた事があるそう。
対して、七実は虚刀流・零の構え「無花果(いちじく)」で応戦。
一部の隙も見せない完璧な"無の構え"で蝶々を迎え撃ちます。


20130509_024.jpg
20130509_026.jpg
20130509_027.jpg
20130509_028.jpg
20130509_029.jpg
20130509_030.jpg

「あ、ありえねえ…ッ!ありえねえ……ッッ!」



   / ̄ ̄\  ちょっと待て足軽ってそもそもなんだったんだ?
 /   _ノ  \  どういう仕組みで物体から重さが無くなるんだよ
 |    ( ○)(○)                ____
. |  U   (__人__)            /      \
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ 一応、七実は足軽のトリックに気付いたみたいだったけど…さっぱり
.  |        }  \      / (●) (●)    \ 
.  ヽ         }     \     |   (__人__)   U    | 
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二                | 
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  | 



       / ̄ ̄\  あと相手の技をコピーするとかめだかちゃんを思い出すな  
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)  U   |           /      \ あっちの方がチート感半端無かったけどね
     l` ⌒´    |      /─    ─  \   病弱でもないし、それどころか頑強過ぎるっていう
.     {         |       / (●)  (●)   \ 
      {       /      |    (__人__)  U   |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |



一回見れば大抵のことは覚えられます。
2回見れば盤石。
わたしの稽古は見稽古。
わたしの修行は見ることなのです。



20130509_031.jpg
20130509_032.jpg
20130509_033.jpg
20130509_034.jpg
20130509_035.jpg
20130509_036.jpg



.     ./ ̄ ̄\  あの…この子に誰も勝てる気がしないんですが
    _ノ  ヽ、  \
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\ 錆白兵呼んで来るしかないお…
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\ 
     {      /  (__人__))    \  
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /



   / ̄ ̄\  いや、アイツ七実より弱いんでしょ
 /   _ノ  \ 
 |    ( ●)(●)                ____
. |  U   (__人__)            /      \
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \  そういや七花がポロッと言ってたね…
.  |        }  \      / (●) (●)    \ 
.  ヽ         }     \     |   (__人__)   U    | 
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二                | 
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  | 



20130509_037.jpg
20130509_038.jpg
20130509_039.jpg

「わたしも交ぜてもらおうかな、刀集め―――」



というわけで、大分感想遅れてしまった刀語4話ですが
今週は七実お姉ちゃんの残忍無垢な部分が明らかになりましたね。

実力も最強&最凶で、果たして七花はどうやって彼女を倒すのかっていう…。
唯一?の弱点である病弱なトコが攻略のキーとなるのかなあ。

七花と七実の姉弟対決は第7話に描かれるそうですが、もうあと30分ちょいで放送されるっていうね(笑)
それまでになんとか4話の記事間に合ってよかったなあと思いつつ、
わりと今回はいつもよりざっくりな感想になってしまったのが我ながら残念。言及出来てない部分たくさんあるし。

次回は更に短めな感想になるかもしれないですがご了承下さい(汗)

刀語 Blu-ray Disc Box(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-04-24)
売り上げランキング: 117

チェリオ用意して7話待機(`・ω・´)!
関連記事

この記事へのコメント

ラルキ

更新お疲れ様です^^
短くとも楽しみにしてますので、気になさらずにね~

まにわに虫組の方々死亡フラグばっかでしたよね~(笑)
あ、そうそう忍法・足軽の効果最終回まで覚えててね!!(すっごい笑えてくるから)
まぁ~設定上薄刀・「針」はどうすればいいのか、わかりにくいですもんねw
一応後で「完全な軌跡を描けなければ砕けてしまう程に脆い刀」っという一応切れるみたいな解説入ってま~すw
あと錆白兵が天才なのはその通りだけど、別の理由もあったり・・・まぁ~これは劇中で解説されてないんですけど。
ねーちゃんは、怖いよね~・・・でも慈悲は聞くって言うと事で完全悪ではないんですよね~やっぱ悪刀・「鐚」に選ばれていたってこと、親に殺されそうになってたことがこの性格になってしまった原因なんでしょうね。結構悲しいですね。

さてさて、遂に半分を切った刀語!!
七花、とがめの旅にこうご期待!ちゃりおーー!

2013年05月24日 17:32:22

No Name

>…鳥と虫って相性最悪だけど大丈夫なんだろうか。
大丈夫です、原作ではその後真庭忍軍生き残り組の集会があるのですが
「忍びとして死ぬだろうという覚悟はあった」と言いながらもその実、

静かにブチ切れてましたもん、この人。
本当にラブラブだったんだろうなぁ、蝶々と鴛鴦……;ω;

2013年05月24日 19:28:15

五所瓦静寂

>どんだけこの子魔神的強さを備えているんだよ(汗)
>この子に誰も勝てる気がしないんですが
いまの七実は幼少期と比べれば見稽古を習得したから格段に弱くはなってるんですけどね・・・
ちなみにいまより強い幼少期の七実と対等に戦えた人が、二十年前の大乱にはいました

2013年05月24日 20:09:07

紅茶">

紅茶

>>ラルキさんへ
>更新お疲れ様です^^

ありがとですー!

>短くとも楽しみにしてますので、気になさらずにね~
重ね重ねありがとです(^^;
まあ正直今までが長文過ぎたっていうね(苦笑)

>あ、そうそう忍法・足軽の効果最終回まで覚えててね!!(すっごい笑えてくるから)
了解だけど足軽使える奴蝶々以外にいるのか…?笑

>一応後で「完全な軌跡を描けなければ砕けてしまう程に脆い刀」っという一応切れるみたいな解説入ってま~すw
はぇ~…そうなんですか…。斬りつけるには天才的なセンスが必要そうだ。

>まぁ~これは劇中で解説されてないんですけど。
なん…だと…

>でも慈悲は聞くって言うと事で完全悪ではないんですよね
慈悲は聞く、だけど殺/すっていうのがまた/(^o^)\

>七花、とがめの旅にこうご期待!ちゃりおーー!
ちぇりおおおぉぉぉーっ(≧Д≦)!!!!

>>1135
>静かにブチ切れてましたもん、この人。

6話でありましたねー…。
最初、蝶々は一方的に鴛鴦のことを愛しているのかと思いきや、
存外彼女の方もまんざらではなさそうだったっていう…。

真庭忍軍頭領のみんなが楽しそうに過ごすほのぼの日常回が観たいなあ…。

>>五所瓦静寂さんへ
おお、お久しぶりです!

>いまの七実は幼少期と比べれば見稽古を習得したから格段に弱くはなってるんですけどね・・・
7話観ましたが、よもや彼女が見稽古をし続けるその背景にはあんな理由が隠されていたんですね……。

>ちなみにいまより強い幼少期の七実と対等に戦えた人が、二十年前の大乱にはいました
(´゚д゚`)

お父さん……じゃないか。え、誰だろう……(汗)

2013年05月24日 22:43:27

No Name

>七実と対等に戦えた人
あー、見た目は五歳児中身は三十路、錆白兵の母親、黒鍵(こっけん)さんか
半年間の死闘を繰り広げたらしいですが……詳しくは第零話を参照の事

2013年05月25日 09:52:36

ニコイ

更新おつで~す!

何度見ても七実は怖いですね・・・。
てか強さがチートすぎですよ。

錆白兵の戦闘が無くて残念という気持ちも七実の圧倒的戦闘に消されてしまいましよ。

2013年05月25日 22:35:38

No Name

どこかで「平行世界のめだかちゃんじゃね?」という考察があったの思い出した
完全にマイナスに堕ちたらこうなってたのかな……

2013年05月26日 18:51:58

紅茶">

紅茶

>>1143
>あー、見た目は五歳児中身は三十路、錆白兵の母親、黒鍵(こっけん)さんか
>半年間の死闘を繰り広げたらしいですが……詳しくは第零話を参照の事

うおおお……何それ凄く観てみたい…!
第零話っていうのは小説かな。

>>ニコイさんへ
>更新おつで~す!

よしなに(ペコリ)

>錆白兵の戦闘が無くて残念という気持ちも七実の圧倒的戦闘に消されてしまいましよ。
しかも錆白兵より七実お姉ちゃんの方が数段強いっていうね…(汗)
七花vs錆も勿論だけど、七実vs錆の戦いも是非観てみたかったなあ(笑)

>>1149
>完全にマイナスに堕ちたらこうなってたのかな……

あー…なるほど……。
確かにもし彼女の側に"善吉"がいなかったら・出会っていなかったら危うかったかもしれませんね。。

2013年05月27日 20:38:43

No Name

第零話はBD・DVDの初回特典ですね。
1巻ごとに出演してる声優さんが朗読する形で全12章の朗読劇です。
全話視聴後を基準に書かれていますので全編ネタバレ満載です。

謎のURL置いておきますね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17776538

2013年05月29日 19:18:27

通りすがりの妄想屋

ちぇすとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!!(#`Д´)メメ⌒┻┻
4話目見たっす(今回はこれで↑)

見る前
戦闘シーンwktkwktk(*゜∀゜)=3ムハーッ

見た後
え?(゜Д゜)ポカーン
(つД⊂)ゴシゴシ
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!?(;゜A゜)

姉ちゃんつえーしorz
姉ちゃんこえーしorz
錆白兵の出番無いしorz
虫組3人はフラグ立てまくりだしorz
巌流島の決闘見たかったorz

姉ちゃんの苦しみは凡人には理解できませんorz
めだかちゃんがマイナスに堕ちたら、か。
なるほど確かに。








これ、姉ちゃんが刀探しに参戦したら恐ろしい事になりそうなガタブル

2014年03月16日 19:11:17

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)