相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

❛僕たちに見えるのは 実在と嘘の境界❜

21430728.jpg

カオスチャイルドをちょうど一ヶ月前にクリアしました。感想を一言。やってよかった!
こんなにも胸に跡を残す作品だとは。侮っていた。
とにかく、TRUEの衝撃!実在と嘘。真実と妄想。人は人それぞれ見える世界が違うとは、言い得て妙じゃないか。

思えばこういったノベル形式のゲームを最後にプレイしたのは、はていつだったか、とすぐに出てこないほど懐かしい時間でしたが、やっぱりいいものですね。

ちなみに、一番好きなキャラは、兎のぬいぐるみが似合いそうなあの謎の女の子です^^

ARIA

前回に書いたことは、たとえば、自分の中では「ARIA」が当たります。

この作品は、しばしば、最高の癒し(ヒーリング)アニメと紹介され、ぜひあなたも癒されてみませんか?と勧められることが多いんですが、そんな一口に形容できるものでなく、だから、自分などは、ありったけの言葉で、たとえば、大切なことを思い出させてくれるとか、出会いと別れを通して人生の切実/うつくし/切なさ をみるとか、あるいは、生きていることに疲れ、厭世し、「もうだめだ、動けねぇよ」とうずくまったとき、立ち上がる勇気と元気を与えてくれるとか。いろいろな表現をもって、稚拙な文章力なりに必死で説明したくなる。そういった、作品。

「新絵心教室」買ってみた!

22130722.jpg

とりあえず、入門コースの『ミニマッシュルーム』まで終わりました!

もの思う葦

或るものに感動して、それを誰かに伝えたくて言葉にするけど、ひどく陳腐な物に成り変わってしまう。
答えて曰く、言葉は全てペテンで、すれ違いを生ずる。
だったら、あえて言葉にせず、沈黙しよう。美しく怜悧なものを穢すこと勿れ。

けれど、けれど。

Charlotte 第2話「絶望の旋律」

0580714.jpg
二話も面白かったでござる~!!>▽<

期待していたOP/EDは、もちろんよくて、特に、OPは麻枝さんや鳥羽Pも自負する通り、Bメロの破壊力が強烈!(お経ちゃうわ!)もともと、Bメロがサビだったくらいとか。何を選び取る、何を諦める。
あと、PA作る映像の魅力が炸裂してます。「この手を伸ばす」空を落ちていくところは、言葉を借りれば、ドライブ感が出てるね~!何気に視点が友利なのは目新しい。
EDはずっと独り佇んでいる友利の姿が印象深い。最後は夜空を一際輝く星を追いかける。

友利はいちいち挙動が可笑しくて、面白い。
主人公と会話するけど、まだ心を開いていない様子。一方、唯一信頼できる人がいるみたいだが…きな臭さを隠せない^^;
友利がハンディカメラを四六時中手放さないことに、主人公はツッコむことを放棄してやがるぜ。
ZHIENDの曲、よさそう。

謙吾おおおおおお!お金がたくさんほしいなら、撮る相手と売る相手を間違えているぞ!あ友利の写真は完全に超過需要です!
念写の不完全性は結局なんだったんだろうね。そもそも、なんで念写なんだろう。どんな能力が目覚めるかは、その人の根底にある願いや祈りだと思っている。
弓を射たとき、高城がすんでのところで間に合ったからよかったものの、もしあと一瞬遅かったら…。

Charlotteは、私的に、従来の鍵アニメで一番原作のギャグを体感しているように笑えます^^サンドイッチを瞬間移動で購入する場面は、リトバスのミッションをありありと思い出した(笑)

それにしても、(不完全)能力者、学校、科学者、人体実験、、最近クリアした某ノベルゲームとキーワードだけ見ると凄くマッチングして、嫌な予感しかしない^^;

二話にして、ヒロインの重い過去が明らかになり、物語に早くも影が差し掛かり…麻枝さんの話やサブタイ的に六話が大転換点なんだろうな。。
七話「逃避行の先」 覚悟はできてるか?
おれは出来ていない…orz

今のところ、彗星がどんな役割を果たすのか未知数だけど、どう考えても、妹ちゃんに関係しているよなあ。
「約束、帰ってくること」は主人公に向ける友利のセリフと考えてるんだけど、なんだか離れ離れになりそうだよね。

次回は待望のハロハロ!

あ、結局、次回予告はテレビで流れなさそうですね。
あと、甘いカレーライスは、ココイチの5甘大丈夫だったんで食べられそう!(*゚∀゚)

Charlotte 第1話「我 他人を思う」

0400706.jpg

シャーロット第一話見ましたああああああああああああああ!!
面白い、面白かったよおおおおおおおおおおお!!


全体的にテンポがよく、ギャグの表現はキレッキレで、映像はもちろん美麗、ほか諸々よかった!
やっぱり、麻枝さんもアニメ制作に携わるのがこれで二回目ということで、処女作のAB一話と比較すると、よりキャッチーな仕上がりになっていましたね~。

「主人公がとにかくゲスい!」という話は前情報で知っていたものの、ここまでヒドイとは予想できるハズもなく(笑)
運転手に乗り移るくだりとか、よくOK出したよなあ一話目から印象最悪だよ!\(^o^)/
主人公の能力は他人の身体に五秒間乗り移ること。それを利用して、テストはカンニングし放題!結局、カンニングだけで進学校に合格して首席にも選ばれるとかぱねえええーーー!!主人公の能力は一度乗り移った相手にもう一度移る場合、どれくらいインターバルが必要なんだろう。
漫画やアニメの主人公がイケメンなのは、もはや暗黙の了解だけど、この主人公はやたらイケメン持ち上がるな笑
高城が破竹の勢いで突進してくるときにかかる音楽がけたたましくてビックリしたわ!(笑)人間水切りも笑えたよ^^
思春期を過ぎると失う能力という話は、めだかボックスを思い出すね^^ただ、この作品に出てくる能力の微能力たるや!使えるっちゃ使えるけど、手放しですげーーー!!と感激できねえ!笑

ハロハロというアイドル(How-Low-Helloでハロハロ、いい名前)の曲が喫茶店と自宅のシーンでちょろっと流れましたね~!後者の原曲は殺伐RADIO復活第2回で聴けるので気になった人は公式サイトへゴー!
そうそう、Charlotteはハロハロともう一つロックバンド『ZHIE END』が登場するんですよね!それも、なんとボーカルがmarinaと!なんだか、高城はまんま高松ですし、ハロハロの子は名前的に遊佐を、ZHI ENDはボーカル繋がりで岩沢さんを連想してしまう\(^o^)/

今回小ネタは、たみーと中原麻衣さんが狙ったようにCVだったり、ナルコレプシーネタが使われたり、お馴染みKey Coffeeが登場といったところ。今後、斎藤も期待できそうだな!

初回だから、OPとEDは聴けないだろうと覚悟してたけど…それでも、片方は最後に流れる希望を捨ててなかったよ、うーん残念!音楽は、第二話までおあずけですね。ああ一週間が遠いかな><

次回予告はまさかの無しでしたが、流石に二話以降はあるよね。
スロースターターの構成ということで、これからも気楽にまったりと視聴続けます(* ̄ー ̄)y-~~~~~~

現段階で全話サブタイを公開。思いきったことをするね、公式。

0340706.jpg 
主人公兄貴いるのか(・ω・`)
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索