相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

【第48回】花は誰かの死体に咲く/amazarashi






人類が誕生し約七百万年 今日までに死んだ人の全ての遺体が
土に埋まってんなら 君が生きてる町も 世界中どこだって誰かの墓場なんだ





It's gonna be alright!

【第47回】Shake It Off/Taylor Swift


Cause the players gonna play, play, play, play, play
(だって、たらしは、ひたすら遊び続けるだろうし)
And the haters gonna hate, hate, hate, hate, hate
(非難する人は、ずっと非難し続けるだろうから)
Baby, I'm just gonna shake, shake, shake, shake, shake
(私は、ただひたすら踊りまくって)
I shake it off, I shake it off
(振り払ってやるわ)

Heart-breakers gonna break, break, break, break, break
(傷つける人は、ひたすら傷つけるだろうし)
And the fakers gonna fake, fake, fake, fake, fake
(嘘つきは、ずっと偽り続けるだろうから)
Baby, I'm just gonna shake, shake, shake, shake, shake
(私は、ただひたすら踊りまくって)
I shake it off, I shake it off
(振り払ってやるわ)



自分らしさ


4月の降雪。
東京都心では、5年ぶりの現象だそうで。5年前も降ってたんですね。全然覚えてないなぁ。
桜と雪のコラボレーションを楽しめることができたのは、珍しくてちょっとお得感。

しかし、冬用の外套を着る必要があるほど冷えると、全然4月って感じがしないですね。皆様も風邪を引かないように。
なお、明日は全国的に朝から雨の模様。また冷えそうだ。







【第46回】らしさ/SUPER BRAVER







自分らしさって何だ?






レモンジーナ飲みました!


土の味はしませんでした!!
っていうか、土の味ってなんだ!!!

ただ、後味がなんとも形容しがたいカンジだったのは確か。






【第45回】 もったいないとらんど/きゃりーぱみゅぱみゅ





花粉がツライ



その一言に尽きる。





【第44回】 麻枝准の殺伐radio 復活第1回





パワプロアプリにハマっています

23420201.jpg

12月30日から始めたのでかれこれ一ヶ月経ちますね~。結構続いている!

出来る限り課金せずに強いチームを作りたいと思ってるので、なかなかレアリティが高い、いわゆるSRが手に入らない…!
でもそういった環境の中で、必死に頭使って強い選手を育成するのは結構楽しいです。今のところ、課金額は300円。
正月イベントの報酬で念願のSRゲットですよ!あおいちゃんかわいい!でも聖ちゃんも好き(゚∀゚)!

無題日記その1

漫画喫茶で読み逃していたジャンプを読む。
遅くなったけど、食戟のソーマ祝アニメ化! おめでとうございます。あんまり料理アニメを見たことがないので、純粋に、どういった感じに仕上がるのか、興味深々です。ちなみに、ニセコイのアニメはかなり楽しめた人です。本編に関しては、三つ巴決勝戦になったときは、そ の 発 想 は な か っ た 状態になったんですが、しかしまあ、今週ラストシーンの創真がセリフと相まって格好良かったこと。恵ちゃんも付いて行くことになって。いい関係になってきたねえ。

そうそう、西尾維新先生の読み切りも読みましたよ! こうして、めだかコンビを再び見ることができる日が来るなんて・・・(意外とその日は早かったけどw) 内容は、もう・・・ね、、素直にグッときた\(^o^)/ なんだろう、私的に、西尾先生はもっとクセの強い、それゆえに合う人は合う、合わない人は合わないっていう作品を描く人、ひねくれ者(悪い意味じゃない)だと思ってたんだけど、結構前に二作同時掲載した恋愛読み切りを思い出しても、意外とストレートに作品を描いてくることもあるんだなあと思わせられました。

ジャンプを読んだ後は、「こどものじかん」という漫画を読みました。実は、昔10巻まで買っていたけど、それ以降買うのを忘れて、そのままフェードアウトしてたんですよね。今日、ついに最終巻(13巻)まで読んでみては、ああ、なんて作品だと、感嘆の息を漏らさずにいられなかったです。一気に読んだことと、作品の世界が久々だったため、まだ自分の中で上手く消化・吸収しきれてないけど、とりあえず、また一つ大切な作品が自分の中に生まれてしまった。(ついこの前は聲の形)
「大人とは、与える側から与えられる側にまわるものだ」を筆頭に、印象深く胸に残るセリフが作中に少なくない数あって、人は幸せになるために生きているっていう話も、幸福に生きよ!じゃないけど、そうだよなぁと改めて考えさせられたり。 最近、ARIA銀の匙聲の形こどものじかんと、自分の心にジャストヒットする、生涯の宝物級の作品に出会うことが増えてきて嬉しいです。ただ、こじかの場合、ロリコン御用達漫画、みたいなイメージが強いから、よほどオタク理解が深い人じゃないと、決して勧められないのがなんとも残念。少なくとも一般人には無理だ(^^;

ところで、そもそも自分が今日満喫に行ったのは、「未来日記」、これも8巻くらいまで読んだことあって以降手付かず、これを読むために行ったのに、こじかを読了した満足感で見事に読み忘れて帰ってしまったという。

次の機会にチャレンジ。






<第42回>星屑のインターリュード/fhána






NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
「――で、あるか。」
全記事表示リンク
ブログ内検索兼カテゴリ別一覧表示

(1頁最大50件)