相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

『虚無病』購入。

22531012.jpg


僕はこの時間に生きてるんじゃない
僕はこの世界に生きてるんじゃない
僕はあなたに生きている


amazarashiの曲は他のアーティストと比べて今回はどんな詩が読めるんだろう、世界の捉え方を教えてくれるんだろうという楽しみが強いのですが、今回のミニアルバムを一通り聴いてみて、やっぱり『僕が死のうと思ったのは』の歌詞は本当に美しいなと。冒頭の「僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で泣いたから」で心をつかんできて、ラスサビ前の「死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きることに真面目すぎるから」でガツンと響かせる。

あと、歌詞カードに載ってた、
「時間が解決してくれるというのは一理ある。しかし、時間の"手柄"にされるのは癪に障るんだ」という文章も感じ入るところがありました。

星々の葬列も好きなタイプです。
こういう優しくて温かみを感じる曲は、アイロニカルなamazarashiだからこそ逆によかったりする(`・ω・´)

平易な文章で読みやすい/『頭がいい人はどう脳を鍛えたか』



「頭がいい人」は脳をどう鍛えたか (中公新書ラクレ)


「あの人みたいに頭のキレるひとになりたい」と願うだけでは、なんの進歩もなく、実現するための行動を自ら起こさなくちゃいけない。しかし、具体的にどうすれば、いわゆる『頭が冴える』ようになれるんだろうって考えても、家族や学校の先生が教えてくれるものではなく。自分で学ぶしかない。そのひとつのツールとして役立つ本だと思います。

脳の仕組みについて簡単にまとめると、脳内の神経細胞は、単体で十分に機能することはなく、神経細胞と神経細胞をつなぐネットワークを構成することで働き、したがって、頭がよく働くどうかは、神経細胞のネットワークを増幅・強化することにかかっていると。(逆に言えば、「頭の中が真っ白になる」状態とは、過剰なストレスによってシナプスの働きが抑制されてしまって、結果的に脳のネットワークがスムーズに働くなってしまうため生じる。)

そして、このネットワークはさまざまな刺激を受けたり訓練をすることで、増やしたり育てていくことが可能だそうです。刺激とは、たとえば、脳が「心地よい」「楽しい」「気持ちいい」と思えるようなこと。これらを感じることで、脳は快感物質を分泌すると共に、より鍛えられ、活気づく。脳は気持ちいいことが大好きとはときたま耳にしますが、本当にそうなんですね。

この本では、脳を磨くための70の方法論を提示しています。脳って一生自分と付き合っていく唯一無二のパートナーだから、訓練するかしないかは、案外とても重要な分岐だと思う。ただ、この本はちょっと根拠が弱いんじゃないかなって話もちらほらあり、しかし、方法論としては決して間違ってるとは思わないので、こういう類の入門編としてはいいんじゃないかな。やさしくて読みやすい文章だし。ブックオフで108円だったし\(^o^)/

個人的に印象深かった話を挙げると、どうも世間では、何時間も机に向かって集中することは素晴らしい、賞賛すべき努力だとされているけど、脳のメカニズム的には、非効率も甚だしくて、基本的に50分も過ぎれば集中力は急激に衰えて脳は飽きていくのだから、休憩をちゃんと挟むべき。神経細胞は、緊張の連続にはきわめて弱いため、緊張と休憩をほどよく繰り返すことが大事だという話。別に初めて聞くことではないのですが、改めて言われると、ね。

・・・。/『フィナーレ 全力闘技』

22271005.jpg

完!!!

それでは、またいつかのイベントで。

令呪を使わざるを得なかった(泣)/『第六演技 最古の英雄』

20081004.jpg

結局、令呪で師匠の宝具解放して突破しました…。

なんだ、この試合に勝って勝負に負けた感はorz

20091004.jpg

今回は100万超という膨大なHPに毎ターン攻撃力UP、黄金律で調子を狂わせ全体宝具、対してこちらのNPはゼロになり宝具は威力激減と、あまりにも容赦なくて、正直心折れかけてました。が!たまたまサポート欄に白薔薇凸スカサハLv100の救世主が降臨されたので、もうこれしかない!!と縋りつき、プレイヤースキルがどうこうより、単純に鯖のパワーで押し切ることにしました( ;∀;)

電撃さんは今回も星3以下でクリアとか相変わらず半端ないなー…。というか、ツイッターを見ても「今回は楽勝だった」「ボーナスステージですね」みたいな意見をちらほら見かけて自分の感覚を疑ってしまうんですが、え、今回だいぶ難しいよね…( ゚-゚ )

ゆらぎ荘の幽奈さん 第33話 「忍の里のコガラシさん」 感想

21181003.jpg

21331003.png

ホント嗜虐心をくすぐるイイ表情をする子だ( ´ー`)y-~~
ちっちゃくて幼さがあって愛らしくてチョロそうで見ていて楽しいです!!

21191003.jpg

やはり少年誌はこういう攻めがあってこそ(`・ω・´)

現代を生きるキッズよ、To LOVEるもよいが、ゆらぎ荘でもドキドキを感じるのじゃ。
そして、ぜひ明日発売のコミックス3巻を買って、みんなで応援しようではないか!(ダイマ)

今まで一番簡単に勝利!/『第五演技 戦士たちの母』

20271003.jpg

基本的に初見でさっくり勝てることがなく、何十ターンも時間をかけて攻防を繰り返す必要がある非常にしんどいエキシビジョンクエストですが、その分報酬は呼符と美味しく、なんと言っても、「今回はどんなぶっ飛んだ試練をユーザーに用意してきたのか」とワクワクして楽しんでいる自分がいます\(^o^)/

そんなわけで、本日のエキシビジョンは『無敵』『Buster/Arts/Quickの被ダメージ&被NP発生量&被スター発生率90%減』『防御力ダウン×3』いずれも強化解除不可という噴飯もののチートスキルを積んだメイヴがお相手。ただ、実は解除できる方法があることに気付けば簡単に戦うことができ、個人的に今までのエキシビジョンで一番楽に勝利することができました。

20281003.jpg

それにしても、アサシンが活躍する場に出くわすたびに、酒呑を焦がれる気持ちが高まります…。
容貌、声、口調、バトルモーション、どれも魅力的ですよね。持ってるひとが羨ましい。

いいぜ。やればいいんだろ?/『第四演技 魔竜再臨』

19121002.jpg

「終わり? じゃ、後始末は任せたぜ」

やっぱり、式は頼もしい(・∀・)!! 魔竜討伐完了。

19111002.jpg

今回は、防御無視の宝具で突破するしかないと考えて、上のような編成をしました。が!どうやら電撃さんの記事を読むと、バスターチェインや与ダメージUP礼装で体力を削ることも可能だったようですね。バスターチェインなどがダメージ計算後に上乗せとして加わるボーナスだとは今まで知らなかった…。もっと考えねば。

頭痛で死にながら殲滅戦/『第三演技 百殺夜行』

17421001.jpg

最後ぼーっとしすぎてスクショのタイミングを逃す始末\(^o^)/

午前三時。ふと目が醒めてしまったので、FGOを起動し、エキシビジョンに挑戦。しかし、途中から頭に激痛が走り、しにたみを感じながらひたすらハサンズをボコボコ倒してました。なんとか勝ててよかった。

17431001.jpg

あんまりFGOに時間がとれてなくて、特効礼装が未だ手に入らない状態orz
ただ、景品の底もついてきたので次のエキシビジョンまでにはひとつ間に合うと思います。
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)