相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

【第48回】花は誰かの死体に咲く/amazarashi






人類が誕生し約七百万年 今日までに死んだ人の全ての遺体が
土に埋まってんなら 君が生きてる町も 世界中どこだって誰かの墓場なんだ





したがって、高層ビルやマンションは、さながら墓標であると。
そう考えると、たとえば、事故物件をことさらに怖がる必要ってないんですよね。
この曲は、いっけん暗い歌のような気がするのに、不思議と救われた気持ちになります。心がふわっと軽くなる。
とかく、Cパートのラストフレーズ「朽ちる命抱きしめて泣きじゃくる晩は 踏みしめてる土に祈れ生命賛歌」は秀逸の一言。
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索