相互RSS・お気に入り・お友達のブログ

大きな進展。(ゆらぎ荘)

22530116.jpg

22520116.jpg
22580116.jpg

甘く切ない恋の匂いがするのじゃ!!

千紗希ちゃんは、てっきり幽奈の恋愛を応援するポジションに落ち着いちゃったのかな~とここ最近のゆらぎ荘を見ていて思ったのですが、とんでもない!恋する少女の、素晴らしい表情を魅せてくれました(^^)西京さんの表現を借りれば「揺らぎ」でしょうか。

幽奈の、幽霊の自分を初めて受け入れてくれた人間だから、好感を抱いて当然、これが果たして恋愛感情なのかわからないという至極道理の悩み、からの千紗希ちゃんの問いかけ、幽奈の答え。ここまで丁寧に積み上げて来たものが、一気に花開いた感じで、心にしみました。

ひとつの佳境を迎えた回。

2017年あけましておめでとうございます!

30日~2日まで帰省のため挨拶が遅れましたm(_ _)m

昨年はいろいろな方にお世話になりました!
今年もマイペースに更新するのでよろしくお願いします(^^)


18400103.jpg

FGO福袋は1/3の確率を引き当て大勝利!!
幸先いいスタートや!!ヽ(^o^)丿

りょーたすは選民?/『オカルティック・ナイン』 8話

22421130.jpg

話は聞かせてもらったぞ!
スカンジウムで世界は支配される!
ΩΩΩ「な、なんだってー!?」


明らかになった、新・世界システム計画。アルファ型スカンジウム同位体を人体に植えることで霊体化を可能とし特殊な電波でマインドコントロールすることでした。一部映し出れた橋上教授の論文を見る限り、アストラル体は固有の周波数を持っているのだそう。3315728という謎の数字に関係あり?スカンジウムは経口以外で血液に混入させる必要があるため、主人公たち被害者256人は、たとえば八王子病院で注射されたんでしょうか。マインドコントロールされたために集団自殺者からサイコメトリーで声が再生されなかった?「もはや肉体があるかないかの違いでしかない」と鷹栖の発言によって主人公たちの肉体は本当に死んでしまったと考えてよさそう。
ともあれ、「我、思う。ゆえに我あり。」という言葉を自分の死体を見ながら言う気分ってどうなんだろうなー・・・。最悪。

りょーたすが自分を視認できることをようやく気付いた主人公。ではりょーたすも256人の犠牲者?しかし犠牲者リストに載ってるようではないし、第五話で森塚くんが主人公とりょーたすを尾行していたとき、りょーたすだけ影が描かれ、男二人は影なし(その後のサライも影なし)であることを考えると、白い子供や鷹栖らと同じように肉体をもちながら霊体を認識できる状態になってる可能性が高そう。オカマ店長も。主人公たちを認識できるし死神とは訳ありのようだし。そもそも、こんなに客が入らない店なのにどうやって生計を立ててるんだ。

サライくんに論文データが渡されたことで、話が解決に向けてまた一歩進みそうと光明が差したかのように思えば、次回は血みどろのコトリバコがいーっぱい。みゅーぽむは親友がミンチにされて精神的にヤバい状態でまた変なラインが届く。FBIの子は有能がゆえに真相に近づきすぎて殺されそう。そもそも、主人公たち死んでるわけだしどうあがいてもバッドエンドじゃね?ああ、不穏😇

やっと届いた!

1321127.jpg

YAHooooooooooooooo!!!

これは続きが気になる!/『オカルティック・ナイン』 1~7話

「霊界通信装置」「フィラデルフィア実験」「地震発生装置」「地球二分割破壊法」「世界システム」など数々の異色な逸話によって、一般的には偉大な発明家、されどオカルトマニアにはマッドサイエンティストとして愛されているニコラ・テスラ。彼の遺産というのが今作の題材のひとつみたいですね😇

18451125.jpg

テスラの写真を意識したような背景。自分は数百万ボルトの放電をしているすぐ横で読書してる写真がお気に入り。

橋上教授は、テスラを研究するうちに "生前の意識を伴ったアストラル体が集合する世界(アストラル界)" を彼は発見したのではないかと考え、自らもその道に踏み込もうとしますが、近代合理主義の今、そんな実証性なければ反証性もない与太話は息子も怒り心頭\(^o^)/

神智学に詳しい方は、ぜひ簡単に解説していただきたいくらいなのですが、自分の理解は、人間は4つの要素で作られていて、「物質体(肉体)」「エーテル体」「アストラル体」「自我」。桐子さんの言ってたマトリョーシカのようにそれらは包まれていて(自我<肉体<エーテル体<アストラル体)エーテル体は魂と記憶、アストラル体は感情や欲望を司る。人間が死ぬとき、自我は肉体から抜け出て、エーテルとアストラル体も解放される。言い換えれば、それらがいなくなることで人間は死ぬ。したがって、何らかの方法で留めることができれば、不死は可能?それが磁気ということなのかな。

恒例の300人委員会みたいに、きな臭い組織が行った実験に巻き込まれた影響で、主人公たちは自我/エーテル体/アストラ体が肉体と分離していて、アストラル界に磁気で留まっていられるのでしょうか。だからサイコメトリーで主人公の記憶を上映することができなかった。でもほかの人は音声こそないが上映できた(´・ω・`)ナゼ?また、アストラル界(新世界)は旧世界にこっちから接触も認識できるけど逆は不可能な高次元領域なんです?

普通の作品だったら、あの遺体は某作品の薫殿よろしく、ダミーと考える線が濃厚なのだけど。うーん。
もし主人公たちが肉体から乖離して現在活動しているのだとしたら、タイムリミットは、葬式が終わって火葬される日までですね。

ホントこの先どうなるんだろうと気になる作品・・・!続きが楽しみです。
NEXT≫
プロフィール

●管理人:紅茶
色々とリニューアル

最新記事
Twitter
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
リンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク