相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

めだかボックス 第155箱 「善吉のために」 感想 幽遊白書の「あつい」の部屋を思い出しました

PTDC0096.jpg

なんか若干エロい...。特に潜木が(おい
さてさて、この舌に書かれている漢字は、勿論個々のスタイル能力を指しているんだよね。
贄波の舌には『逆』という文字が書かれていた。
なるほど、だから『斬る』を『る斬』と言ってたのか。

また、他3人の漢字も舌に書かれていた。
(ちなみに覚えきれてない人もいると思うのでおさらい)

右下:桃園家代表 桃園喪々 (ももぞの もも)
真ん中:寿家代表 寿常套 (ことぶき じょうとう)
左下:杠家代表 杠かけがえ (ゆずりは かけがえ)



桃園は『名』、寿は『幼』、杠は『喩』。
ただこのスタイル能力は、この戦い(しりとり)では活用できないだろうね。

あ、そして暗号クイズで正解した方おめでとう御座います!(^^)
全部で800枚以上の応募があったそうですね(抽選で選ばれたのは10名)




めだかちゃんが相手方の勝負を受け入れたため、約束通り2人の人質(安心院・半纏)が解放された。

PTDC0137.jpg


頼もしいなぁ...(笑
けど安心院さんが本気出して戦ったらどんなバトル漫画も破綻しちゃうから、必然、引っ込まなきゃいけないんだよね。
こんなに可愛いんだからもっと出番増やしてあげたい&だけどチートキャラだから戦っちゃダメ
っていう、西尾さんにとってもムチャクチャ扱いづらいキャラだろうね(^^;


さて、今週はほぼ『消失しりとり(デリート・テールトゥノーズ)』のルール説明の回。

基本的にはフツーのしりとりと同じ。
ただ、『消失しりとり』というだけあって、一度使った五十音は二度と使えなくなるそうだ。
例えばめだかちゃんが『りんご』といったら、次のめだかちゃんの番では『ん、こ』の二文字が使えなくなる。
『ご』は『こ』の派生系だから、『こ』として扱うみたい。
「あれ、"り"は?」と思うかもしれないが、頭文字は除外されないようだ。
そして、最初に五十音全てを使い切った人が勝利というゲーム。

ちなみに、『ん』を使った単語はダメだからね!!
『ンゴマ』とか『ンジャナ』はアウトだからね!!!



PTDC0129.jpg


━━━そういうこと言ってっからマイナスなんだよきみは・・・


安心院さんと球磨川クンのツーショット&会話を久々に見た気がします。

さてさて、結局この『消失しりとり』のルールを簡単にまとめると


・基本的にフツーのしりとりと同じ
・どんどん語句が消失されていく
・暴力的に他プレイヤーの思考を妨害するのは禁止
・一度に使う文字は最低四文字以上、制限時間は一時間"ジャスト"
つまり、一時間以上でも以下でも失格で、一時間に一回ずつしりとりすることにする(めだかちゃんが提案)

という感じに。球磨川クンも指摘した通り、めだかちゃんが提案した『一時間に一回』というのが勝負の要になるのかもしれないね。

PTDC0099.jpg


もしめだかちゃんが優勝しても、結局桃園が例のスタイルで再び人質を取るかもしれない
同様に、もしめだかちゃんが負けても、結局力づく(暴力)で全てをひっくり返される可能性がある。
そのため、お互いの舌と眼も賭けることになった...んだけど

正直、こんなのも約束を破ってしまえばそれで終わりなわけで...
あまり意味の無い賭けだと思う。まあ勝負の士気には多少影響がでるのかもしれないけど。

PTDC0135.jpg




うん、幽遊白書の蔵馬と海堂の戦いを思い出す(^^)

こういう戦いは見てる方も結構楽しめるから好きかな。
『めだかボックス』のことだから、多分とんでもなく長い単語とか出して読者を驚かせるんだろうな...。

コミックマーケット 82 カタログコミックマーケット 82 カタログ


コミケット 2012-07-14
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)