相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

「食戟のソーマ」 新刊発売キャンペーン『新鮮力』開催決定!

15011125.png
http://www.shonenjump.com/j/sp_fresh/soma.html


sykgk_3_4.jpg

じぇじぇじぇ!
よもや、あまちゃんのキャストが恵ちゃんをリアル再現するとは・・・ww
放送は終了したものの、話題作だし田舎娘だしで、共通点あるといえばあるからなのかな。
小野寺ちゃんっていうと、どうしてもあっちの小野寺さんを強く連想してしまうけど笑
っていうか、優希美青って現在14歳なんだよね。恵ちゃんより一つ年下かぁ。若いなぁ。

キャンペーン第二弾の静画MADコンテストは、自分は見て楽しむ側になりますが、かなり注目しています!
「週間ジャンプ公認静画MADクリエイターになれる!」 無茶苦茶煽るなぁww
でもファンとしては死ぬほど嬉しいよね。公認って。
静画MADは素材集める段階からまず難しそうだけど、皆負けじと頑張って欲しいなぁ。Spiderは先駆者。
(あ、ちなみにMADとロッテリアの企画は、どうやらワールドトリガーも用意しているみたいで)

第4~6弾のキャンペーン、そして更なる追加情報がメチャクチャ気になりますが、
取り敢えずソーマが活気付いて何より!

ニコ動の影響力も今やバカに出来ないし、
とんでもないMAD飛び出てきて、作品の人気に一層ブーストかかれば最高ですね。

一先ずは、12月2日(月)に発売されるプレイボーイを心待ちしておきましょう!じぇじぇじぇ!\(^o^)/

食戟のソーマ 5 (ジャンプコミックス)
附田 祐斗 佐伯 俊
集英社

第48話の返信はもう暫くお待ちを・・・!

食戟のソーマ 第一回キャラ&料理人気投票開催!+第48話 「未知なる既知」 感想

sykgk_48_1.jpg

sykgk_48_16.jpg


sykgk_48_4.jpg

祝! 「食戟のソーマ」連載一周年!

というわけでして、いやぁ・・・不思議な感覚ですね。
「もう一年かよ!」って月日が経つ早さにビックリするのと、
「まだ一年かよ!」って、これはもっと昔から応援し続けているような錯覚。
どちらかと云えば前者の気持ちの方が強いですけど、いずれにせよ一年っていう感じはしないですね。

時折コメントの返信が出来なくなりがちだったり、最近は更新遅かったり不甲斐ない部分大きいですが
今後とも一緒にソーマを応援し、盛り上げていければなぁと思っています。
いつもコメント/拍手してくれる方には本当に感謝。

それにしても、カラー頁の「選抜ではえりなの出番あんまり無いから?」っていうアリスの発言、
選抜ではの部分打ち消し線入れても全く違和感無い気がするんですがそれはw

巻頭カラーは圧倒的な存在感を放つ丸井くんを始め、8人の選抜メンバーが描かれていますが、
気付いた人はすぐ気付いた通り、これA,Bブロックから各4人ずつ抜擢してるんですよね。
ということはこの面子が予選を通過・・・?

正直ミスリードにしか見えない仕掛けですが、
向こうも裏の裏をかいてやっている可能性も無きしもあらずですね。

ところで、左から二番目のアリス絵なんかイイ。
以前も言ったけど、私的にアリスって色つくと一気に魅力が跳ね上がります。アルビノ万歳。


sykgk_48_19.jpg


読者「おあがりよ!」ダンボールドンッ

な人気投票がついに来たぞー!!

取り敢えず、「ごちゃごちゃ言わないで 一番を決めればいいのよ!」ってえりな様のセリフ、
どうしても語尾に(震え声)がついて再生されてしまう・・・!!

お嬢・・・!アンタただでさえ本編の出番少ないんだから、ここは一つ読者にアピールしておかないと
まさかの事態になりかねないぞ!:(;゙゚'ω゚'):

人気トップの栄冠を手にするのは一体誰になるのか。
正直、作品がただのエロ漫画で読者が男性しかいなかったら、恵ちゃんとえりな様の二強、
出番や活躍的に恵ちゃんが一位になるのかなぁって気はするんですけど、
実際はそうではなくて。
しっかりとした内容の、そして意外と女性ファンも多い作品なんですよね。特に彼女たちの動向が本当に気になります。
創真が一位になる未来も普通にあり得ると思う。創真一位恵ちゃん二位えりな様三位とか凄く想像しやすい。

ちなみに、私は恵ちゃんと悠姫ちゃんとアリスに投票するつもりです。
イチオシ料理も単行本読み直して真面目に送ろう。いや、サンオシになるのか?


もう一つの企画、レシピ選手権。今回のお題は「丼」
採用された方は、自分が好きなキャラのサイン入り色紙を貰えるという、
ヨダレがでるほど美味しい話ですが、流石にちょっと敷居高いかなぁ・・・;;

アイデア浮かばない。なんだろう、超ベジタブル&ヘルシーで高血圧の人もたくさん食べられる丼とか?



   / ̄ ̄\  森崎先生発狂するぞ…
 /   _ノ  \ 
 |    ( ●)(●)                ____
. |  U   (__人__)            /      \ あとは「味とかどうでもいい量だ量!」精神で
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \  メガもギガもテラも超越したアルティメット牛丼とかどうだろう
.  |        }  \      / (●) (●)    \
.  ヽ         }     \     |   (__人__)        |
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |


何はともあれ、折角の公式が主催する企画ですから、皆さんもふるって応募しましょうー!
特に推したいキャラがいない/あと一人いれようかなって方は、悠姫ちゃんにいれると幸せになれるらしいよ!

食戟のソーマ 第46話 「龍は臥し、空へ昇る」 + 第47話 「斗いの記憶」 感想

sykgk_46_7.jpg

店の仕事も… 料理勝負も
絶対に降りらんねぇなら
あきらめて前のめるしかね―じゃん?



解説など無粋。純に心に残るセリフでした。

そういえばJリーグ高橋秀人選手も心にグッと来るフレーズってことで、先週上記をTwitterで呟いていましたね。
やっぱり、そういう道を歩く人には特に、幾分も通じる言葉なんだろうな。

それにしても、「実家の店でさぁ」って想い馳せるシーンの創真
今まで見たことないような表情で少しドキッとし たっていうとホモ扱いされそうだけど
いやホント、普通に惹かれました。改めて、創真カッコイイですよ。
生意気過ぎて難はアリだけど(笑
でもある意味そこがまた、ね。

sykgk_46_6.jpg

何気ないのに、スッゴく癒やされたワンシーン・・・。
恵ちゃんの私服で至福、眼福、満腹。
自然に「またね」が映える関係って、いいよねぇ。

―――こうして
選抜参加者60名の一ヶ月は あっという間に過ぎ去った


秋晴れ
空は高い


大舞台が始まろうとしている―――

創真たちがスキルアップの為、修行する過程はどう描いてくるのかなーって
割合注目していたんですが、普通にダイジェストでしたね。
うん、悪くなんじゃないかな。あまりダラダラやってても、テンポ悪くなってしまうし。
(そも最近は修行シーンがメチャ不人気だよね^^;)
「今の時点で負けてることは~」っていう、己の弱さを認めるところが見れただけでも、十分説得力はあるかなと。

しかし、結局この夏休み一度も海や花火やら肝試し等々の番外編は描かれなかったのは残念(´・ω:;.:...
唐揚げは完全箸休めかと思ったら普通に本編と絡んできたからなぁw



以下、今週号の感想。
ついに選抜予選の戦いの火蓋が切られる・・・!

幹/色




昨日、ようやく今週のWJを買ったんですが、
食戟のソーマで創真がすっげえカッケーことを言っていて、ちょっとグッと来ましたね。
表情も印象的でよかった。
あと恵ちゃんの私服が至福だった。

感想は出来れば来週に回さず、今週のうちに書いちゃいたいですけど、
これはもう気力っていうか、単に時間の問題ですね。

ちなみにこの雑記コーナーは、
FC2ブログの「予約投稿」機能を使ってアップしていることが多いです。今回然り。
別にそれを使うことで得るメリットは、自分には特に無いんだけど、
「未来」に投稿できるって感覚が、なんか不思議でいいんですよね。


飛べよぉぉおおおおおおおおお!!!(それは違う)










【第34回】 2013-11-06 JUNK~爆問笑題カーボーイ~/爆笑問題

















(もはや曲じゃない)

録音していた今週の火曜JUNKを、これまた昨日ようやく視聴。

冒頭のフリートークで、
巨人ファンの田中が「(先日の日シリ最終戦)巨人が負けてくれて正直ホッとした」的な発言をして、
それに対して太田さんが、例の如くムチャクチャ非難する展開が微笑ましくて面白かったんですが、(大体#14:44~)
太田さんの言いたいことって、かなりわかるところあるんですよね。

自分の思考や言動にしっかりとした基幹/文脈背景が無くて、
その場その場、刹那的にコメントする奴が苦手っていうか。
世間の風潮にすぐ流される奴が嫌っていうか。

他人に塗り潰されるのを良しとせず、自分だけが持つ色をもっと大事にしろ
死守しろよっていう。

なかなか難しいことですけどね。程度の問題もあるし。
でもホント大切なことだと思う。

立冬




雨の影響もあって、さ、寒い・・・!!(朝)

というわけで、今日は立冬、冬の始まりですね。
寒いのが好きなわけじゃないけど、何だかんだ四季の中で冬が一番好きな季節です。
澄んだ空気が美味しかったり、
深々とした世界がとてつもなく心を落ち着かせてくれたり。

特に冬の夜なんて、ぱないの!

特の特に冬の夜の海なんて、もっとぱないの!










【第33回】 HERO/Mr.Children










例えば誰か一人の命と
引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ











ミスチルの中でも特に印象的な、
ファンの間では確固とした存在を放っているナンバー。ミディアムバラード。
シリアスなメロディラインと等身大の想いを感じる詞がグッと来ますね。
世界を救おうなんて大それた意志は持ち合わせていない。
でも、ヒーローになりたい。君だけの。










駄目な映画を盛り上げるために
簡単に命が捨てられていく
違う 僕らが見ていたいのは
希望に満ちた光だ











厨二でニヒルっていた頃は、
ただの一つも救いようがない凄惨な物語を求めて、好んで鬱ゲーをプレイしていたことがあるんですけど、
最近はそういうモチベは起きなくなりましたね~…。
悲劇の上塗りや悲劇のまま終わるのは手軽である程度惹かれるところあるけど、
やっぱり最後は夢や希望や救いを感じられる物語が好きです。

お笑い




「お笑い」で全然笑えない、
確かにバラエティ等の番組内の発言で「この人面白いなぁ(笑)」って感じることはあっても、
所謂、マイクの前に立ってまくし立てるようにボケとツッコミをかますあの漫才(コント)で
笑った試しが極々少ないタイプの人間でした。自分。

例えば、近年なら世界のナベアツとかムーディ勝山とか杉ちゃんとか、
世間の人気が大絶頂の時、一人だけ真顔でTV観ていた覚えが。

だからなのか、正直自分の中には芸人に対して壁が築かれていて。
爆笑問題や劇団ひとり,山崎邦正やアンガールズ等、面白いし好きだなぁと思う芸人はいても
間違っても大ファンになる日は来ないだろうな、
生で漫才を観に行きたい!と思う日は未来永劫絶対来ないだろうなって思っていましたね。

ところが、ある日ネットをやってると、
「爆笑問題の太田がベン・トーを観ている」っていうニュースを見かけ、心底驚愕。

最近は芸人で深夜アニメを…といっても、まどかくらいしか主に話題に出ないですけど、観ている人増えてますが
いくらなんでも、ベン・トーは無いだろwっていうか
まさかあの太田さんとベン・トーが関連付く日が来るなんて、微塵も思っていなくて。
なんていうか、そのニュースを見た時、形容し難い程の物凄い親近感を感じられたんですよね。(自分もベン・トー好き)

で、それがキッカケで、爆笑問題のラジオを聴くようになり
(このラジオがまたメチャクチャ面白くて居心地が良いのよさ…)
自分の中で確立されていた、芸人に対する壁が少しづつ取り払われていった経験があります。


続く?(・ω・`)










【第32回】 Gymnopedies No.1(B4’s THEME) /ef









SUBARUレガシィB4のCMソング。

ジムノペディ第一番好きな人は、なるほどこういうアレンジもあるのかーって知る為にも、
一聴してみるといいかもしれないですね。
ちょっと冗長な気しますが、この爽快路線のカッコ良いアレンジは悪く無いです。

車のCMって結構いい曲多いよなー。
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)