相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

【第48回】花は誰かの死体に咲く/amazarashi






人類が誕生し約七百万年 今日までに死んだ人の全ての遺体が
土に埋まってんなら 君が生きてる町も 世界中どこだって誰かの墓場なんだ





したがって、高層ビルやマンションは、さながら墓標であると。
そう考えると、たとえば、事故物件をことさらに怖がる必要ってないんですよね。
この曲は、いっけん暗い歌のような気がするのに、不思議と救われた気持ちになります。心がふわっと軽くなる。
とかく、Cパートのラストフレーズ「朽ちる命抱きしめて泣きじゃくる晩は 踏みしめてる土に祈れ生命賛歌」は秀逸の一言。

It's gonna be alright!

【第47回】Shake It Off/Taylor Swift


Cause the players gonna play, play, play, play, play
(だって、たらしは、ひたすら遊び続けるだろうし)
And the haters gonna hate, hate, hate, hate, hate
(非難する人は、ずっと非難し続けるだろうから)
Baby, I'm just gonna shake, shake, shake, shake, shake
(私は、ただひたすら踊りまくって)
I shake it off, I shake it off
(振り払ってやるわ)

Heart-breakers gonna break, break, break, break, break
(傷つける人は、ひたすら傷つけるだろうし)
And the fakers gonna fake, fake, fake, fake, fake
(嘘つきは、ずっと偽り続けるだろうから)
Baby, I'm just gonna shake, shake, shake, shake, shake
(私は、ただひたすら踊りまくって)
I shake it off, I shake it off
(振り払ってやるわ)





毎日、毎日、ここ二週間は毎日聴いてます。
他人の目が気になったり、自己肯定感が薄くなったときに曲名をタップしては、小毬ちゃんよろしく、「ようしっ!」と元気が湧く。アンチにうんざりしている人にも最適、というか、本人がこの曲を書いた理由がまさにそれみたいですね。

いやあ、さすが、2015年上半期の米国No1セールスを叩きだしたアルバムの曲だ。キャッチーなのに飽きない。
ただ、しかし、MVのこのサムネは笑うわ!もう少し別の絵でよかったろ寧ろこれだからいいのか\(^o^)/

自分らしさ


4月の降雪。
東京都心では、5年ぶりの現象だそうで。5年前も降ってたんですね。全然覚えてないなぁ。
桜と雪のコラボレーションを楽しめることができたのは、珍しくてちょっとお得感。

しかし、冬用の外套を着る必要があるほど冷えると、全然4月って感じがしないですね。皆様も風邪を引かないように。
なお、明日は全国的に朝から雨の模様。また冷えそうだ。







【第46回】らしさ/SUPER BRAVER







自分らしさって何だ?







私は常々、自分のことを個性のない(限りなく薄い)人間だと思っていて、事あるごとに己に失望するんですが、先日、友達と一緒にいるとき、私が何気なくあることをしていると「そうするところがお前らしいよな(笑)」と言われて。

瞬間、リアルに呼吸が止まってしまった。

というのも、それって自分では生まれてこの方一度も意識したことがなかったんですよね。でも、実際他人に指摘されると、あぁそれは確かに…と納得できる自分らしい癖(というと、適切じゃないかな…仕草、振る舞い、らしさ?)で。音無に指摘されて自分が麻婆豆腐を好きなことに初めて気付く天使ちゃん、まさにあれに似た気持ちを体感しました。自分の知らない自分らしさを知することができて、この時はもう、どうしようもなく嬉しくなりました。友達に訝しまれるので、流石に表には出しませんでしたけど。出てたのかな…。

どうしても自分らしさを必要になる状況に出くわした時、その場で初めて考えるとなかなか難しいので、普段から「自分らしさって?」という疑問を頭のほんの片隅に置いておくといいかもしれないですね。ハッとする瞬間が、いつかきっと訪れるはず。
無理に躍起になって探すようなものじゃないですよね。当たり前だけど、自分らしさ/個性のない人間なんていなくて。
それにようやく自信と共に気付いた一日でした。

レモンジーナ飲みました!


土の味はしませんでした!!
っていうか、土の味ってなんだ!!!

ただ、後味がなんとも形容しがたいカンジだったのは確か。






【第45回】 もったいないとらんど/きゃりーぱみゅぱみゅ






きゃりーぱみゅぱみゅはMADの影響で大好きになった曲が多いですね。

もったいないとらんどは多分知っている人たくさんいると思う「まどかいないとらんど」の影響が絶大。
あの人のMAD製作風景を一度でいいから見てみたい(笑)忍じゃりばんばん物語といい、本当に溢れ出る才能ですよね。
気分イイ時に聴くと、更に気持ちが高揚してくる。

もったいないから♪

花粉がツライ



その一言に尽きる。





【第44回】 麻枝准の殺伐radio 復活第1回





2月28日に配信スタートしてたんですね!ようやく聴きましたよ!
定期的に殺伐radioは聴き返していたので、久々に麻枝ヴォイスを堪能できる!という感じにはならなかったんですが、やっぱり現在の時事的トークが聴けるのは瑞々しさあって嬉しいですね♪

パスピエの単語が麻枝さんの口から出たときは衝撃でした!
お便り募集のとき 「パスピエというアーティストを知っていますか?オススメですよ」 という感じの内容を一通送ろうかな~と思ったくらいに私が昨年一番ハマッたアーティストで、ライブは二回参加しました。
キャッチーなメロディでとにかく歌詞がどの曲も魅力的。必ずワンフレーズは引っかかるものがあるんですよね。
ボーカルの大胡田なつきちゃんが作詞を担当していて、彼女のキャラクタ的に「和」を感じせる歌詞が多く、これが非常にいい仕事をしています。
ラジオ内で麻枝さんは『幕の内ISM』を名盤と紹介してましたが、『演出家出演』も紛うことなき名盤。
「S.S」「ON THE AIR」「MATATABI STEP」(楽曲) など大好きです。

あ、お便りは結局違うネタを送ったんですが、無事読まれました。やったぜ。

で、聴いてて、思わず青ざめてしまった麻枝さんの発言。

「(6月に起きた)地獄の6日間」
「パニック障害が24時間ずっと続いている感じになって、心臓が常にバックンバックンいって、もう立っていることも横になっていることもできなくて、おれ心臓に穴が空いたと真剣に思って、総合病院行って、でも点滴打たれただけで追い出されて、寝ることもできなくて、6日目くらいには疲弊がMAXで、マンションの屋上から飛び降りた方がマシだっていうくらいになって、心の緊急病院的なところに電話かけて、『もう飛び降りる寸前なんですけど…!』って相談して、藁にもすがる思いで昔飲んでた精神安定剤が余ってたから、それ飲んだらようやく落ち着いたっていうね」
「マンションの屋上から飛び降りる寸前やった、本当に」


……。
私の友達にもパニック障害持ちがいるから、麻枝さんの話が決して大袈裟ではないことわかります…。
ヒビキにABゲームにシャーロットに音楽活動、やること大詰めだけど、本当に自身の身体・精神を壊さない範囲に頑張ってほしいです…。

パワプロアプリにハマっています

23420201.jpg

12月30日から始めたのでかれこれ一ヶ月経ちますね~。結構続いている!

出来る限り課金せずに強いチームを作りたいと思ってるので、なかなかレアリティが高い、いわゆるSRが手に入らない…!
でもそういった環境の中で、必死に頭使って強い選手を育成するのは結構楽しいです。今のところ、課金額は300円。
正月イベントの報酬で念願のSRゲットですよ!あおいちゃんかわいい!でも聖ちゃんも好き(゚∀゚)!


0000202.jpg

チーム「MATATABI」の現在構成メンバーはこんな感じ。
運動できそうな(?)好きなキャラクターの名前を取り留めもなく採用しているので統一性が全然ない!笑
リトバス面子オンリーでチーム組んでみたいなとは思うんですけど、「スタジアム」というユーザー同士の試合で高スコアを出すためには、現状、守備は極端Fでもいいので、全員HR打てる打撃力が必要なんですよね。なので、例えばミートB筋力Bの小毬ちゃんを作る必要が出てきて、まさにメンバー全員筋肉旋風を巻き起こさなきゃいけないという…。それはちょっとどうなんだろうと思ってまだ作成に踏み込めていない状態です\(^o^)/
守備の活躍もきちんと反映できるよう、スタジアムの仕様をもう少し変えてほしいかな。でも、基本的にかなり面白いです。このアプリ。今後も応援していきたいです!やんす!

目下の目標はメダル交換SRチケット!あと5万もある`,、('∀`) '`,、 先は長い。





<第43回>デーゲーム/麻枝准





「そんなにゲーム内BGMをオフにする代わり、この曲を流してサクセスするのが好きなのかい?球筋に出てるぜ」

無題日記その1

漫画喫茶で読み逃していたジャンプを読む。
遅くなったけど、食戟のソーマ祝アニメ化! おめでとうございます。あんまり料理アニメを見たことがないので、純粋に、どういった感じに仕上がるのか、興味深々です。ちなみに、ニセコイのアニメはかなり楽しめた人です。本編に関しては、三つ巴決勝戦になったときは、そ の 発 想 は な か っ た 状態になったんですが、しかしまあ、今週ラストシーンの創真がセリフと相まって格好良かったこと。恵ちゃんも付いて行くことになって。いい関係になってきたねえ。

そうそう、西尾維新先生の読み切りも読みましたよ! こうして、めだかコンビを再び見ることができる日が来るなんて・・・(意外とその日は早かったけどw) 内容は、もう・・・ね、、素直にグッときた\(^o^)/ なんだろう、私的に、西尾先生はもっとクセの強い、それゆえに合う人は合う、合わない人は合わないっていう作品を描く人、ひねくれ者(悪い意味じゃない)だと思ってたんだけど、結構前に二作同時掲載した恋愛読み切りを思い出しても、意外とストレートに作品を描いてくることもあるんだなあと思わせられました。

ジャンプを読んだ後は、「こどものじかん」という漫画を読みました。実は、昔10巻まで買っていたけど、それ以降買うのを忘れて、そのままフェードアウトしてたんですよね。今日、ついに最終巻(13巻)まで読んでみては、ああ、なんて作品だと、感嘆の息を漏らさずにいられなかったです。一気に読んだことと、作品の世界が久々だったため、まだ自分の中で上手く消化・吸収しきれてないけど、とりあえず、また一つ大切な作品が自分の中に生まれてしまった。(ついこの前は聲の形)
「大人とは、与える側から与えられる側にまわるものだ」を筆頭に、印象深く胸に残るセリフが作中に少なくない数あって、人は幸せになるために生きているっていう話も、幸福に生きよ!じゃないけど、そうだよなぁと改めて考えさせられたり。 最近、ARIA銀の匙聲の形こどものじかんと、自分の心にジャストヒットする、生涯の宝物級の作品に出会うことが増えてきて嬉しいです。ただ、こじかの場合、ロリコン御用達漫画、みたいなイメージが強いから、よほどオタク理解が深い人じゃないと、決して勧められないのがなんとも残念。少なくとも一般人には無理だ(^^;

ところで、そもそも自分が今日満喫に行ったのは、「未来日記」、これも8巻くらいまで読んだことあって以降手付かず、これを読むために行ったのに、こじかを読了した満足感で見事に読み忘れて帰ってしまったという。

次の機会にチャレンジ。






<第42回>星屑のインターリュード/fhána







今期ぶっちぎりで気に入ってるエンディング。作品は「天体のメソッド」。音と歌詞と映像が最高級に調和してて、何度見ても、聴いても飽きが来ないです。サビのかたーつむりぃー!は、某「深夜のテンション!」以来にツボった空耳。でも、本当にそう聞こえるっていうw

屑という単語の持つイメージはマイナスなのに、星が付いて「星屑」になった途端、キレイでロマンチックなプラス寄りの言葉になるのもなかなか面白いよなあと、ふと思ったり。

ああ、ノエルかわいいよ!ペットにほしい!!


srms.png

守りたい、この笑顔><
NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
カテゴリ
アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク
ブログ内検索